FC2ブログ

Mercedez Benz W116 280SE ブレーキパイプ個人輸入

平成23年より私の車は少し休ませることにしました。
理由は簡単、嫁さんの32万円で購入したBMWが良く走るし、燃費は良いし、ベンツに比べると室内は狭いのですが、不自由なかったからです。

これを機会に売却と言う気は全く起きませんでした。自分で整備をしたり、車検を通したりすれば維持費もそんなにかからなかったからです。
今後長く乗るために普段触らないところ(触れないところ)を自動車整備工場にお願いして整備してもらうことにしました。

平成23年内にブレーキ系をリフレッシュすることにして、ブレーキホースの交換やブレーキキャリパーの整備をお願いしました。

130131-1.jpg

ブレーキホースを交換するに当たって、フロント側のホースはブレーキパイプと強く固着しているため、パイプも一緒に交換することにしました。

ブレーキホースやブレーキキャリパーオーバーホールキットは既に輸入していましたが、工場からブレーキパイプとホースが強く固着して外れないからパイプも入手して欲しいと言う相談がありました。

そこでいつものアメリカの部品屋にブレーキパイプの注文を入れると相手方から「この車種はバリエーションがたくさんあるからマスターシリンダー周りの写真を送って欲しい」とメールで連絡がありました。
言われたように写真を何枚か送ったら相手方から再び連絡がありました。

111101-1.jpg
この写真が添付してありまして、この写真の216番と220番が正しい部品だ。値段はそれぞれ24ドルと30ドルだと連絡がありました。
(どうでもいいけど確かにバリエーションは多いようです)

発注して待つこと1週間。直ぐに部品が届きました。届いた部品を確認してみるとそれぞれのパーツはまっすぐな状態であって、取り付けのときに工場で曲げて作らなくてはなりませんでした。(どおりで安すぎると思ったわけです)

111220-2.jpg
そこでこのときの整備状況を記録しておきました。写真の矢印の部分にマスターバックとシリンダーが付いていましたが、この写真では外しています。

111220-7.jpg
外したマスターバックです。

111220-8.jpg
このように部品そのものにも部品番号が振っています。ATEというブレーキ関係の部品を扱う会社の製品のようです。こういうのを手がかりにすれば海外に部品を発注するのもそんなにしんどくは無いと思います。

111220-1.jpg
マスターシリンダー(があった)周辺です。
写真の矢印はリヤブレーキパイプです。

111220-5.jpg
ピンボケですが、パイプをぶった切った痕です。

111220-4.jpg

111220-3.jpg
キャリパーは既にオーバーホールを終えており、ホースも新品を用意しています。
実はこの状態でずっと整備はストップしていました。

111220-6.jpg
原因はこれです。フロント右側のブレーキパイプですが、大きく曲がっていてこのカーブを作るパイプベンダーを手配するのに苦労していたようでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR