FC2ブログ

アメリカ製 CIRO(シロ?)の時計 分解修理

111109-1.jpg
職場の女性から時計を預かりました。

111109-2.jpg
CIRO(シロ?)というメーカーのようです。良く分かりません。
アメリカに旅行に行ったときに買ったもののようで、曰く「金が値上がりするって聞いたから買っておこうと思って・・ホホホ・・・」だそうで・・・何か微妙にむかつくなぁ。

111109-3.jpg
裏側を見てみるとステンレスです。???どうやらこの時計は金無垢ではなくて金張りですな。10KGFの刻印もある。(10金張りという意味です)
本人はそのことに気付いているのだろうか??まぁいいや、動かす保証ができないよと言う約束で修理をしてみることにしました。


111109-4.jpg
裏蓋を開けてみると、意外に機械には彫刻が彫ってあって奇麗です。

111109-5.jpg
文字盤を外して機械台に載せます。

111109-6.jpg
まずはテンプ周りを外します。

111109-8.jpg
このように分解しておきます。

111109-7.jpg
アンクルと角穴車を外した状態です。

111109-9.jpg
ばらばらに分解したらこんな感じです。これを洗浄して組み立てに入ります。

111109-10.jpg
いまいちピントがボケて申し訳ないけど、ゼンマイと歯車を組んだ状態です。

111109-11.jpg
歯車部分の組み立てが済んだ状態です。

111109-12.jpg
角穴車を組んで、この状態で試運転。??多少硬い印象かな?ちょっと異音の様な物もあるような・・・

111109-13.jpg
まぁ、良い。取り合えずテンプを組んでみて・・・

111109-14.jpg
アンクルを組んで・・

111109-15.jpg
これで出来上がり。早速ネジを巻いてみましたが・・・・動きません(号泣)。
どうせお金を取るつもりも無いし、「ダメだった」と言って返そうかと思いましたが、それではうどん屋の釜だ(湯ばかり=言うばかり=口先だけ)と思われると考えてやり直しました。
失敗の原因はテンプを組む前の試運転の段階で抵抗があると感じていたのに組んでしまったこと。
女性用の時計はサイズ上の制約からゼンマイが小さくなるのでおのずと駆動力も弱いのです。
それが分かっていて何もしないのは、格好悪いからもう一度組みなおしました。実は写真を見て分かるように1回目は耐震装置の分解はしていませんでした。見たことの無い耐震装置だったから無くしてしまうと修理不能になると思ったからです。2回目はきちんとこれも奇麗にしてみましたが、結果として非常にスムーズに動くようになりました。

111109-16.jpg
やれやれ、出来上がりです。

111109-17.jpg
この時計には保証書が残っています。保証書とセットなら価値も上がるな。大事に使ってくれい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

精密さに驚き

小さな、チイサナ、部品ばかり、指の指紋が見えるほどなんですね。

何時でも、このあたりの修理を拝見して、とにかく驚きです。

機械式時計の場合動かない原因というのは、たいていこういう事

というのがあるのでしょうか。 スラッジがたまって抵抗になるとか

 ま、錆び等もありますかね。 耳も目も良くないと出来ない

感じです。後は、勘?!。屋根の雨漏りも勘が大事でした。。。

No title

今  猛烈にロレックスデイトナが欲しいんです  船乗りはやはりデイトナかヨットマスターでしょうから  大阪の謎の老紳士が持ってるんですよ  格安で!  しかも安心の国産クォーツ!!  ねっ!!  凄いでしょwwwwwwwwwwwwwww

Re: 精密さに驚き

サッピエロさん、こんにちは。

時計の修理は九州にいるころ、年配の時計屋のご主人のところに習いに行って習得しました。
出来るといえば出来るのですが、他人の時計を預かったときは緊張します。この時計はテンプの耐振装置が特殊だったから緊張しました。
時計はタンスの中に入れっぱなしにしたりすると、防虫剤(特に樟脳など)に反応して油が固まったりして動かなくなることもあります。機械式の時計は時々でもいいから動かしてあげた方が良いです。

Re: No title

はるはなさん、こんにちは。

ロレックスディトナ、ヨットマスター・・・のレプリカw、ここまで精密に作れるのなら自分のブランドを興せば良いのに!と思うくらいの製品も見かけますね。

http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-523.html
こちらの時計はセイコーの子会社のムーブが入っていましたが、クオーツに関してはスイスの製品はお高い製品であっても不意に壊れるし、部品は一般には出さないし、日本製の方が圧倒的に良いです。
カシオのGショックはローマ法王からアルカイダのリーダーまで世界的に愛用者がいるタフな時計だと思います。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR