FC2ブログ

平成14年10月 初めてのオレンジフェリー乗船

平成14年の10月下旬、初めてオレンジフェリーに乗りました。
目的地は岩手。平成13年11月から3ヶ月間だけ岩手で仕事をしていましたが、その間にとても雰囲気の良い温泉地などを発見していました。このとき親と祖母を招待して大変好評だったわけです。
愛媛での私の職場は体力的につらかったですが、秋に入ると仕事もやや少なくなりました。それは私が要領をつかんで仕事をこなせるようになったと言うこともあるでしょう。
そしてこの年も母親が岩手を案内して欲しいと言い出したためので、たまには親孝行をしようと都合をつけて出発した次第です。

岩手なのになんでオレンジフェリーなの?となると思うのですが、愛媛県新居浜市から岩手に効率よく移動するにはフェリーで大阪まで移動、伊丹空港から朝一番の飛行機で花巻行きというのが一番都合が良かったんですね。
松山空港から花巻まで直行便は無く、松山空港を利用するとなると必然的に伊丹空港で乗換えが必要でした。

そのときのオレンジフェリーの乗船の記憶。
新居浜発の夜便。おれんじ8でしたが、とても派手な内装の船だという印象でした。
当時はまだまだ船には興味は無く、愛媛県では関西汽船が定番でオレンジフェリーは地元密着型?の会社という勝手な印象を持っていました。

乗船後、船内レストランでオムカレーを食べました。
乗客はこんなに少なくても大丈夫だろうかと心配しましたが、次の東予港でたくさん乗ってきた覚えがあります。
2等寝台で休みました。必要にして充分と感じだ記憶があります。

伊丹空港を利用するのも初めてですから、船内の案内所で道順を尋ねてみました。とても丁寧に教えてもらいました。
正直なところ、それまでのフェリーの客室乗務員に対する印象は一般乗客に対してはどこかしらぶっきらぼうなものだと思っていましたからそれで印象に残っていたのだと思います。

翌日5時50分に大阪南港着。伊丹発の飛行機が早かったから船内休憩をせずにすぐに下船しました。
船内休憩をしていたら私はこの時点で船ヲタになっていたでしょう。


2日間の岩手観光案内の後、現地で親と解散し、私は花巻空港から夕方の便で伊丹空港まで向かいました。
新幹線とJR在来線を使ってもその日のうちに新居浜市に到着は難しかったため、伊丹空港から大阪南港まで約1時間半くらい?かけて移動し、オレンジフェリーの夜行便、おれんじ7を使いました。
このときは乗船も遅かったため船内レストランも使うことなく、翌朝東予から新居浜へ向かうとき、コーヒーを頼んで最上階の展望エリアで飲んだ覚えがあります。

今ではバカみたいにこの会社のフェリーを利用しているのですが、このときは私のもともとの出身地とは逆の方向の航路だし、次に利用することはないかなぁと思っていました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR