FC2ブログ

平成23年6月 おれんじホープに乗って島根の温泉に行こう! 後編

この記事はこちらからの続きです。

110625-34.jpg

110626-1.jpg
小屋原温泉はこの熊谷旅館という旅館一軒のみの温泉です。(この看板の中にいくつ蛾の繭があるか、数えてみよう)

110626-2.jpg
疲れていたので部屋の写真は撮り忘れました。
質素ながら掃除の行き届いた部屋です。写真のお茶請けの饅頭は例によって子供に食われました。

110626-3.jpg
さっそく温泉へ。

110626-4.jpg
この旅館は4つの内風呂があり、家族風呂的に貸切状態で使います。
お湯が40度以下で温(ぬる)めのため、長時間入浴するからそのように対処しているのだと思います。
この日は30度を越える暑い日でしたが、そんな日は温いお湯に長時間入ったほうが疲れが取れるというもの。
飲泉も可能で、鉄分と炭酸味、甘味も感じますが、塩分も感じます。天然の温かいサイダーといった感じ。
(付近には池田ラジウム鉱泉という冷泉もありますが、そこはもろに天然のサイダーという感じの味がします。)
そんなお風呂も子供と一緒に入ると慌ただしいだけで、僅か10分であがると・・・

110626-5.jpg
部屋に戻って、嫁さんが別の風呂から上がったところでもう一度入りなおしました。

110626-6.jpg
そして夕方6時には夕食です。田舎の旅館らしく、決して豪華ではありません。どちらかというと素朴な、しかし丁寧に作ってある料理が並びました。

110626-7.jpg
一つずつ、写真に残しておきました。

110626-8.jpg

110626-9.jpg

110626-10.jpg

110626-11.jpg

110626-13.jpg

110626-14.jpg

110626-16.jpg

110626-15.jpg
ここの旅館は必ず手打ちの蕎麦を出してくれます。
よくよく見てみると、これは十割蕎麦ですね。たいしたもんだ。

110626-12.jpg
これはお約束のように子供に食われました。

110626-29.jpg
ちなみにこれは子供用の食事。果物はちゃんとあるんですけどねぇ・・・

110626-17.jpg
満腹になって部屋に戻ってみたら、今度は桃を食べたいと・・完食しやがりました。


まだ明るかったので、ちょっと外を散歩してみたら・・・

110626-18.jpg
桑の実がなっていますね。

110626-19.jpg
ほんのりと甘くて美味しかったです。

110626-20.jpg
桑の実を摘むと手が真っ黒になりますね。

110626-21.jpg
食後酔いが適当に醒めてからもう一度お風呂に・・
その日はそのまま就寝しました。



110626-22.jpg
翌朝起きてみると雨が降っていました。そのためいつものジョギングはキャンセル。
ゆっくりお風呂に入りました。

110626-23.jpg
おっさんの体を見てもつまらないだろうけど、長く入っているとこんな感じになりますの図です。

110626-24.jpg
朝食です。過度にご馳走攻めにもならず、できることなら連泊したいなぁ。
結局宿泊中に元を取るべく通算6回お風呂に入ってチェックアウト。
9時半頃には宿を後にしました。

110626-25.jpg
途中道の駅で小休止して・・これは我が子が試食コーナーを物色しているの図です。

110626-26.jpg
三次市内のスーパーで明日以降の食材を買い込みました。
実は、今回の旅行では帰りに三次駅に寄って、駅にある「すずめ」というお好み焼き屋によるのを楽しみにしていました。
しかし、どうも平成22年ごろに閉店した様子。美味しかったのに・・病気でもしたのかな?と思って駅の観光案内所の方に伺ったところ、お年寄りの女性2人で長く営業していたがコンスタントにお客が入ってとても体力が続かないといって閉店したんだとか・・・ほのぼのとして良い店だったんですが、残念です。

110626-27.jpg
結局ガソリンスタンドのお兄さんに尋ねて教えてもらった店に寄りました。

110626-28.jpg
上記のお兄さんには「奇をてらっていない、いかにも広島風といったスタンダードなお好み焼きを食べさせてくれる店を教えて欲しい」と尋ねましたが、こういう質問は案外相手を悩まさせるようです。すまんかった。ガソリン満タンにしたから許してくれ。

最後に、今回の旅行は休日高速1000円が終了した最初の週末に企画したものでした。
浜松までトータル600キロくらいの行程で払った料金は6500円。1000円高速期間であればずっと安かったのかもしれませんが、交通量も少なくて走りやすかったのも事実。
割り引かれた料金は結局私たちが税金として負担するんだし、6500円という料金もやはり割引がある料金なのだから利益を享受したヒトがそれなりに負担するというスタイルが一番正しいと感じた次第です。









スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

生き物

生物は蜘蛛だろうが蛇、馬となんでもなのですが蟻は砂糖等に群がるのでちとイヤです。蛾もリンプンと後始末で…。
お出掛け前の調査は必須ですね。私もだいぶ前に函館本線の駅弁になった(?)○○餅(思い出せません)が道の駅でも売っているとの事で行ったのですが、情報が古くて買えませんでした。くっ付き防止にオブラートの粉を使っている商品で確か笹で包んでいたと思います。
このようなサイトが参考になるでしょう。適当なキーワードで引っ掛かると思います、地元のレアなのには最適、これは北海道、特に札幌周辺ですけど。

http://sapporo.100miles.jp/

別に蛾が好きなわけではありませんよ。

サッポロ周辺の買い物情報のサイトを教えてくれてありがとうございます。

ネットがあるから旅行先の食事処情報には困らなくなったとは思いますが、新規オープンや、グルメリポートはいくらでも手に入っても、閉店情報まではなかなか入ってきませんね。
 
この旅行記にある閉店したお好み焼き屋もグルメリポートは比較的あるほうでしたが、閉店情報は全く手に入りませんでした。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR