FC2ブログ

BMW E46 318i ファイナルステージの交換

IMG_3154.jpg
殆ど出番がなくなったBMWですが、それはルノーカングーが導入されたからと言うこともあるのですが・・

IMG_3162.jpg
エアコンのファンの動きがおかしくなったからと言うのが一番の理由でもあるのでした。





風量を調整しても、全く変化がありません。
エンジンをかけた時に寄ります。エンジンをかけて直ぐに少し風が出るときもありますが、それでも風量調整が全く効かず。ひどいときは全く風が出ない時もあります。夜中であっても運転していて地味に暑く感じます。

有名ではありますが、ファイナルステージ(レジスター)が悪くなっているようです。
実は10月に旅行を計画していましたが、ベンツの修理がどうやら間に合わないようです(詳細はこちらをクリック)。そのためこの部品交換を試みました。

IMG_3151.jpg
用意した部品はこちら。ファイナルステージです。レジスターとも呼ばれますが、この中にレジスター(抵抗器)が仕込んであるのでしょうか??

IMG_3152.jpg
社外品で1万円はしなかったと思います。
多分この部品そのものはドイツ製ではないでしょう。

IMG_3153.jpg
この部品が入っているのは、運転席の左側。足元のかなり奥まったところです。
ネットで調べてみたら、プロの人でも嫌がる面倒な作業とのこと。
素人の人でも交換できた人もいますが、敗退した人もいます。何でもちょっとのぞいたくらいでは見えないところに固定ネジがあって、それを外さないと交換は無理だからと言うことでした。

IMG_3155.jpg
プロでも嫌がる・・と言われているなら相当きつい作業のはず。
急がば回れでフロントシートを外して作業することにしました。体が入る方が楽だと思ったからです。

IMG_3156.jpg
運転席下のパネルを外してみました。
この奥にあるはず。後で分かったんですが、中央付近の黄色とか茶色のコードがつながる先がファイナルステージのようです。
その手前にエアコンのフラップを調整するモーターがあります。
それを先に外す必要があるようです。
固定ネジはヨーロッパの車にはよくあるトルクスねじ。T20と言うサイズのようです。

IMG_3165.jpg
ラチェットは通常の3/8では狭くて入らないそうです。ネットで仕入れた情報です。
写真のような細い1/4のラチェットは持っていたので、それを用意しましたが、もう一つ手持ちの安い台湾製トルクスドライバーセットのT20を少しカットしたものも用意しました。
結局1/4ラチェットでも狭くて使えなかったことが分かりました。

IMG_3166.jpg
そのため、こちらのトルクスドライバーの先の部分を6ミリのスパナで回す方法を取りました。

IMG_3158.jpg
手順はこんな具合です。
良くのぞき込んで、トルクスねじがあるところを確認したら、底に向かってドライバーを差し込みます。


IMG_3157.jpg
この写真はちょうどネジをとらえている状態の写真です。
写真で右に写っているのはステアリングシャフトです。
長すぎるとステアリングシャフトに干渉します。短すぎるとネジに届かないのです。約15センチくらいの長さが調度良いようです。
斜めに干渉しないように差し込んで、ネジの頭をとらえたら、しっかり押さえて6ミリのスパナで回すと・・

IMG_3159.jpg
アクチュエーターモーターが外れました。
写真では全然わからないと思いますけど。
しかし、ここまで来ると簡単です。

IMG_3160.jpg
もう2カ所ネジを外してファイナルステージの取り出しに成功しました。

IMG_3161.jpg
新旧比較です。
オリジナルの部品は放熱性に問題があったのか、対策部品はピンの数が多いです。

IMG_3163.jpg
後は逆の行程で出来上がり。風量調整も問題なく出来るようになりました。

この作業は見えないところにネジがあって、作業が大変とか言われますが、今回ちゃんと運転席を外して頭が運転席足元の奥の方まで入るようにしてから確認すると、ネジは4本とも目視で確認できました。
ディーラーさんに持って行くと、恐らく2,3万円くらいの作業になるからトライする価値はあると思います。
・・・と書きましたが、令和の時代になって残存しているE46シリーズで交換されていない個体もそれほど多くないと思います。
私の後に同じようにこの部品を外すのに四苦八苦する人は出てくるのだろうか?
笑い話程度の話にしかならない作業記事になりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

見るからに難しそうなところですね。
人生で初めてのぼろ車はタクシーのおさがり。色々いじりましたがダッシュボード下の方は
面倒でもついシートはそのままで苦労するんです。外せばいいのに。w
LPガスタンクも自分で外して圧力検査にもっていったのも苦労しました。なんせ70キロも
あったからトランクからおろすのだけでも。。。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

ネットのおかげで交換部品の場所がすぐにわかるようになったのはありがたいです。
しかしBMWももう少しマージンを取って設計してくれればいいのにとちょっと思いました。
あまりテストしないで発売して、販売車両の不具合を見ながら少しずつ改良していく印象があります。

プロパンガスのタンクを外して持って行ったんですね。
それ、すごいと思います。

私がいますよ

まだ未交換で行けてますけど、たまにエンジンを切ってもエアコンが動いているので、その時はバッテリー端子を一端外してます。レジスタよりもコンプレッサー?がガラガラと唸りだしたのが心配です。シートを外すのは難儀しないのですか?

Re: 私がいますよ そのようですね。

コジロさん、こんにちは。

コジロさんのブログでブロアモーターを交換しているのがありましたが、それをよく見たら未交換のようですね。
私の作業内容を参考にすればシートを外すのを含めて2時間程度で済みますよ。
詳しくは、シートベルトも1か所外さなくてはなりませんが、確か15ミリか16ミリのボルトを外すので事足ります。
シートを外さないでやろうとすると、(古いですが)イナバウアー状態で作業しなくてはならなくなるので、シートを外す方が絶対楽だと思います。

コンプレッサーは辛いですね。私の318はE46の中でも抜きんでて部品代が安いのは非常に助かります。

No title

あれは、ファンが室内の吹き出し口からカラカラ鳴りだしたので軸に油を吹いただけで交換はしてません。その音が酷くなってきただけならいいのですが、暖房では音がしないので多分コンプレッサーだと推測しています。犬ちゃんは脱走しないですか?ちょっとシェパードの雰囲気がありますね。

Re: No title

コジロさん、こんにちは。

せっかくそこまでしたのなら、ブロアファンも交換したらよかったのに・・・と思いましたが。
ボンネットを開けて、エアコンをオンにしてコンプレッサーから音がするかエンジンルーム側から確認したほうが良いかもしれませんね。
うちのE46は熱い時は静かですが、寒い時の方がファンがコロコロ音がします。

犬は車庫のゲートが開いているとテンションが下がるんですよ。脱走もしません。うちと両隣の家の番犬をしているつもりのようです。もともと愛知県東部の田舎の方で捕獲された野犬の子の中の1匹だったのですが、この犬だけ黒系統の色でした。大きくなったら茶色っぽく、シェパードもどきの色分けになりました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR