FC2ブログ

アドルフ・ガーランドのフライトジャケット

galland.jpg
船ヲタである私ですが、多少ミリタリーも入っています。
一応「靴、ファッション?」のカテゴリーですが、今回は趣向を変えた話題を出しました。

写真はナチスドイツの空軍(ルフトバッフェ)のエースパイロット、アドルフガーランドの写真です。
犬とじゃれあう休憩中のこのガーランドの写真は結構有名なものです。
ドイツ系ミリヲタの皆さんはたいてい御存知だとは思いますが、このときガーランドが着ているフライトジャケットはイギリス軍のものです。(アーヴィンジャケットと言います。)
ナチスドイツといえば、ティーゲル戦車を中心としたパンツァー鋼鉄機甲師団の電撃作戦なんてものを想像しますが、実際は戦中は常に物資は不足しがちでした。
ナチスドイツ空軍(ルフトバッフェ)では正式採用されたフライトジャケットは存在せず(!)各個人個人の私物の革ジャンに階級章などを縫い付けたものを使用していたようです。
正規採用されたフライトジャケットが無いのだから、皆さん自由なものを着ていまして、特に敵軍のフライトジャケットを着ているのは(敵を撃墜して、ぶん取ったという)エースの証だったようです。

img_988045_29214947_3.jpg
別のガーランドの写真です。
愛機メッサーシュミットBf109と一緒に写っています。
その機体に描かれた絵に注目。

galland3vd.jpg
葉巻をくわえたミッキーマウスが斧とピストルを持っているというのが彼の個人章だったようです。
葉巻好きだったガーランドならではの茶目っ気たっぷりのユーモアが感じられます。

508px-Felix_VF-31_logo_svg.png
ちなみにこちらのアメリカ空軍の部隊章の爆弾を持ったフェリックスザキャットです。
どちらも大戦中の日本軍には無い凝った部隊章(個人章)ですが、ドイツとアメリカの文化の違いも感じられます。

・・・どうでも良いけど、商標権にうるさいウォルトディズニーはナチスにはクレームをつけなかったんでしょうかねぇ?そういうことも気になってしまいます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR