FC2ブログ

平成23年6月 おれんじホープに乗って島根の温泉に行こう! 前編

6月最後の週末は久しぶりに家族でフェリーを使った旅行をすることにしていました。
週末2日間を有効に使うには、やっぱりこれだぜい! おれんじホープ!

110625-1.jpg
時刻は日付の変わった土曜日の午前2時30分頃。前日金曜日は夜10時半まで体を張って働き、自宅に帰ったらあらかじめ用意しておいた荷物を積んですぐに神戸港に向かいました。

110625-2.jpg
今回は新居浜東港を出航したフェリーが神戸港に着岸するよりも前に神戸港に到着しました。
朝5時過ぎから起き出して夜10時半まで働き、その後車を飛ばして神戸まで・・・
嫁さんが途中で運転を30分ほど交代してくれたから出来た芸当です。
こんな感じでホープの入港シーンを見ることも出来ました。

110625-3.jpg
今回の旅行も嫁さんの車。7月にはまたフェリーで北海道に行くから今年中に確実に走行距離は17万キロに到達するでしょうな。やっと慣らし運転が済んだ!ということにしておこう。

110625-7.jpg
ターミナルのプレハブ小屋の建物でぼんやりテレビを見ながら待っていると(もちろん嫁さんと子供は車の中で仮眠していましたが)午前3時過ぎ頃になって先に乗って良いですよと案内してくれました。

110625-6.jpg
もちろん私たち一般旅客と僅かな有人トラックが乗り込む間はシャシーの荷役を止めてくれるのだからありがたいことこの上ないです。

110625-4.jpg
明るい船内に入るとホッとします。

110625-5.jpg
案内された部屋はいつものバリアフリー用の2人部屋。
今年3回ホープに乗っていますが、客室乗務員の方は3回とも同じ方に当たっています。
部屋の鍵を開けながら曰く、「こちらのお部屋をお使いください・・・いつもの部屋ですね。アハッ」と自分で言って自分で受けていました。
・・・・覚えられているようです。   ・・・誇らしい・・

110625-8.jpg
そのまま寝ても良いのだけど、船ヲタの旅は体に悪い旅、きちんと食事を取ります。
オレンジフェリーで出される茹でエビは大好きです。きちんと頭のとがった部分と腹の殻は取り除いてあります。
この一品は焼きタラコまでついて400円。
この船に乗るときは、体に悪いことを承知で出航する夜明け前に食事を取ります。そんなことだから船内に入ると嫁さんも黙って1000円札を1枚くれます。出来た嫁さんです。

110625-9.jpg

110625-10.jpg
朝だ!就寝は午前4時半頃。ぐったりすぐに寝付いたのですが、午前8時前には起床。
ぐぬぬぬぬ・・・やっぱり眠い・・

110625-11.jpg
という事で、一旦お風呂に入ります。
思いっきり雲っていますが、これはサウナも併設されているからどうしてもピントが合う前にレンズが曇ってしまうからです。

110625-12.jpg
気を取り直して・・

110625-13.jpg
奇麗だねぇ。

110625-14.jpg

110625-15.jpg

110625-16.jpg
この船は何だろ?

110625-17.jpg

110625-18.jpg

110625-19.jpg
瀬戸大橋をくぐります。平成23年に入って5回目です。

110625-20.jpg

110625-21.jpg
しかし、本当に奇麗だなぁ。
今回は梅雨時期の旅行だったから雨に降られる覚悟でしたが、晴天の瀬戸内海クルーズになりました。
同じ晴れでもちょっとガスが出ていたり、からっと晴れていたりで全く表情が違う気がします。

110625-22.jpg
その後船内に戻ると子供が遊べと・・
しょうがなく船内をウロウロしていましたが、何気に子供がボタンを押したら普段は発売されていない二等席の部屋の自動ドアが開きました。中はこんな感じ。
子供はじゅうたん敷きの大部屋を見て喜んでいましたが、ここは本来閉鎖されているはずだから長居はしませんでした。そうこうしているうちに午前10時。お待ち兼ねの食事の時間。

110625-23.jpg
今回の内容はこんな感じでした。
厨房で食事を作ってくれる調理師の方も私が一方的に知っている方ですが、この方の作る目玉焼きは半熟のとろとろ加減が非常にいい感じなんです。
気のせいかもしれないけど、キャベツのシャキシャキ感も最高でした。

110625-24.jpg
ご馳走様!

110625-25.jpg
そして定刻午前11時には新居浜東港着岸。

110625-26.jpg
定番コースですが、市内のいつものスーパーで食材の買い物をし・・・

110625-27.jpg
隣の果物屋で香川県産の桃なんぞも買いました。18個入って1580円。安いのにとても甘くて美味しかったです。

110625-35.jpg
その後、西条市内の豆腐屋で美味しい豆腐を買い求めます。詳細はこちらをクリック

110625-28.jpg
今治市内に移動してここで買い物をするのも定番。

110625-29.jpg
大粒のびわが1パック300円はかなり安いと思う・・・

110625-30.jpg
ここでこのハムを買うのも定番ですなぁ・・オレンジフェリーで供されるハムです。
この日はこの商品が18枚ありました。1番賞味期限が長いものが10枚あったので全部大人買いました。
(賞味期限の短い方を取らなくてゴメンね。そんなにしょっちゅうこちらにはこれないから許してね。)

110625-31.jpg

110625-32.jpg

110625-33.jpg
今治では8000円分くらいの食材を買い、一路しまなみ海道を使って島根へ。
瀬戸大橋と違う雰囲気の美しさがあると思います。

110625-34.jpg
ナビでは到着時刻は午後7時の予定でしたが、午後5時頃には宿泊地の島根県三瓶山ふもとにある小屋原温泉に到着しました。

                                その後の詳細はこちらをクリック


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

船分抜け切ってます

タイトルとは関係なく少し自慢、私が車ごと乗るフェリーターミナルまでは自宅から信号器が16個。ほんの少し無料の自動車専用道路を走って約45分の行程。

>この船は何だろ?
多分ですがRORO船じゃないでしょうか。ランプウエイが両舷接岸対応なので、自動車専用運搬船は一本だけだっかと、でも会社名が見えないのは変ですね。

No title

秋田利用さん、ご無沙汰です。最寄のフェリーターミナルが近いのは羨ましいです。
私の住んでいるところから近い長距離フェリーのターミナルは、名古屋、敦賀、大阪になりますが、渋滞の可能性を考えながら自宅の出発時刻を考えなくてはなりません。

話は変わりますが、私の友人がかつて一度だけ貨物船(貨物フェリー?)に便乗させてもらったことがあります。いつかそんな話もこのブログ上に載せたいと思います。

No title

一時間未満に二つと少しだけ遠いところにターミナルは有りますが、実際に車で出掛けるとなるとさてどこにしようと考えてしまうんです。週五便と制限は有りますが9時間で到着して、帰りは早朝日の出前に起きて7時過ぎの出航で夕方を過ぎれば家に着ける秋田位しか行ってません。運賃も安いし(笑)。

50年近く前の不確かな記憶。内水面の観光船にタダで乗ってます、祖父が当時○○(乗組員ではない)で制限無しで家族が乗れた(!?)。その時に風景に飽き(ジャリですから)てエンジンルームを覗いてます、軽油の臭いとヘッド剥き出しのエンジンを覚えてます。これが動力船に乗った一番古い思い出です。

塩分の補給をしましょう!

7月9日にまた船に乗りにいきます。このブログの乗船記は読んでくれる人が旅行しているような気分になれるような記事を目指しているつもりですので、楽しみにしてください。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR