FC2ブログ

広島のワニ

この記事はこの旅行のときの続編です


因幡の白兎の童話に登場するワニをご存知でしょうか?

ワニはワニでもアリゲーターとか、クロコダイルとかそういうワニではありません。
中国地方日本海側では鮫(サメ)をワニと呼びます。この地域独特の方言のようです。


「因幡の白兎」でウサギの皮をはいだワニとはサメのことです。

111024-26.jpg
ところで広島県の山間部ではそのワニが普通にスーパーマーケットなどで売られています。
刺身用ワニと書いてありますね。
サメの肉は筋肉内にアンモニアを含むため、その他の魚類と比較して腐りにくいです。
広島県の山間部は大きな河川もないため川魚の漁獲量も少なく、そしてかつては交通の便が非常に悪かったため、海の魚を食べたくても運んでくる間に痛んでしまうため、比較的痛みにくいサメの肉が食されるようになったようです。
そのため郷土料理としてもいろいろなサメ料理があります。

111024-27.jpg
サメは水揚げされたら、真っ先に中華料理の材料にするためのヒレを取ります。後に残った身がこの地域にまわってきて消費されるのですが(回転寿司でも回ってきます)、この時のワニの身は韓国産でした。
今までの記憶だと大抵気仙沼産のことが多かったのに、なんでわざわざ韓国から?と思ったのですが、それは東北大震災の影響で気仙沼の港が壊滅的な被害を受けて水揚げできないからだとすぐに気付かされました。

あれから3年。
自然災害への備えは忘れてはならないと感じさせられます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは.

東日本大震災の翌日に成田から海外渡航したのですが,
成田空港の看板が不定期に揺れたり,小地震が起こったりで不安だったのを思い出しました.
復興まではまだまだ道のりは遠いと思います.
私に何ができるのかといったら何もできないのですが,
今できることを確実にやれるようにしたいと思います.

Re: No title

あきらさん、おはようございます。

震災の当日は成田におられたのですか・・・結構揺れたのではないかと想像します。
私の職場は建物が平成22年に新築されたのもあって、免震構造になっています。
最上階の6階は本棚のものが落ちてくるくらいに揺れたそうです。
私は今日は一段とめまいがするなと思ったら揺れていたという感じでした。

確かに何か大変なことが起こった時は、何をしたかではなくて、何かをしてあげる気持ちを持つことが大事だと感じさせられました。

おはようございます。
3年前の震災時は千葉県の爆発した製油所近く(直線距離で1キロ位)の工場にいました。
爆発の熱風がすごかったですね。
派遣で工場社員と同格の仕事をしていたので、帰宅出来ず。
深夜にやっと帰れましたが、東京方面は大渋滞。幸い私は下り方面で自転車。
次の日からのライフライン確保には苦労しました。
今朝も地震がありましたが、北九州は大丈夫でした。

Re: タイトルなし

けんちゃんさん、こんにちは。

今日の地震で家などに被害はなかったでしょうか。
爆発の熱風がすごかったとかいうのは生々しいです。
職場の知り合いの女性の父親が東北の震災の時に仙台にいて、連絡が取れなくなったからかなり焦ったと言っていました。
神戸の震災の時もそうでしたが、災害時の2輪車の有用性は大いに見直されたようですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR