FC2ブログ

平成23年4月オレンジホープと名門大洋フェリーの旅 後編

この記事の旅行記はこちらからの続きです。 ここをクリック

110403-1.jpg
翌朝はいつものように5時半に起床。
適当にジョギングをして門司港のレトロな町並みを走った後、最上階の大浴場で入浴しました。
何気に関門海峡を見てみるとタイミングよく関釜フェリーが見えました。
これは何枚か写真が取れた次第。

110403-2.jpg
これはルートイン門司港で取った朝食の写真。
以前はソーセージとハムの2種類が有ったような気がしましたが、現在はソーセージだけです。
ソーセージは歯ごたえがあまりないふにゃふにゃした感じで3本取ったのを多少後悔しました。
この旅行の前に利用したホテルが良すぎたから比較する方が酷かもしれません。詳細はここをクリック

チェックアウトした後は祖母が入院している病院へお見舞い。
弟と一緒に行って、生前に面会するのはこれが最後になるかもしれない祖母との対面をビデオに収めたのですが、ところどころに親戚の悪口を言っている声が入ってしまって、とても亡くなった後に故人を偲んでみんなで見る代物ではなくなってしまいました(汗)。

110403-3.jpg
その後フェリーの出航まで充分に時間があったので、北九州市若松区の公園に向かいました。

110403-4.jpg
高台にある公園のため桜はまだ三分咲きといったところでした。

110403-5.jpg

110403-6.jpg
洞海湾がこのように見渡せます。夜景もとても奇麗では有りますが、残念ながら夜は少々治安が悪かった記憶があります。

110403-7.jpg
お昼ごはんは公園内の売店でおでんを買って、食べたりしました。

110403-8.jpg
もう少し時間があったため、スーパーで買い物を少々しました。
これはお茶を買っているときの写真です。静岡もお茶どころではありますが、福岡のお茶も懐かしくなって買い求めました。

110403-9.jpg
年をとってきたら、何となくコーヒーよりもお茶のほうを飲んでしまいます。美味しかったです。

110403-10.jpg
・・・やっぱり海産物は静岡よりも生まれ故郷の福岡のものの方が好きかな?

110403-11.jpg
買い物をしたものを車に詰め込んで名門大洋フェリーの新門司ターミナルへ。
今日はフェリーきたきゅうしゅうです。
・・が、午後4時過ぎにターミナルに到着したのですが、既に乗用車の乗船が始まっていました。
したがって、乗船前に取った写真はこれだけです。

110403-12.jpg

110403-13.jpg
私が乗り込んだ時点で車両甲板はやや空きがありました。
下船時に確認してみたら、結局このエリアもぎっしりトラックシャシーが入っていました。
乗用車を早めに乗せてくれてありがたかったです。

110403-18.jpg

110403-19.jpg

110403-14.jpg
乗船してから時間があるものだからデッキにでてみたりして写真を取る余裕がありました。

110403-20.jpg
そうこうしているうちに出航です。
名門大洋フェリーの第1便はレストランがブッフェ形式です。この日は旅行会社の団体の方も多く、レストランも混んでいたので先に入浴を済ませました。

110403-21.jpg
この写真の左手奥に大浴場があります。
お風呂の前でカメラを持ってうろうろするのはあまりよろしくないので接近した写真はありません。

110403-24.jpg
ここが公室エリア。

110403-36.jpg
その奥前方側に2等客室と2等寝台エリアがあります。

110403-25.jpg
階段があって・・・

110403-26.jpg
客室エリア2階はこのように少しだけ吹き抜けエリアがあり・・

110403-23.jpg
後方が特2等客室エリア。

110403-27.jpg
ここが1等客室エリアになります。

110403-49.jpg
ここが特等室エリア。

110403-15.jpg
ウヒウヒウヒィ・・

110403-17.jpg
なかなか広くでいい部屋だと思います。嫁さんはこの部屋をひいきにしています。船は古いのですが、第2便の船の特等室よりも部屋も広く、非常に快適です。

110403-16.jpg
スリッパも人数分用意されています。実はこの帰りの行程では当日になって第1便に間に合うことが分かり、急遽変更しました。それなのに料金を払っていない4歳児の分まで履物が用意されているのは嬉しいものです。感謝、感謝。

110403-28.jpg
そんなこんなでレストランへ。

110403-29.jpg
子供は4歳になったので利用料金として500円かかります。
この内容で500円はちょっとあれかな!?と言うことで私が頑張って食べることにしました。

110403-30.jpg
久しぶりに乗った名門大洋フェリーのレストランは食器が変更されていました。ブッフェ形式のときこのような食器を使えばごっそりと取りすぎない(取られすぎない)で済むという効果があります。
上段の左から鳥の手羽、はまち?の刺身、カツオのたたき
         麻婆豆腐、スパゲッティ 、イカの刺身
          たけのこ、おくら    、漬物     といった感じです。
きっとどれも業務用なんでしょうが、イカの刺身はこりこりとして美味しかったです。

110403-33.jpg
昼に食べたはずなのにおでんも取り・・

110403-32.jpg

110403-31.jpg
名門大洋フェリーは何故か赤ダシ。
サラダはしゃきしゃきとした感じで美味しかったです。

110403-34.jpg
冷凍ライチもちゃんと解凍できていて、オレンジも美味しかったです。

110403-35.jpg
このカフェラッテ、エスプレッソ類が結構濃厚で良かったです。

110403-40.jpg

110403-41.jpg
満腹になって改めて回りを見渡してみると結構無駄に造花で飾り立てているんですね。
こういうのがあるだけで随分雰囲気が変わってきます。華やいでいてよかったです。

110403-38.jpg

110403-39.jpg
食後は子供に引っ張られるように船内探索。
上の写真は公室にあるソファーですが、名門大洋フェリーの第1便の公室はあまりイスも多くなく、くつろぐエリアは限られています。

110403-42.jpg

110403-43.jpg
そうこうしているうちに日が暮れてきました。明日が早いのでさっさと寝ることにしました。(疲れていたのもあって、あっという間に寝付いてしまいました。)






110403-44.jpg
そして、翌朝。4時半ころには船内放送が入ります。そのとき前方を撮った写真がこれ。
フラッシュをたかなかったため露出時間が長くなり、その結果明るく見えますが、本当はもっと暗く見えます。

110403-45.jpg
早朝5時半頃着岸のため朝食は軽食のみです。卵サンドとホットドッグを買いました。

110403-46.jpg
サラダとドリップコーヒーは前日スーパーで買い求めたもの。特等室には冷蔵庫もあるので助かります。

110403-47.jpg
30分かそこらでみるみるうちに夜が明けてきました。
年をとると朝焼けがやけに奇麗に見える・・あんまり嬉しくないなぁ。

110403-48.jpg
無事大阪南港着岸。お世話になりました。
名門大洋フェリーのシティラインカードを維持しているとオレンジフェリー上船時にも2割引の割引が効きます。これでまた1年間安心ってもんだ。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR