FC2ブログ

令和2年12月 他人の優しさに触れる旅 Vol.1

DSC00197_202012111512233ec.jpg
時刻はこのくらい。

DSC00198_20201211151223009.jpg
今回はこの車に乗って題目のような旅行に行ってきました。









DSC00199_20201211151225231.jpg
取り敢えずの目的地はここ。阪九フェリー神戸ターミナル。

DSC00200_20201211151226620.jpg
今回の旅行の目的は、この今年で42年落ちになる車を維持し続けるためには、ある程度の改修は必要と判断して、以前お世話になった工場に持って行くことです。観光はしていません。

DSC00201_2020121115122898c.jpg
因みになじみの工場とは北九州市内にある工場。
私が愛媛に転勤になる時まで、それほど車の事は自分でいじれなかった頃にお世話になった工場です。
左手には浜名湖が見えていますね。廃業したカキの養殖業者さんが放棄したカキがワシワシ獲れますよっと。(詳細はこちらをクリック

DSC00202_202012111512292da.jpg
舘山寺スマートインターから東名高速道路へ。
?浜松市内の工場に車のメンテナンスを出すのはダメなの??と言う意見もお有りかと思いますが、もともとこの車の初登録は福岡県。
新車から24年間福岡県に生息していました。

DSC00203_20201211151231940.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・・東名高速道路の浜名湖付近を通過。
その殆どを当時のヤナセの協力工場の町工場でメンテナンスを受けていましたが、正直なところ、そこはあまりよろしくなかったような気がしています。引き取った時の状態は部品取りにしても良かったレベルだったのかもしれません。

DSC00204_2020121115123285b.jpg
先代オーナーには私が(期待せず半ば冗談半分で)「タダでくれるんなら、ずっと大事にしますからよろしくお願いします。」と伝えていました。
そういうことを言ったしばらく後、本当に「私のもとに譲り渡しても良い。」とのこと。

DSC00205_20201211151234b44.jpg
伊勢湾岸道路を通過。
狂喜乱舞した私は一も二も無く、大喜びで引き取りました。
その時のこの車両はマフラーがグサグサに腐っていて、排ガスが運転席と助手席の間辺りから車両の左右にモクモクと上がってくる状態でした。そしてエンジンパワーも今にして思えばかなりダウンしていたと思います。

DSC00206_20201211151235f78.jpg
まだ若かったし、「ベンツの安全思想」という言葉自体が、何だか偉そうで好きではありませんでした。しかしタダでもらえるとなると話は変わります。初めてベンツと言う車に乗ったのですが、その存在感とハンドリングの良さは感心しました。
意外にハンドルが軽くてやたらと回頭性が良いと感じたのです。

DSC00207_20201211151237c28.jpg
それでは土山SAで休憩を取ろう。
引き取った時で車検は残り3カ月程度でした。
車検を取ってみよう!と思ったのですが、その時の詳細はこちら

先代オーナーは今度車検を通すにはいろいろと部品を交換しなくてはならない。部品代だけで38万掛かると言われたようです。
当時輸入車の部品の価格破壊的な事が起こりつつある時期だったと思います。ヨーロッパの車の部品の個人輸入が徐々にメジャーになりつつなる時でした。
私も38万掛かると言われた部品代は送料込みで6万円程度に抑えて車検を継続して今に至ります。

DSC00208_202012111512388cc.jpg
そんな当時のお話に一人余韻を感じながら土山SAを後にしました。

・・・・実は写真を撮るのを忘れてしまった。ちょっと動揺する事件が起こったのです。


財布とクレジットカードと携帯電話を家に忘れてきた!

無一文で三重県まで来ちゃったよ。
もう滋賀県に入ろうとしているし。
引き返したら往復4時間かかるし、絶対間に合わない。

どうするオデ?どうする??

DSC00209_20201211151240def.jpg
心臓をバクバク言わせながら西に向かいます。



この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

見ているだけのこちらまで、どうすんだ~?大変っだ~と思います。

私は初めての所有した車はガス車。角目4灯のブルーバード(日産)でぶち色です。ぶちと言うのは所々が錆が激しくぶちに似ているから。さらに穴までおまけに空いてます。 中々良い経験でした。冬は水筒に熱湯を詰めて持ち歩くのが大事で、エンジンルーム内の気化器に少しずつ注ぎ温めないとエンジンはかかりません。もちろん排ガスは独得の匂い。タクシーのあの匂いです。
コラムシフト3速。ペン立て付き。w
幅寄せされることは皆無。遠巻きに大げさに離れるのであからさまでした。w

No title

修理工場を探すのは大変ですよね。
いいなぁと思ったら300km以上離れているとか。
でも安心できるところに預けるのがいちばんです

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

子どもの頃、タクシーの排ガスの匂いは不思議に感じていました。
LPG車が流行らないのはタンクの耐圧検査を受けるのが結構な費用になるからですよね。
ロシアでは氷点下50度くらいまで下がるから、普通のガソリン車でもオイルがゲル状になるそうです。
エンジンをかけるときはエンジン部分にヒーターを当ててオイルを軟らかくするところから始めるようです。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

その節はお世話になりました。
ネットで探すと、古いベンツを触ってくれそうなショップは無くはないのですが、一番最初にお世話になったところに一度帰そうと思いました。
今回しっかり手を入れたら、あとは自分で行けるところまで乗って、それで持て余すようになったらそこで手放すことを考えようと思っている次第です。

No title

悲報です。
名門が今月末から日曜日の第2便を減便します

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

悲報以前にこうじさんの情報収集能力に驚きます。
名門大洋フェリーも週末の貨物が集まらないのでしょうね。阪九フェリーは週2便体制に戻っていますけど。
午前5時半に着岸する第1便を残すと言うのが、貨物を主眼に置いているのが良く分かってしまいます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR