FC2ブログ

平成23年7月 新日本海フェリー すずらん・すいせん乗り比べ vol1

110722-01.jpg
ここは養老SA。時刻は午後10時半。午後6時に何とか仕事を終えて敦賀に向かう途中の休憩地点です。
我が家では夏期休暇を利用して北海道旅行に行くのが恒例の行事となっています。
今回は来年平成24年初夏に引退するという新日本海フェリーすずらん・すいせんを利用して北海道旅行をしました。

110722-02.jpg
午前0時前くらいに敦賀ICを通過。浜松西ICからの高速料金は4000円弱くらいでした。よくよく考えてみたらもう少し長めに休憩をしておけば午前0時を越えて深夜割引適用になって更に安くなっていたようです。まぁいいや、1000円高速反対主義者だったから細かいことは言うまい。
ときに船ヲタの方ならこの写真がどこだかわかるはず。
目の前に近海郵船のRORO船がチラッと見えます。

110722-03.jpg

110722-5.jpg
敦賀のフェリーターミナルに到着です。

110722-6.jpg
ターミナル前でもう一回写真を撮っていますが、なにやら北海道のどこかで改造車?のイベントがあるらしく、やたらと車高の低い車がたくさん集まっていました。

110722-7.jpg
「お休み中のところ大変申し訳ありません、親の趣味に付き合ってください。」とたたき起こしました。

110722-8.jpg
乗客は11時半から乗船開始なので、嫁さんと子供はすぐに乗り込むことが出来たわけです。

110722-9.jpg
ターミナルにおいてある模型はすいせん。就航当初は小樽港に行っていたんですねぇ。
へそ曲がりだからまともに真横から撮ろうとしません。

110722-10.jpg
嫁さんには先の乗り込んでもらう代わりに部屋の写真を撮ってもらうようにお願いしました。
よってこの写真は多少古いデジカメによるもの。そんな事はどうでもいいけど、ブリッジの下の緩やかにカーブを描いている部分は造るにあたって気を使ったでしょうね。

110722-12.jpg
今回の旅行も無理をしてスウィートルームを取りました。前回とは違う部屋を取りました。こちらをクリックして新しいページを開いて部屋の様子を比べてみると面白いと思います。

110722-11.jpg
0時15分になって乗船開始。
乗用車積み込みのスロープのところから撮った写真です。

110722-13.jpg
この写真は翌朝撮ったものですが、乗船したらインフォメーションで切符を提示して、20年以上使っているぼろいバックをぶら下げてハァハァ言いながらこの階段を上がっていきます。

110722-14.jpg
ビデオシアターの脇の入り口から入っていきます。

110722-15.jpg
薄暗い特等室、スウィートルームエリアの廊下を一番前まで行くと・・・

110722-16.jpg
スウィートルームのエリアにたどり着きます。

110722-17.jpg
ここなのね・・ 前回は左舷側だったので、今回は進行方向の右側の部屋を取りました。予約のとき電話に対応するお姉さんに向かって「右舷の部屋でお願い。」なんて言って通じなかったら恥ずかしいので、「進行方向に向かって右側の部屋が良いです。」なんて言いました。
「さびなんど」って何でしょうね?パソコンで変換したら「錆何度」となりましたが、まさかねぇ・・
以下、部屋の写真は嫁さんが撮った写真が多数入っています。

110722-18.jpg
ドアを開けたらこんな感じです。

110722-19.jpg
そして左手にベッドがあります。セミダブルベッドを二つくっつけているようです。

110722-20.jpg
リビングエリアはこんな感じ。

110722-21.jpg
角度を変えてもう一枚。前回の部屋とはソファーの形が決定的に違います。

110722-22.jpg
逆側はこのような感じ。

110722-23.jpg
ベッドの奥にトイレとお風呂があります。

110722-24.jpg
お風呂です。前にも書いたと思いますが、舞鶴航路の船と比較するとこちらのバスタブの方が良い感じのものが使ってあります。
色調はバスタブが淡いブルー。タイル部分が少し緑色がかったブルー。品が良いです。

110722-25.jpg
お前、ちゃんと節電しろよ!と思われる方もいるかと思いますが、スウィートルームは予約が入っているときはその部屋のすべての明かりを点けておいてくれるようです。良い感じです。
お気づきの方もいるかと思いますが、前回の旅行のときの部屋はオフホワイトをベースに淡いモスグリーンをアクセントにした部屋でした。
今回は淡いブルーを基調にして要所要所にモスグリーンの色を入れているようです。

110722-28.jpg
ふう、疲れた。

110722-27.jpg
とりあえずこいつで乾杯だ。
・・・と、つつがなく旅行は始まると思ったのですが・・・・

110722-26.jpg
最後の写真はこれ。グリルで食事をするときにこのバインダーに挟んだ紙を持っていく必要があるのですが、こいつが翌朝ちょっとした騒動を起こすのであります。     その続きはこちらをクリック。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

騒動

付き物ですね~(笑)。私がやらかしたのは展望浴室から出る時に腕時計を忘れ案内所で受け取りました、他にはシャンプー(自前)なんてのも有りますね。
4:30着までたっぷり1時間以上有るのに寝台で柑橘類を食すのは…。大人気ないのでじっと耐えました(笑)。早朝の寄航を夢うつつで感じていたら通路向こうの寝台室から「下船券が無いっ!!」と繰り返す大声は前日に乗り込んだ○州トラベルの一味?と直ぐに分かったのは、エントランスでの…。怒りが湧いたのですが(笑)、眠気が抑えてくれました。

Re: 騒動

秋田利用さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。今回の旅行記は力を入れて書きました。全部で8部作になっています。
呼んでいる人が旅行しているような気分になる記事を目指したつもりです。
ご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR