FC2ブログ

寒風山トンネル(旧道)を越えてみる

この記事はこちらからの続きです。

平成24年8月についにニホンカワウソの絶滅宣言が出されました。
四国高知県はニホンカワウソが最後に確認された場所でもあります。
何となく平成23年に高知に行ったときの番外編の記事を作ってそのままにしておいたのですが、見直してみると四国の山々の奥深さと言うか手付かずの自然が残っている様を感じることができるかなと思って今回アップしました。

110708-30.jpg
この写真は国道194号線寒風山トンネルを通過中のもの。
かつて「四国の国道は酷道だ」と揶揄されていた頃の旧寒風山トンネル(隧道)を通ってみたい気になりました。
今回駆り出したのは軽自動車だし小回りが効くから良いか!

現在メインで使用されている(新)寒風山トンネルは平成11年に一般供用されだしたもの。対面通行ながら高速道路規格級と言っても良いくらいの立派な道です。
平成10年頃まで現役だった旧道は現在も封鎖されること無く残っています。
その理由は主に2つあります。一つは新トンネルが全長5000メートルを越えているため、危険物積載車の通行が禁止されていること。要するに旧道はその迂回路になっていること。
もう一つは久万高原からつながる石鎚スカイラインが旧道のトンネル付近に接続していて、新道への付け替えが困難なことなどだと思います。(愛媛を離れて8年経ったからうろ覚えです)

(新)寒風山トンネルを愛媛県側から入り、高知県側に出たところですぐに(旧)寒風山トンネルに向かう旧道が待っています。とりあえずその道に入ると更にぐんぐんと高度を上げていきました。

110709-1.jpg
「いきなり随分山深い所に入ってきたな」と思われるかもしれませんが、この写真は旧道に入ったすぐのものです。
新トンネルが開通するまではこんな道を皆さん利用していたわけですな。

自動車のすれ違いをするには確実にどちらかが退避する必要があるくらいに道が狭くなりました。
この写真の地点でも道幅はまだ余裕があるくらいで、他は殆ど車1台分プラスアルファ程度の道幅しかありませんでした。

110709-2.jpg
更に高度を上げていくと、道に向かって山肌から直接沢の水が流れ出るところが何箇所もありました。

110709-3.jpg
おおー、奇麗だ。ここまで高度を上げるとかなり涼しいです。

110709-4.jpg
九十九折のカーブをぐいぐい昇りつめたところで(旧)寒風山トンネルの高知側入り口にたどり着きました。
トンネル付近は普通車同士が徐行しながらすれ違うことが出来る程度の道幅はありました。

110709-5.jpg
(旧)寒風山トンネル通過中です。素掘りの法面にコンクリート吹き付けた固めただけのもの。
フラッシュを焚いた写真も、車のライトを消して撮った写真もむちゃくちゃ気持ちが悪かったです。

110709-6.jpg
愛媛県側に出てきました。ホッとしました。

110709-7.jpg
標高の高さが判りますでしょうか?昭和40年代はこの道が愛媛県東予地方と高知県を横断する重要な国道だったのですね。

110709-8.jpg
こんなところで下から上がってきた大型ダンプカーと離合する羽目になった当時の家族サービス中のお父さんは大変だっただろうなぁ。

110709-9.jpg
多分この下の川は西条へ流れる川の源流付近なんですけどね。水がとても澄んでいて奇麗でしたよ。

110709-10.jpg
再び九十九折の道を慎重に降りて行って、ようやく愛媛県側の新道との離合場所までやってきました。


110709-11.jpg
やれやれ、約1時間の寄り道でしたが、疲れちゃいました。
先に書いたように危険物積載車は新トンネルでなく、旧道を迂回する決まりになっています。しかし、旧道の状況を見てみたらまじめに迂回した方が危険な気がしましたけどね、実際どうなんでしょ?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

滋賀県の関が原あたりにも狭いトンネルがあります。
そこは信号機が付いてましたけどね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
峠道の旧道は趣がある道が多くて面白いと思っています。

ですが、実はこのときは石鎚スカイラインから下りて来たと思しきブレーキのへたったマイクロバスに危うく突っ込まれそうになって肝を冷やしました。

No title

四国の道路二題。高校の時に教科担任から聞かされた話です、研修でレンタカーに乗り合わせて走行中につい地元ルールを発揮したのだそうです。すると、対向車線のダンプが横に止まりアクセルをひと煽り。エアコンなぞはない時代ですから車内は想像を絶する…(笑)。まあ、「伊予の早曲がり」なんてのも有りますけどね。

某深夜番組でダイジェストに四国四県の道路を見た記憶が有ります。映し出されている風景は旧道そっくりな道ばかり、記憶が正しければ出演者の一人が乗り物酔いでダウンしてました。まあ、どれだけ短い時間で寺を回るかなんて、現在では決して放送出来無そうな内容でしたからね。

No title

こんにちは。

旧寒風山トンネルは、瀬戸大橋ができてすぐの1988年4月に高知から愛媛に向けてはじめて通りました。
トンネル内は真っ暗で、途中が高くなっていて出口が見えなくて不気味な感じだったと思います。
当時は、194号線自体が寒風山以外でも本当の酷道で、本川村あたりで運転がめんどくさくなり後悔しました。
新居浜や西条からでも一般人はあまり利用しなかったようです。

ところで、今度のさんふらわあ昼便は利用されないですか?


Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
四国の国道(酷道)として有名なところの1つに国道197号線がありました。佐多岬半島を東西に走っている道ですが、リアス式海岸沿いをくねくねと奇麗に海岸線をトレースしている道でした。
バイクでツーリングをする人たちにとって国道197(行くな)と呼ばれていたそうです。
そんな道も今は原発マネーが投入されて高速道路企画級のバイパスが走っていますよ。

Re: No title

ゆうなぎさん、こんにちは。
現在の国道194号線は走っていて気持ちの良い道ですね。
走っている途中に旧道らしき迂回路のような道や廃道を見つけましたよ。
近年まで高知県と関東、関西方面を結ぶフェリーが活躍できたのもむべなるかなと言った感じがします。

フェリーさんふらわあの昼便も興味があるのですが、何故か日曜日発ばかりなのが私にとってはネックになります。
それにオレンジフェリーの昼便もちゃんと乗り納めておきたいと思っています。

No title

この週末、多分明日、福岡へ行く事になります。
いつもビジホなのですが今回は志賀島の旅館にしようかと思っています。

車なので少なくとも片道はフェリーなのですが、
徳間から出てオーシャンで行くかどうか悩んでいますw

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
志賀島に行くのなら、船外レストラン(でしたっけ?)という屋台で売っている金印ドッグというジャンク系のホットドッグをお勧めします。
万一呼子まで足を伸ばせるなら、民宿大慶というところがイカ刺しが付いて1泊2食8400円で泊まれますよ。食事の量も莫大ですw
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR