FC2ブログ

浜北市の洋風建築 続編

前回の浜北市の洋風建築の記事はこちら(詳細はこちらをクリック)。
先日二俣方面から南に下っていったときにこの建物があることに気付きました。

111103-1.jpg

111103-2.jpg

111103-3.jpg
昭和初期頃?の洋風住宅と思います。
窓や玄関が現在のものに変わっていますが、綺麗にリフォームされていてオーナーが大事にしている様子がよく分かる建物でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

似ているので

似ているのでひょっとして同じころの建築様式かも、と思ったのは
旧日本銀行小樽支店です。

手入れが良さそうですね。

Re: 似ているので

サッピエロさん、こんにちは。

この建物も多分リフォームの過程で竣工当時の装飾が失われていると思いますが、竣工当時の写真があれば見たいものです。
F.Lライトの建物に影響を受けた無名の建築家の建物もたくさんあったと思うのですが、同様に官公庁の建物にインスピレーションを受けて雰囲気の良く似た建物を設計した方もいたでしょうね。

大正時代

大正の頃からだと思うのですが、鉄筋コンクリートが盛んになり始めます。
時代柄素材の幅が無いためにどうしても構造も選択の幅がなくなりその
端々に装飾を取り入れて差別化を図ったりする事が多かったと思うのです。

Re: 大正時代

サッピエロさん、こんにちは。

なるほどですね。よく分かりました。
しかし、これだけ小さい住宅でも鉄筋コンクリートだと建築費が高くなった可能性もあると思いますが、どうでしょうね?

話は変わりますが、近所のかつて村役場だった建物で2つほどデザインが非常によく似たものがあります。
もしかしたら設計士の方が同一ではないだろうかと思っています。いつか記事にしますね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR