FC2ブログ

自家製アップルパイ

前回の手作りお菓子はこちらをクリック

111103-4.jpg
先日ドライブに行ってなんとなく寄った道の駅でリンゴが売っていました。
紅玉です。
香りと酸味が強くて数あるリンゴの種類の中でも古いものに属しています。
したがって(と言っていいのだか)味は甘味よりも酸味の方が強いです。私は酸味の強い方が好きなのですが・・

111103-5.jpg
そういった訳で買ってきた紅玉で嫁さんがアップルパイを作ってくれました。
これは1回目のアップルパイ。たまたま自宅にあった賞味期限切れのパイ生地を使ってみたら、生地が裂けやすくて、しかも焼き色が奇麗じゃなかったと不満だったよう。(既に切り取ってあるのは子供が記念撮影を待ちきれずに先に食べてしまったため)

111103-6.jpg
こちらがまじめにパイ生地を買ってきて焼いたアップルパイ。同じように焼いたのですが、かようにパイの焼き色もこちらの方がおいしそうです。

111104-7.jpg
食べてみると紅玉らしい酸味が利いてとても美味しい。これがふじなどの甘味の方が強いリンゴを使うとたちまち味がボケてしまうのです。
毎年秋は紅玉を使ったアップルパイを食べるのが楽しみなのですが、カロリーがすごく高いので食べすぎには要注意です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

リンゴの謎

今年になって知ったのですが、リンゴは自家受粉しないので(他家受粉と言う)別種の木を必ず植えないといけないのだそうです。しかも、組み合わせがあって色々ややこしいのだとか。詳しくはウイキで調べると分かります。
悲しい事に犠牲にする品種が有るらしいのです、市場等には全く出さずに果汁になる運命?。私かテレビで見たのは、自家栽培のリンゴをアップルパイにしている農園でした。

前置きが長かったですね、「紅玉」もどうやらこれにあたるようです。市場では取引されない(売れない、値が付かない)らしいので直売に回るとみました。ハリハリしていて「りんごー」と自己主張していて私は好きです、そのまま食べちゃいますね(笑)。

Re: リンゴの謎

秋田利用さん、お久しぶりです。
リンゴの自家受粉できない話は不思議ですね。初めて聞きました。

リンゴの生産地に行くと、「紅玉」はとても安い値段で売っていますね。
比較的色艶の良いものは直売所などに出てくるようですが、大部分が加工用か飼料用になるそうです。
私も「紅玉」にはリンゴ本来の美味しさがあると思います。もちろんそのままでも食べますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR