FC2ブログ

平成23年7月 新日本海フェリー すずらん・すいせん乗り比べ vol4

この記事はこちらからの続きです。

110724-26.jpg

110724-27.jpg
翌朝です。ちゃんと午前5時過ぎに起き出してジョギングをして、きちんとお風呂に入って朝食をとりました。そんな生活が4日間続きました。
充分暇があるけど、今日は何をしようか?見たいな感じです。とりあえず釧路動物園に行きました。

110725-1.jpg
原野の中に観覧車が見えると言うのもはなはだ不思議な感じですが・・こんな感じの所にあります。


110725-2.jpg
左手に見える嫁さんの猫背加減から判るように、この日道東らしくなく暑かったです。

110725-4.jpg
孔雀もぐったり・・

110725-3.jpg
モルモットの群れもぐったり・・ 真ん中に凍らせたペットボトルが見えます。

110725-5.jpg
こいつが一番わかりやすいへばり方をしていました。

110725-6.jpg
釧路動物園は日本で唯一シマフクロウを飼育している動物園だそうです。だからこんなものがあるのかな?

110725-7.jpg
これは観覧車から見た景色。観覧車から見る景色が原野と言うのもこの動物園の特徴かもしれません。

110725-11.jpg
そんなこんなで夕方にはホテルに戻りました。
ちなみに私はこの日から毎日朝夕とジョギングしました。摂取カロリーがとにかく多いと思ったからです。

110725-10.jpg
ジョギングコースです。ホテルを出てからこんな風景が広がるところを走り・・

110725-12.jpg
同じコースを折り返すのは面白くないので、裏道に回り・・・

110725-13.jpg
うー・・ピントが合ってなかったなぁ。北海道では7月下旬でもゼンマイが取れるのかな?こんなものも見つけ・・

110725-14.jpg
ゴール近くには去年の旅行のときからチェックしていた桑の木があるところにしています。

110725-15.jpg
大体7キロくらい走って、ハァハァゼイゼイ言いながら桑の実をムシャムシャムシャ!!!と食べるのを朝晩続けました。

110725-8.jpg
この日の夕食です。向こう側は茄子をさっと揚げてその上にホタテの身を載せたもの。
手前のメインは豚の冷シャブをレタスと一緒にしたもの。

110725-9.jpg
デザートも付きます。その他にもありがちな小さな鍋料理とかいろいろ付くのです。省略してますけど。
そんなこんなでこの日は過ぎていきました。


110726-1.jpg

110726-2.jpg
そして翌朝!
ジョギングをして、美味しい朝ごはんを食べて・・・どうでも良いけど普段の夕食よりもたんぱく質が多いんだよなぁ・・

110726-3.jpg
この日は釧路駅へ向かいました。

110726-4.jpg
これに乗るためです。ノロッコ号です。

110726-5.jpg
内装を剥がしただけでトロッコ風か・・・

110726-6.jpg
こんな景色が広がるところをずっと見ることが出来るのですが、よくよく考えたら私たちは一昨日からずっと見てるような・・・

110726-7.jpg
約1時間弱走って終点塘路駅へ。ここで機関車を付け替えるのかと思ったら、意外にもプッシュプル運転でそのまま帰るのですね。

この日は往復とも団体さんが大勢いました。ぼんやりとその人たちを見ていると・・・首から下げたストラップに「ASUKA CRUISE」と書いてある・・おっ!すげぇ。飛鳥Ⅱに乗ってるお客さんかぁ・・と思いましたが・・・


    
もしかしたら飛鳥Ⅱが釧路に寄港してるの?と思って団体さんにお尋ねしたらやっぱりそうでした。
これは全く偶然だったけど、ラッキーだ。見に行こう!!と釧路港に行ってみると、いました!!

110726-8.jpg

110726-9.jpg
いた!!漁船を止めている対岸側から熱心に見ていると、初老の男性が近付いてきて「ここに車を止めないで」と言われるのかと思いきや「すぐそばまで近寄れるよ。大きいから見に行っといで」と・・

110726-10.jpg

110726-11.jpg

110726-12.jpg

110726-13.jpg

110726-14.jpg

110726-15.jpg
「最近のクルーズ客船はマンションみたいでいまいちだ」とかやせ我慢していっていましたけど、実物を見てみるとやっぱりカッコイイ。いつか乗ってみたいけど、そのいつかと言うのを夢で終わらせずに実現させるためにもまず宝くじを買おう!買わないと当たる権利も無いからな。・・とそんなつまんない事を思いました。

110726-16.jpg
じっくり飛鳥2を観察した後、鶴居村のホテルに戻りましたが、まだまだ時間があったため、村内の運動公園みたいなところで少し遊んで過ごしました。

110726-18.jpg

110726-17.jpg
これはこの日の夕食の写真です。連日の暑さと、結構歩き回ったりしてカロリーを使ってるのだか、胃もたれすることなく美味しく完食しました。

この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

釧路港

客船は見ただけで違いますね、舷窓の段数が違います。某漫画のように着岸して投錨はしてないし寄っているのも○×港(調べてません)のように大型船用岸壁がちゃんと有ります(馬鹿にして、いや完全に馬鹿にしてます)。
そんな事はさて置き、連泊は難しいですよね。問題は二つ、どこに行くか、そして食事。この後に出て来るであろう昼食に注目してます。釧路だと「ザンギ」が外せないのですが、カロリーが…。レッサーパンダ、笑わしてもらいました、テレビでも見たこと無いです。

ノロッコ号ですが、最近の列車は完全空調で窓の開かない客車が殆どです、なので趣があって良いと思うのですが。それと、釧網線の湿原寄りの所は道路が有りませんので車窓はバツグンだと思います。「タンチョウ」を見つけて喚いていた観光客を思い出します。
今現在運行しているかは不明ですが、釧路港内を回る観光船に乗った事が有ります。小さいと言っても30人は乗れたと思います、ぐるっと回りますが慣れていない人には…。

Re: 釧路港

私が愛媛に住んでいた頃、彼の地でも唐揚げを「ざんき(ざんぎではない)」とか「せんざんき」とか言っていました。似たような方言があるのに驚きましたが、ざんぎは食べませんでした。(明らかにカロリー過多になるので)

http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-15.html
こちらの記事にあるように、大分県中津市周辺も鶏の唐揚げが有名です。
独特の味付けですが、あくまでも「唐揚げ」としか言わないからこちらの地域でも「大分の唐揚げ」の味付けがこの地域独特のものであることに気付いていない人も多いようでしたよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR