FC2ブログ

平成23年7月 新日本海フェリー すずらん・すいせん乗り比べ vol7

この記事はこちらからの続きです

110729-1.jpg
これはオンネトー温泉景福の朝食です。
ジョギングを済ませて、温泉に入ってこんな食事を食べました。
少なめに見えるのですが、白ご飯がとても美味しくて充分に感じました。

110729-2.jpg
午前9時過ぎには出発です。

110729-4.jpg
とりあえず足寄までの国道を走っていくと・・・

110729-5.jpg
足寄へ向かう国道にある交通安全啓蒙のための人形があります。
古タイヤで作っていて高さが4メートルくらいあります。5年位前から毎年見ているな。来年もよろしく。

110729-6.jpg
道の駅である足寄駅で一旦休憩です。
足寄駅は2006年まで北海道ちほく鉄道という第3セクター鉄道がありました。廃止された後もあえて足寄駅と駅であることをアピールしています。

110729-7.jpg
これは建物の中にある実物大の写真です。

110729-8.jpg
ここで食べた朝採りのとうもろこしはすごく甘くて美味しかった!

110729-9.jpg
道東道をひた走り・・・

110729-3.jpg
北海道最後の宿泊地に到着です。
110729-11.jpg
実は今年の北海道旅行は新日本海フェリーの系列会社であるヴィーナストラベルの企画プランの味わいスィートプランを利用させてもらいました。
大人2人、往復の新日本海フェリーの関西北海道間のスウィートルームおよび車両代込みで22万円。(私は多少割引が聞いて21万8千円)
夏休み期間に入っていてフェリーの値段が上がっていたらフェリーの切符だけ往復で買うよりこちらのプランで宿泊込みでかった方が安いことに気が付き、最終日はオーセントホテルにしました

110729-10.jpg
小樽市の商店街に程近いところにあって、エントランスは意外に狭い・・・

110729-12.jpg
利用させてもらった部屋は何とスウィートルーム。しかも大浴場利用券と朝夕の食事付きです。

110729-13.jpg
客室のある階としては最上階の10階まで上がり・・・

110729-21.jpg
部屋を確認してみるとデラックスツインの4倍強くらいあるようです。

110729-14.jpg
部屋を開けるとこんな感じ。

110729-15.jpg
リビング側です。

110729-16.jpg
ベッド側です。

110729-17.jpg
お風呂と洗面台は部屋のドアを開けてすぐ右手にこのようにしてあります。

110729-19.jpg
洗面台も広々・・・シャンプーやボディソープ類はツバキという商品だったらしくて嫁さんが感動していました。
恥ずかしながらそれらは嫁さんの持ち帰り商品になって、実際お風呂に入るときは私の持参品を使いました。
引き出しにはドライヤーが入っています。私が行儀悪く開けっ放しにしたのではなくて、ここにドライヤーが入っているよと分かるように最初からわずかに開けておくチラリズムの精神が生きているようです。

110729-18.jpg
お風呂です。こんなに広くても何故かトイレが共存していますが・・・右手にはシャワーブースもありました。

110729-20.jpg
意地汚く冷蔵庫も開けるとフリードリンクのミネラルウォーター以外にもアルコール類(有料)が充実していました。
ここで、5日間ほど触っていなかったパソコンを開いてあれやこれやメールチェックしたりしていると、夕方に・・実はあまり期待していなかった夕食をとりに行きました。

110729-37.jpg

110729-22.jpg
大量に食事道具が並んでいます。端のほうから取っていって使うんだよな!?

110729-23.jpg
せっかくだからビールを注文しました。

110729-25.jpg
これは前菜の前に出たものです。何ていうんでしたっけ?
マンゴーとオレンジが下にひいていて、上のレバーだか何かのゼリーで固めたものが載っていました。

110729-26.jpg
これが前菜です。北海道産のトマトの横にウニとアワビが添えてあります。

110729-27.jpg
トマトも中を割って見るとご覧の通り。海鮮が詰まっていました。

110729-28.jpg
これは確か北海道産のジャガイモを用いた冷製スープです。

110729-24.jpg
子供はハンバーグセット(1980円)を注文しましたが、この日生涯で初めてフォークとナイフを使って食事をしました。こいつは物事に集中しているときは小鼻が開きます。

110729-29.jpg
パンも美味しい。オリーブオイルに岩塩を振ったものを上からかけて食べるという経験も恥ずかしながら初めてでした。

110729-31.jpg
バターも頂いてこれをつけて食べたりもしましたが、バター自体も非常に美味しい。マーガリンじゃないから美味しいとかそういうレベルでなくてさっぱりとして美味しいという感じでした。

110729-30.jpg
そして魚料理。どれも本当に美味しいからうっかり先に手をつけてしまいました。
ちなみに右下のトマトの上に乗っている草はフェンネルというハーブだそうです。非常にさわやかな香りがしました。ウェイターさんに「この草は何ていう草ですか?」と質問したら半分笑いをこらえながら「フェンネルです。」と答えてくれました。

110729-32.jpg
これがインターバルのシャーベット。北海道産の赤キャベツを使っているそうです。

110729-33.jpg
その後にこの牛ヒレのステーキが出てきました。

110729-34.jpg
新日本海フェリーのグリルで出てくるデザートにそっくりだ・・じゃなくてこのホテルにいる方がアドバイスしたものがグリルで出てくるのでしょう。趣向が似ている気がしました。

110729-36.jpg
食後のコーヒーです。ボキャブラリーが乏しいのであれですが、とても満足しました。

110729-35.jpg
ちなみにこの砂糖もミネラルが豊富で確か高級なやつだよなぁ・・・

実は私たち夫婦はお付き合いしている頃から現在まで、本格的なコース料理というものを食べた記憶がありません。(新日本海フェリーのグリルとかオレンジフェリーのワンナイトクルーズとかそういうのは別です)
前菜の時点でいちいち感動するから厨房の方から少し若い料理人の方がこっそりこちらの様子を覗きに来たり(そういうのだけは敏感に気付くのです。)、件のウェイターさんは笑いながら小声で「きっともっと美味しいところもあるんだと思いますよ。」と・・・

夕食で最後のデザートまでにかかった時間はトータルで2時間強。子供も意外に最後までおとなしくしてくれたのはきっと楽しかったからでしょう。実はその他にも何組か食事を取っている人がいましたが、どうも私たち以外は早くに食事が済んだりしていました。新日本海フェリーを利用したツアーパックだからこんなしっかりしたコース料理の食事が出るとは思っても見なかったのですが、私たち田舎モノをきちんともてなしてくれて大変好印象でした。

                            この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

蘊蓄?

バスルームにワンセット揃っているのはアメリカ?スタイルだったかと、給排水が一箇所で済みますので。合理的な考え方らしいです。
私が食べた食堂車ではナイフとフォークがもっと有ったような気がします、のぼせ上がって適当に使っていたら「○○側から使ってください」とウェートレスに言われてしまいました(笑)。
旗が刺さったオムライスでも何時もと違うと思うのが「オチビ」、結構雰囲気を読んでいたりします。

私が今まで飲んだコーヒーで一番だと思う物の淹れ方です。注文を受けてから豆を普通の業務用グラインダーで挽きます、同時進行でホーローポットでお湯を沸かすのですが温度計を入れます。90何℃かでネルの袋に入れた豆を一旦蒸らしてからお湯を渦巻状に一定量で注ぎます、これを三回位に分けていたでしょうか。そして予め暖めていたコーヒーカップに注いでくれます、温度計と豆を挽く以外は全て私の知っている内容でした。基本中の基本?。
これが大都会ならいざ知らず秋田中央部の温泉宿の喫茶コーナーなのですから二度の驚きです。金額も普通の喫茶店と変わり有りませんでした。

ホテルのコーヒーもフェリーで飲んだとの遜色が無ければおそらくこれに次ぐであろうと想像します。
一日に二~三杯、時には五杯位コーヒーを飲みますので砂糖は入れません、正確には入れなくなりました。昔々のインスタントコーヒーの自販機は何をしても駄目で甘いコーヒーしか、それが元で…(笑)。

Re: 蘊蓄?

秋田利用さん、こんにちは。
ドリップコーヒーでも安いパックのものはひたすら苦いだけだったり、飲んだあと動悸がしたりで最近はコーヒーは余程飲みたいとき以外は飲まないようになりました。
缶コーヒーも甘いのがダメですが、どれもこれも酸味を強く感じてしまいます。
無糖のカフェオレタイプの缶コーヒーが好きですが、何故か私が好きになる銘柄はすぐにディスコンティニューになってしまうのでひょっとしたら他の人と趣味が違うのかもしれませんね。

ちなみにこのときのコーヒー、エスプレッソのように濃かったのですがとても美味しかったです。(雰囲気に飲まれているのも一因です)
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR