FC2ブログ

ラビットS601のキャブレター掃除とささやかな特殊工具製作

110618-r1.jpg
私のS601はアクセルワークに対してエンジンの挙動が今ひとつリニアではありません。
キャブの掃除をしておくことにしました。


その前にこのバイクのキャブを外すには特殊工具がいるようです。
110618-r10.jpg
写真は普通の14ミリと17ミリのスパナ。
去る部品交換会で7本セットで100円!というお得なお値段で買ったものです。
ホンダマニアのヒトには怒られそうですが、ホンダの純正工具を一本犠牲にすることにしました。

110618-r11.jpg
職場の営繕室に行ってグラインダーを借りて、このように削り込みました。
これで特殊工具は完成。

110618-r2.jpg
私のバイクの写真に戻りますが、メンテナンス時にはこのようにガバッと外装を持ち上げることが出来ます。

110618-r3.jpg
キャブはこんな感じ。

110618-r5.jpg
チョークレバーを外したり、燃料ホースを外したり・・・

110618-r4.jpg
ピントがいまいち合っていませんが、エンジン本体側のこのボルトを外すのに普通の14ミリのスパナでは入らないのですよ。

110618-r6.jpg
今回作った特殊工具を差し込んでぎりぎり回る感じ。
これまでは台湾製のボロ工具がたまたま使えたのですが、いかんせん精度が悪く(14ミリのスパナがどう見ても14,5ミリくらいあるのです。)ボルトを舐めると真剣に外せなくなるので、敢えて部品交換会に特殊工具用のスパナを買いに行ったわけですな。

110618-r7.jpg
ようやく外れました。

110618-r8.jpg
バイクのキャブは構造がシンプルです。ジェットを奇麗に掃除して、キャブクリである程度汚れを落とせば大抵大丈夫です。
この時点で手がベトベトなので、写真は無し。

110618-r9.jpg
キャブを掃除したらすぐにエンジンがかかるようになりました。
子供はこのバイクがお気に入りのようで、自分で運転したいといってくれます。
免許が取れる歳まで行ったときには、このバイクは50年以上落ちになるわけですが、乗ってくれるかな?

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR