FC2ブログ

平成23年7月の軽整備

110713-1.jpg
職場の駐車場に置いてあるときに撮った嫁さんの車です。
こちらから見ると左後輪の後ろ側をぶっつけているのが良く分かります。
プレスラインがよがんでいますね。

110713-5.jpg
後部座席にはブレーキパッドとローターを積んでいます。ローターも随分減っていたから安い社外品を買いました。社外品といっても日本製のちゃんとしたものです。ドイツ車の社外部品に日本製のものがあるのも面白いと思います。

110713-3.jpg
工場に行く前に浜松東警察署に出頭してきました!?

110713-2.jpg
理由はこれです。今年の2月に早朝ジョギングをしていたとき、お金を拾ったのです。
暗がりの中でも「おっ!金だ!!」と思って、目ざとく発見したのはそれだけ私が卑しい証拠・・・

110713-4.jpg
2000円の臨時収入です。
1000円札が2枚路上に落ちていたのですが、それを届けました。受け付けてくれた警察官の方にほらよっと2000円渡したら、「裸のままだったんですか?」と・・・そういうのを届ける人は珍しいそうです。

現在は届け出て3ヵ月後からもらう権利があるそうですが(もちろん持ち主が現れない場合ですが)、ぎりぎり半年近くまで待ってみました。結局落とし主が現れることも無く、私がもらっちゃいました。係りの人に聞くと案外落とし主の元に戻るケースは少ないそうです。


そんな事はどうでもいい、ブレーキ系の整備のために行きつけの工場に車を持っていきました。

110721-1.jpg
3年前に車を購入してからブレーキ系はそのままでした。パッドの厚みがあるのは車検を受けるときに自分でチェックして判っていたのですが、ブレーキのローターが結構削れていたのです。
写真を見て判るように、ローターのパッドが当たる面に段差がついています。

110721-2.jpg
いろいろと忙しいので、ホイールを外すまでして写真を撮る暇が無かったのですが、新品に交換するとどこかしら安心感があります。
ヨーロッパの車はブレーキパッドにメタルが入っているからローターも削れていくのです。ローターも消耗品扱いとしているのでしょう。この辺の考え方は国産車とは違います。
消耗品扱いのローターは前後4枚合わせて2万2千円(送料込み)でした。そんなにびっくりするほど高くは無いと思います。

110713-6.jpg
今回の整備でこれも交換しました。
エアコンの風量を調節するレジスターです。これが故障するのがE46という形式のBMW車の共通する欠点です。
この部品が悪くなって、エアコンをオンにしたときに空調のフラップの動きがおかしくなるという症状の出る車が多いのです。
私の車も長時間エアコンをオンにしていると、勝手に空調のフラップが閉じてしまい、室内が暑くなるときがありました。
エアコンを切ると再びフラップが開いて室内に風が入るから良かったのですが、一旦そんな症状が出出したらちょこちょこエアコンのオンオフを繰り返さなくてはいけません。それに真夏の旅行先で万一突然フラップ全閉状態になってにっちもさっちもいかないというような事になると情けないので今回の整備を機会に交換しました。

110715-7.jpg
元々ついていたレジスターです。ピンの数が全然違いますね。
多分オリジナルの部品は放熱性が良くなかったんだか、それで中のトランジスターだかなんだかの部品が悪くなっていたのだと思います。
ちなみにこの部品はダッシュボード右側の足元についています。
非常に脱着が困難なところで、私も悪戦苦闘して取り替えようとしましたが、一番外しにくい最後のねじ一本が外せなくて諦めました。交換するにはイナバウアーの姿勢で足元のところにもぐりこむ必要があります。
私の場合は更に子供の邪魔が入ります。これが無ければ作業に集中できて交換できたのかもしれませんが、今となってはそれも負け惜しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR