FC2ブログ

令和3年2月 またやらかしてしまう旅 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。




DSC00392_20210216164732fa3.jpg

DSC00395_2021021616474441f.jpg
ほぼ予定通り午後8時40分頃に大阪南港に到着したと言うのに・・

















DSC00396_2021021616474614c.jpg
リュックの中に入れていたと思っていたクーポン券を入れた封筒が無いのに気付きました!
ひぇぇぇぇ・・・w
情けない。思い返してみると昼3時頃に何となく封筒を取り出して中身を確認した記憶があるぞ。そのまま机の上の置きっぱなしにしたんだな。
オレンジフェリーのカウンターの人に「クーポンを忘れてしまいましたが、何とかなりませんか?」と尋ねましたが、先方も困っていました。予約は承っているけど、クーポン券が無い以上、切符の発券は出来ないと。

やむを得ず、クレジットカードで切符を購入。

・・・情けない。今回オレンジフェリーは片道利用だけど、少し割引してもらっていたというのに・・

DSC00397_202102161647462a9.jpg
余計な出費(正規料金の船賃)をして車に待機。
やがて誘導員の方からゴーサインが出ました。

DSC00398_20210216164747d77.jpg
新しく設置された3Fに直接乗り込めるスロープへ。

DSC00399_20210216164747975.jpg
新設されて、初めて使うけど、何となく心ここにあらず。

DSC00400_20210216164749e3f.jpg
普段ならこの時点ですごくはしゃいでいるはずだけど、少々虚脱し気味w

DSC00401_2021021714565206e.jpg
車両甲板はかなり空いていると思ったのですが・・

DSC00402_20210217150949a42.jpg
私が誘導されたのは一番船尾側。
と言うことは、まだまだ車両が乗り込んでくると言うことなんでしょうね。

DSC00403_20210217145657bfe.jpg
エレベーターを使って、客室層へ。
おれんじ7・8の頃はエスカレーターがあって非常に好きだったのですが(詳細はこちらをクリック)、この辺は改悪と言うか、何というか。
一般徒歩客にとっては直接客室層から乗り込めるように陸上のボーディングブリッジ側が改められましたが、車両込みの場合は多少の手間がかかるようになりました。(と言ってもエレベーター自体は少し大きめなんですが)

DSC00404_20210217145659268.jpg
久しぶりですね。
先代おれんじ7・8の特におれんじ8が大好きだったから、何となく寂しい気持ちではありましたが、やはり曲線を基調にした内装は美しいと思います。

DSC00405_20210217145659f30.jpg
今回の部屋は・・

DSC00407_202102171457012c2.jpg

DSC00406_20210217145700107.jpg
大人しくスタンダードシングルにしました。
この後午後10時出港、東予港午前6時着岸。船内休憩を取るつもりだけど、それでも午前7時までで下船します。
鏡も椅子もあるし、床もカーペットで歩いてもパタパタ音がしません。あんまり贅沢しなくてもいいかなと。
おれんじホープのシングルルームをベースにしていると思いますが、一般旅客が利用することをよく考えていると思います。
ついでに言うと、ドアも引き戸式でバタン!と大きな音がしない引き戸ストッパー?が付いていました。

DSC00408_20210217145702fb3.jpg
それでは夜も遅いので、急いで夕食を摂りましょう。

DSC00409_20210217145703329.jpg
レストランの中は・・

DSC00411_20210217145706fe9.jpg
いつもだったらたくさん一品メニューが置いていあるスペースもがらんとしていましたが・・

DSC00410_20210217145705ab9.jpg
その代わり、お土産物(食べ物ばかり)を置くようになっていました。

DSC00412_20210217145708bb6.jpg
時間も午後9時近かったので、丼物に絞られているようでしたが、こんなものが有りますね。

DSC00413_20210217145710889.jpg
そういうことで取り敢えず選んだメニューはこちら。

DSC00414_20210217145711b4f.jpg

DSC00415_20210217145713a8a.jpg
ビールとおつまみ2品のセット。

DSC00417_20210217145716021.jpg
そして鍋焼きうどんを注文。

DSC00416_20210217145714c6e.jpg
生ビールの容器はちゃんと「おれんじえひめ」になっていますね。
おれんじ7・8のの頃はちゃんと「おれんじ8」になっていました。

DSC00418_202102171457180ee.jpg
まだ行けそうだぞと言うことで、もう1杯注文。

DSC00419_202102171457200ce.jpg
そして、カキフライの1品料理もオーダーしました。

DSC00420_20210217145722bc9.jpg
御馳走様でした!美味しゅうございました!!

DSC00421_202102171545127c9.jpg
食事が終わる事には女性従業員(おそらくパートさんではないだろうか)は、居なくなっていました。
レストランの中もドラさんたちが2,3組飲み会をしているくらいだったかな?ちなみにドライバー定食(おれんじ定食?)と思われるメニューは大きなサバの切り身と牛肉のちょっとしたおかずとサラダがワンプレートに載った、ご飯とみそ汁のセットを食べていました。

DSC00422_20210217154514287.jpg
それでは風呂に行こうかな。

DSC00423_202102171545154bd.jpg
就航当初から一般旅客が非常に多く利用していました。
令和3年2月の冷え込む時期、特にGo To停止中だと少ない少ない。

DSC00424_202102171545177de.jpg

DSC00425_20210217154518815.jpg

DSC00427_20210217154520418.jpg
しかし写りこみを気にせず写真が撮れるのはヲタ的には有難いと言えば有難いかな。

DSC00431_20210217154526bff.jpg
お風呂も・・

DSC00428_202102171545223ce.jpg

DSC00429_20210217154523f5b.jpg

DSC00430_2021021715452470b.jpg
私が上がるころには誰も居なくなっていました。
DSC00432_20210217154527c05.jpg
その後もせっせと撮影しました。

DSC00433_20210217154529c3e.jpg

DSC00434_202102171545328aa.jpg

DSC00435_2021021715453926b.jpg

DSC00437_20210217154545c50.jpg
階段。

DSC00436_202102171545439ca.jpg
最上階。

DSC00438_20210217154544c85.jpg
この絵には先代おれんじ8が描かれていました。

DSC00439_202102171545441ab.jpg
新船になってもこういうのはあるのね。
気付かなかった。

DSC00440_20210217154545c3a.jpg

DSC00441_20210217155726dee.jpg
それでは船も出港したことだし、寝ましょうかね。
正規料金の倍近いお金を払って乗るのも悲しいけど、自分が悪いんだし。

明日の宿泊クーポンも持ってきていないのも何となく気がかりだけど、無いものは無いからくよくよしてもしょーがねーしw





この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そんな時はとにかく残念の一言ですよね。承っているのをお互いに解っていても
出来ない縦割り。私もなにか別のもので似た経験があります。しかし、クレジットの
何かしらのポイントは少しはついたのでは?
所で船内はどこも人影が無く不思議な感じですね。パッセンジャーと言う映画を
思い出しました。ま、映画はそんなものかとおもってみていましたが、ストーリーに
するため作られ過ぎたんでしょう。
私が計画に携わっていたなら絶対にしない想定をいくつもしているし。1/2光速なら船体の
強度も持たないし、クルーは常に交代で数人は必要だし……。
今回は揺れましたか?w

No title

へこみますよね…。
自分も阪九でやらかして、フェリーをあきらめて自走したことがあります。
門司から山口県の周南市へ帰りに寄る予定だった兄の家へ直行して”ん?”って顔されました。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

これは私が悪いんだし、ねじ込んでも相手を困らせるだけですから素直に引き下がりました。
そこに居られた売り場の方が「改めて切符を買ってもらって、後で旅行会社さんと相談してくれないか?」と言われました。
それが精いっぱいだったんでしょうね。

瀬戸内海はほとんど揺れません。
特に「おれんじえひめ・おおさか」は物凄く静かです。

Re: No title

ぢぢさん、こんにちは。

切符のディスカウントショップの方から聞いた話ですが、出張などで切符を買った人が後日使わずに精算しに来ることがあると言っていました。
出張と張り切って鞄を違うものを持って行ったり、ジャケットを違うものにして、うっかり切符を忘れてしまう人が居るんだそうです。
回数券などを買っていれば払い戻しができるけど、当日限りの切符を無駄にしてしまうことになると放心状態ですね。

No title

オレンジフェリーも固いこと言いますね。
身分証明書のコピーでも取って発見してくれても良いのに。

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

オレンジフェリーはこういうところはシビアな印象を持っています。
本当につい最近までカード決済もしてくれなかったですし。
クーポン券の実物がないと旅行会社からお金がもらえないとかそういう決まりごとがあるんでしょうかね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR