FC2ブログ

平成23年7月 新日本海フェリー すずらん・すいせん乗り比べ vol6

この記事はこちらからの続きです

110728-1.jpg
これが平成23年の鶴居村での最後の朝食。 ・・・完食しました。
毎日朝夕とジョギングしたおかげで幸い胃がもたれることもありませんでしたが、記事を作っている現在見ても普段の夕食並みの量を食べていたのだと感心します。
ご飯を食べたら4日分の宿泊代を払って、次の目的地へ出発です。

110728-9.jpg
・・・とその前に、昨日振られた川湯温泉の公衆浴場に入ることにしました。

110728-10.jpg
ここは強酸性の硫黄の臭いがむんむんとする温泉。お湯も熱めです。
左側が温泉、右側が上がり湯です。
ここの温泉に入るときは絶対に腕時計をしたまま入ってはいけません。
「オレの時計は防水だから大丈夫だよ。」という意見もあるかもしれませんが、理由はそれではないのです。

110728-11.jpg
川湯温泉は強酸性のお湯です。金属はご覧のとおり、仮に短時間であっても変色します。

110728-12.jpg
そしてその後向かったのは・・・

110728-13.jpg
斜里町にある来運公園です。ここには斜里岳にしみこんだ雪解け水が湧き出しています。

110728-14.jpg
とても透き通っています。

110728-15.jpg
ピントが合っていないけど、とても美味しい水です。これまでの旅行の過程で飲んだお茶のペットボトル(しかも自宅から持参したもの)は捨てずにとっていて、このときにたくさんつめて持って行きました。

110728-16.jpg
そしてその後はひたすら北へ向かいます。

110728-17.jpg
右に汽水湖であるサロマ湖の静かな風景を見ながらたどり着いたのはここ。
北勝水産という水産会社の直売所です。

110728-18.jpg
お目当てはこれ・・・

110728-2.jpg
ホタテバーガーです。

110728-3.jpg
元々ホタテは好きではなかったのですが、ここでホタテバーガーを食べてから好物になりました。

110728-4.jpg
新鮮なホタテ3個をフライにして、タルタルソースと共に恐らく地元産(であろうと思う)のレタスとやや酸味のあるトマトがはさんであります。
ハンバーガーに具材に貝を使うなんて・・・と思っていたのですが、ここ3年くらいこのハンバーガーを食べにサロマ湖畔まで走ってきます。

110728-5.jpg
こいつも1個丸ごと食べます。去年の様子はこちらをクリック。

この旅行では朝夕の食事の量が多いから原則昼食はとらないでいましたが、この日だけは特別と思って食べてしまいました(しかも2個・・)。

110728-19.jpg
そして、宿泊地へ向かう前に立ち寄った温泉がここ。

110728-20.jpg
北見温泉ポン湯です。
ここはごくごく普通の単純泉ですが、源泉の温度が42度のものと38度のものの2つが引いてあり、温度の低い温泉の方がとても気持ちよく入れるのです。
時々子供たちが大騒ぎして温水プール状態になるときもありますが、それはそれで旅の思い出として・・・
今回は静かに入れました。

110728-21.jpg
この日は夕方5時過ぎに宿泊する民宿に到着しました。
オンネトー温泉 景福です。

110728-22.jpg
こんな感じで本当に何も無い部屋に通されるのですが、非常に掃除が行き届いていて気持ちよく使えます。

110728-7.jpg
温泉は硫黄の臭いがぷんぷんとする内風呂と露天風呂が男女1つずつ。(露天風呂は半混浴気味になっています)
写真は内湯。
内湯は足元からお湯が湧出していてとても新鮮な感じがします。

110728-8.jpg
この管は洗い場にもお風呂側にも向きを変えることが出来ます。やや冷たい温泉が出ていて、これで温度の微調整が出来ます。

110728-23.jpg

110728-24.jpg
こちらが露天風呂。朝撮った写真です。この民宿は日中も登山客が立ち寄り湯で利用することが多いようです。
したがって掃除は午前4時から6時の間にしています。本来なら湯船の白いラインまでお湯が来ているのですが、水位が低いのはまだ貯まりきっていないからです。

110728-6.jpg
夕食はこんな食事でした。昨日までのご馳走攻めと比べると素朴ですが、白ご飯が美味しくて毎年楽しみにしています。

その後の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

よ、涎が…

私には丁度の量かと、高級旅館(最近は縁が無いです)かそれに近い宿だと「これでもか!」と、二桁の品数で食べ切れないだけ出て来ますので。業務用の皿なのでしょうか、タレ・醤油を同じ皿に区分けしてためれるのは良さげですね。洗うのは食洗器なので無問題?。

公衆浴場のカランは真っ黒ですねー、これに近いのをどこかで見てますが思い出せません。メッキは良いのが掛かっているとは思うのですかひとたまりも無いのでしょう、耐性が有るのはとてつもなく高いのかな。チラッと調べたら等級やら耐性やらが有りましたが化学式なのでチンプンカンプン(笑)。

Re: よ、涎が…

オンネトー温泉景福の夕食は特に派手でもなければ高級な食材も使っていないのですが、毎年すごく楽しみにしています。
白ご飯と一緒に食べるととても美味しく食べることが出来る普段着の食材が多いからでしょうか?

この民宿のご主人は脱サラしてこの民宿で働き出したそうです。私たちのことを覚えてくれているようで、「3年位前から来てくれてますよね・・・」と言ってくれます。(本当は5年前から毎年来ています)
そういう素朴なところも好きです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR