FC2ブログ

おせち料理

6266038.jpg
これ、覚えています??

9bc967ce.jpg
サンプル画像が上、実際に届いたのが下です。
平成23年正月早々に世の中を騒がせた外食文化研究所という会社が運営していたバードカフェという店の謹製おせちです。

6265803.jpg
こんなものが年末に届けられたら何かの間違いじゃないかと思うでしょうね。
作っている人もこれで良いんだろうかと思わなかったのだろうか・・・

111202-8.jpg
きっと経営者も反省しているだろうから、とりあえずいじるのはこのくらいにしておいてやろう。
これは愛媛県西条市のフリーマガジンの情報誌です。この旅行のとき(詳細はこちらをクリック)、おれんじホープのインフォメーションのところにおいてありました。

111202-9.jpg
開いてみるとこんな記事がありました。

111202-10.jpg
私はかつて2年間だけ愛媛県新居浜市で仕事をしていました。西条市には黒猫レストランという洋食屋さんがあるのは知っていました。
平成22年12月30日で閉店したようです。
食べに行ったことはついぞ無かったのですが、古くからある街の洋食屋という感じの店でした。
黒猫レストランのレモンケーキ(だったけな?)といってもレモン風味のクリームのかかったマドレーヌを食べたことがあるくらいです。
閉店と聞いたら一度食べてよかったと後悔しましたが、このお店は最後の締めくくりとしておせちを出したようです。

111202-11.jpg
オーナーシェフの言葉です。なかなか威厳を感じる。

111202-12.jpg
グルーポンおせちの見本と遜色ないくらい豪華なおせちのお値段は2万円。
店じまいするのだから利潤を見込んでいるものではないはず、食べものはちゃんとお金を出さないと駄目と言うことなのでしょう。


b6295721-s.jpg
しつこく出しますが、1番笑わせてもらったのがこの写真です。2万円のおせちを半額の1万円という事で売り出して、尚且つグルーポンがマージンを取って、さらに儲かる気満々だったりするとこんなおせちになるのでしょう。



120101-1.jpg
・・・かく言う我が家のおせちはというと毎年嫁さんが作ってくれるものです。
重厚なプラスチック製の重箱に入っています。


120101-2.jpg

120101-3.jpg
2段重ねで中身は非常にシンプルにこんな感じ。
すべて手作りで惣菜を買って移し変えたものは一つもありません。
お正月だけはある程度良いものを買う事にしていまして、エビは4尾で1000円以上したようです。
手作りゆえにお煮しめも田作りもカズノコも写真のもの以上にストックしてしまうわけですが、材料費は約5000円くらいと意外に高価になります。

何度も同じことを言うようですが、まともなものを食べようと思うとそれなりにお金を出さないといけないということなんですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR