FC2ブログ

令和3年3月 さようなら富士重工ラビットS202と・・・の旅 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。






DSC00907_202104031647001c4.jpg
翌朝です。こんな時間に起床しました。

DSC00906_202104031646599a3.jpg
部屋のドアを開けると、既に外は明るくなっているようでした。








DSC00910_20210403164704227.jpg
ここは本来ならドライバーさんが使うスペース。
と言うことで、ドラさん専用の休憩スペースも見てみました。

DSC00911_20210403164706afe.jpg
給湯器と自動販売機有り。その他コインランドリー有り。
ドラさん用の大(中?)浴場もありました。

DSC00909_20210403164703829.jpg
その横にあるのがこのフリースペース。

DSC00912_20210403164707814.jpg
夜中は2回くらいトイレに起きましたが、ずっとテレビを見ているドラさんがいました。

DSC00913_20210403164708bd7.jpg
その後は最上階へ。

DSC00914_20210403164710b84.jpg

DSC00915_20210403164712567.jpg

DSC00916_20210403164715662.jpg

DSC00917_20210403164718e4f.jpg
イイねぇ。

DSC00918_20210403164719d78.jpg
こうやって外に出ている人がたくさんいるのを見るのも久しぶりかも。

DSC00921_2021040815533072a.jpg

DSC00919_20210403164721c3a.jpg
その後は風呂に入りました。
入る時はオレンジ色、写真は出てきた時に撮ったのですが、赤に変わっていました。
実際に増えていました。脱衣所かどこかにセンサーみたいなのがあるんでしょうね。

DSC00920_202104031647214a9.jpg
混み合う大浴場の中、皆さん相変わらず口を真一文字に閉めて朝風呂を楽しんでいました。

DSC00922_20210408155333aad.jpg

DSC00923_20210408155335619.jpg

DSC00924_202104081553376cf.jpg
それでは朝食を摂りに行きましょう。

DSC00925_20210408155338c18.jpg

DSC00926_20210408155340db3.jpg

DSC00927_202104081553418da.jpg
前にも書いたことがありますが、ここ1,2年で朝食メニューはかなりお値打ちになった印象です。

DSC00928_20210408155343b02.jpg
ワンコインで食べることができる、おかゆセットと朝カレーもちゃんとあります。
この2つは消費税が8から10%に上がってもお値段据え置きでした。

DSC00929_20210408155344585.jpg

DSC00935_20210408155352f59.jpg

DSC00930_2021040815534602f.jpg
今回選んだのはこちら。
鯖の和定食セットです。650円でした。
交通機関の中で食べる食事としてはかなりお安いんでないかい?美味しゅうございました!!

DSC00933_20210408155348f92.jpg
レストランを出るときに気付いたのですが、お客さんが少ない時は閉鎖しているスペースも今回は開けているようでした。

DSC00934_2021040815535130f.jpg
やはり華の瀬戸内海航路はこうでなくてはならない。

DSC00936_20210408155356fc7.jpg

DSC00937_20210408155359e73.jpg

DSC00938_2021040815540373b.jpg
取りあえず売店の所をチェック。
お客さんが多いとホッとするなぁ。

DSC00940_20210408155403942.jpg
その後は部屋に戻って、少し寛いで・・

DSC00939_20210408155402168.jpg
でも狭いスペースだと何となく落ち着かないから、とりあえず外に出ることにしました。
一応片付けて置いたつもり。
テーブルの上を見たら気付く人は気付くかもしれませんが、備え付けの使い捨てスリッパと浴衣は使わずのままです。
スリッパは新日本海フェリーのスゥイートルーム利用時のもの(詳細はこちらをクリック)を何時までも持ち歩いています。根がケチなんですね。

DSC00941_20210408160138e92.jpg
再び外に出てみました。

DSC00942_20210408160138649.jpg
北九州はすぐそこのようです。

DSC00944_20210408160142872.jpg

DSC00943_20210408160140a35.jpg

DSC00945_20210408160144df3.jpg

DSC00946_20210408160147b58.jpg
間もなく新門司港港内に入ろうとしています。

DSC00947_20210408160149841.jpg

DSC00948_20210408160150fbf.jpg

DSC00949_20210408160151a0e.jpg
あちらは今年7月に就航予定。楽しみにしていますよ!

DSC00950_20210408160152382.jpg

DSC00951_20210408160153b7f.jpg

DSC00952_202104081601542db.jpg
それでは車両甲板開放の放送がありました。

DSC00953_202104081601569f9.jpg
車両下船の邪魔にならないように多少急ぎましょう。

DSC00955_20210408160202db5.jpg
つくづく昨日の高速道路でこんなポンコツバイクをまき散らしてしまう羽目にならなくて良かったなぁ。
素人なりに荷物の固縛はちゃんとしているつもりでした。

DSC00956_2021040816020362d.jpg
エンジン始動。

DSC00957_20210408160206fda.jpg
軽トラに乗り込んだらすぐに私の降りる番が来ました。

DSC00958_20210408160208855.jpg
ありがとうございました!

DSC00959_20210408160211260.jpg
ありがとうございました!!

DSC00960_20210408160212666.jpg
そのまま寄り道もせず目的地へ。

DSC00961.jpg
無事私の師匠の所に到着。荷物も運ぶ事が出来たし、軽トラも無事帰すことが出来ました。
今回復路は大した旅行記にはならないのでパスと言うことで。






IMG_3465.jpg
最後の九州に持ち帰ったバイクの最後の写真を出しておきます。

IMG_3466.jpg
少しアップにしてみました。
富士重工ラビットS202です。
私が愛媛で働いていた頃(平成14年頃)から約19年間お世話になりました。
初めていろいろなトラブルに自分自身で解決していった車両でもあります。

IMG_3467.jpg
最大の問題は平成14年入手した当時、この車両に適合するタイヤ(2.50-15インチ)が生産されていなかったことだったのではないでしょうか?(現在は井上タイヤから一つだけ装着可能なタイヤが再販されています。写真で分かるようにリアに装着しています)
しかしそこは旧車マニアの変なネットワークのおかげと言うべきか、平成14年頃はタイヤの横にある表記をすべて書き写してタイヤの問屋さんに問い合わせるとフロント用のタイヤは出てくると言われたので実行したところ、実際に出てきました。

旧車の消耗部品はある時に買っておくのが鉄則です。フロント用のタイヤを10本注文しました。
問屋さんからは「不良在庫のお買い上げ、ありがとうございます。」と感謝状が贈られるのではないかと期待したのですが、「いったい何に使うつもりですか。」と逆に売るのを渋られました。当時PL法がうるさくなったばかりだったからです。今は入手困難です。

IMG_3468.jpg
こうやって見てみると、ホンダカブとスクーターが混ざったようなデザインで、「セミスクーター」?としてアピールしたのも分かるような分からないような。でも、一般には受けなかったのでしょうね。それほど売れませんでした。

IMG_3469.jpg
通勤途中の右折で待機しているときに、道路に落ちている高齢者マークを拾ったのもこの車両でした。

IMG_3470.jpg
手にしたのをそのまま置いて行く気にならなくて、鋼鉄製のボディに貼っていました。
かたが残っていますね。高齢者マークなんて、貼らなきゃよかった。

ところでこのバイクに乗っていて印象に残った事。思い返すと4つくらいあります。

①19年間一度も同じバイクとすれ違わなかったこと。(平成14年に馬路村にツーリングに行って室戸岬に到着した時は、他のバイカーの人たちが私を遠巻きに見守っていました。)

②どこかの店に入ろうとしたら、ちょうど出てきた男の人がマジマジとこのバイクを見て、苦笑いしながら「こんなのが走っているんですね。」と言われたこと。

③通勤途中、横断歩道の所に居た絶対知り合いであるはずもないお爺さんがこちらに向かった両手を上げてガッツポーズをとっていたこと。

④職場の人にBBQに呼ばれてたらふく食べて帰ろうとしてたら、しらないおじさんがこの車をじっと見ていて、「僕が子供の頃お世話になった女医さんが往診で使っていたのと同じバイクじゃないだろうか。」と言っていたこと。
エンジンをかけたら「ああっ!この音(排気音)だ。」と言って泣いていたこと。

③は何だかなぁと思うけど、④は結構良い話かもしれない。
私も知らない人の車を見ながら涙ぐんでみようかな。

IMG_3488.jpg
そしてもう一つのお別れは阪九フェリーマリンメイトクラブカード。
本年3月一杯で廃止となりました。
私の入会日は平成6年5月だったのだ。通算回数185回。大雑把に考えると切符を買うときに1回、船内レストランでもう1回使う計算だから単純に考えて90回以上乗船したのだ。
もちろんヴィーナストラベルのクーポン券を利用して乗船したこともあったから、実際はそれ以上だ。

私が唯一貯めているポイントカードでもありました。2000点(20万円)貯めると2万円分のギフトカードを貰えました。
それが楽しみで楽しみでしょうがなくて旅行を計画するときは無理やり阪九フェリーに乗るプランにしてコツコツと貯めてきたのでした。
まともな人なら乗船券を購入するときにギフトカードを使ったのかもしれませんが、私は船内レストランでしか使いませんでした。身銭を切らないから、安心して値段も確認せずにあれもこれもとアラカルトメニューのおかずを取ってきたのです。
テーブルの上に大量に食事を並べると、まるでレストランを支配しているくらいな気分になれてよかったのに・・シクシク・・

IMG_3487.jpg
考えてみたら、今までに5回くらい2万円分のギフトカードを貰ったんじゃないだろうか。レストランでしか使わないと、1年の有効期限内に2万円分使う事が出来なくて、しょうがないから人にあげたこともありました。
1枚1000円のギフトカードだから、キリが良いように○千円ちょうどになるように余計に注文するから、お腹がいっぱいになって前かがみになってレストランを出ることもあったな。

最後に2000ポイントを超えて良かった。
本年9月30日まではポイント交換可能だから、それまでにまた乗りに行こうと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

風呂の混雑サインは赤店頭でどれくらいの込具合なんですか?
ロッカーならフル使用ですか?

No title

スタンダードシングルのスリッパ、使い捨てに替わったんですね。
以前は青い奴だったと記憶してるんですが。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

脱衣所のロッカーは市松模様のような形で使用禁止の棚が設けられていました。(意味は分かりますよね。)
そrでロッカーがほぼいっぱいになる程度の混み具合でしたよ。

Re: No title

ぢぢさん、こんにちは。

鋭い指摘ですね。確かに以前は青い備え付けのスリッパでした。
多分コロナの影響で使い捨ててイプに変わっているのだと思います。

No title

マリンメイトクラブ廃止は残念ですね。
僕も結構お世話になりました。
最高クラスなんて達成できる人がいるのか?と訊いたら
数人該当する人がいるそうです。
レストランで支配しようと思えば神戸牛ステーキを頼むのは良いんじゃないでしょうか・

それにしても世知辛い世の中になってしまいました

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

マリンメイトクラブが新しい制度に移行したのは残念で仕方ないのですが、最高クラスに到達する人もいるんですね。それだったらやむを得ないのかなと思わなくもないのですが、ギフト券をレストランと売店のみで使えるようにするとかして、少し緩くしてくれても良かったんでないかい?みたいな気持ちもします。

しかし、阪九の人に最高クラスの該当者がいるのか聞いてみるとかそういうバイタリティも大したものです。
今度乗船したら、神戸牛ステーキ頼んでみます。

No title

マリンメイト廃止になったのでどうにか株主になれないか
糸口を探しています。
閉鎖会社なのでなかなか難しいですけど。。

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

株主になれる方法が分かったら教えてください。
株主になったらモノ言う株主になって、総会でマリンメイトクラブを元に戻すように強硬に主張したいと思います。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR