FC2ブログ

令和2年10月 膝をいやす旅は海を巡る旅 Vol.6

この記事はこちらからの続きです。





DSC09958_20201022155827176.jpg

DSC09957_202010221558257aa.jpg
海床路の所で休憩したら・・






DSC09959_20201022155827fe5.jpg
天草方面へ向かいます。

DSC09960_2020102215582960c.jpg
三角西港付近に来ました。
2006年までは三角港からも島原に向かう近距離航路があったようですね。

DSC09961_2020102216474460a.jpg

DSC09962_202010221647451c2.jpg
何だか前回通過した時には無かった道を着ている気がする。

DSC09963_2020102216474791d.jpg

DSC09964_20201022164748703.jpg

DSC09965_20201022164750cc9.jpg
天草諸島に入ってからが結構長いのですよ。

DSC09967_20201022164751020.jpg

DSC09968_20201022164753e9e.jpg
天草市内に入ったら・・

DSC09969_202010221647552b0.jpg
寄り道をします。
熊本県道26号線で不知火海側へ。

DSC09971_20201022164758fd4.jpg
静かな海の中で見た事も無いフェリーを見つけました。
八代海?不知火海?の中なのに、こんなのあったっけ?と思って後で調べてみたら、甑島と九州を結ぶフェリーこしきだったようです。台風接近のため、こちらに避難して来たようでした。

DSC09970_20201022164759c62.jpg
さらに南へ。
だんだん民家が少なくなって、こんな所でええんかい?と言うところまで来ると・・

DSC09973_20201022164803d5f.jpg
見つけた!

DSC09974_20201022164803b48.jpg
天草・長島フェリー(天長フェリー)の中島港です。

DSC09976_2020102216480709d.jpg

DSC09975_20201022164804cea.jpg
しかし、異様に人気が無いな。
何だか廃止になった航路みたい・・と思ってターミナルビルっぽい所に行くと・・

DSC09978_202010221648099f9.jpg


DSC09977_20201022164807258.jpg
台風は九州を逸れて東の方に行っているはずなのに、運休となっていました。
実はこの旅行の計画中に天草諸島に上陸の際は三和フェリーを使おうかと思っていました。しかし、よーく地図を見ると、三和フェリーの長島側(九州本土側)付近にもう一つ獅子島経由の航路があるのに気付きました。
旅客船だけかな?と思っていたのですが、意外にも近距離カーフェリー航路だったのでした。
こんな航路があるなんて全然知らなかったぞ。比較的近距離で2つも航路があるのは、こちらが獅子島を結んでいることもあるのね。
今回の旅行でこの航路を使おうかと一瞬考えましたが、何となく嫌な予感がして陸路で天草諸島に入りました。
その予感は当たってホッとした次第です。

DSC09979_20201022164811021.jpg
こちらの歴史民俗資料館っぽいところも休館のようでした。
何だか長く締めている雰囲気のようでした。

DSC09981_202010281449585a7.jpg
ナビ上ではフェリーターミナルの絵は描かれているのですが、ジャンル別で交通機関から検索に入っても出てこないのでした。

DSC09980_202010221648137c8.jpg
バスの連絡があるのかはわかりませんが、待合室っぽい所もありました。
ドック期間中は欠航になると言うことはこの航路は1隻しか所属していないと言うことなんだな。
次は使う事にしようかな。船体も小さいはずだから油断せず予約するのが一番です。
予約しないと怖い思いをすることがありますので!(経験者は語る 詳細はこちらをクリック

DSC09982_20201028144959a01.jpg
それでは適当に時間が潰せたから、宿に向かおう。

DSC09983_20201028145002a96.jpg
島の中を横断する形で西の方へ。
ナビはたまに自動車で通過するには少々不適切な所も案内してくれます。

DSC09984_20201028145005076.jpg
2年前にも利用した天草下田温泉の泉屋旅館に到着しました。

DSC09985_202010281450051c5.jpg
玄関にはしめ縄が飾られていました。10月なのに。
旅館の方に聞いたらキリシタンでは無い事をアピールするのに1年中しめ縄を飾る風習があるそうです。
これは私のブログを見てくれたどなたかもその時の旅行記事でコメントをしてくれました。

DSC09986_202010281450056eb.jpg
お風呂に入って休んでいるとあっという間にこの時間。

DSC09987_2020102814500737f.jpg
1Fの大広間に行くと・・

DSC09988_2020102814500920e.jpg
6組くらい入りそうなところですが、この日は2組だけ。

DSC09990_20201028145012456.jpg
スタートの時点でこんな感じ。

DSC09992_20201028145014305.jpg
アジの南蛮漬け。

DSC09991_2020102814501514d.jpg
たことウツボの酢味噌和え。
ウツボは脂肪層がやたらと厚くて酢味噌和えがが非常にあいます。

DSC09993_20201028145018ffd.jpg
カニ1匹。

DSC09994_20201028145018b5d.jpg
ロザリオポークのしゃぶしゃぶ。

DSC09996_202010281450214a5.jpg
茶わん蒸し。

DSC09997_2020102814502230c.jpg
ビア!

DSC09995_2020102814502045b.jpg
刺身盛りもやって来ました。
GO TO キャンペーンなんてやっているから、ついついお高い伊勢エビの船盛プランにしました。

DSC09998_20201028145024d24.jpg
後から海老の塩焼きが追加。

DSC09989_20201028145013ac6.jpg
こちらは地域クーポン券を消化するために急きょ追加したアワビ。

DSC09999_202010281450252f7.jpg
グェーギャー
私が今日で期限が切れる地域クーポン券を持っていなければ今日焼き殺される事も無かっただろうに・・

DSC00003_202010281534500da.jpg
本当にすまんな。美味しく全部いただくよ。

DSC00004_20201028153451728.jpg
その後もさらに御馳走は続く。
揚げ物。

DSC00005_20201028153452b10.jpg
全部きれいに食べて最後にご飯にたどり着いた時はホッとしました。

DSC00006_20201028153454284.jpg
最後はアイスクリーム。
御馳走様でした。美味しゅうございました。




この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あの辺りはエビが安くてうまいですね。
いつも良いお宿を知っておられて羨ましいです

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

以前病院の栄養士さんから聞いた話です。300人くらい入院できる最新の設計で作られた病院でも、厨房で配膳を開始して、すべての病棟の患者さんのテーブルに食事が行きつくには40分かかると言っていました。
そういう訳でと言うこともありませんが、旅館は規模が小さくて家族経営的な所を探すようにしています。
若狭の久介なんかは揚げ物がまだジージー言う状態で届きますね。
コウジさんの宿泊しているところも結構参考にしていますよ。

No title

この蟹はいちょう蟹?
にしては大きい気がするし…。
U-BOATさんが宿泊される所はいつも食事が美味しそうで
私もいつか行ってみたいです。

Re: No title

ぢぢさん、こんにちは。

カニは何でしょうね?ワタリガニ系だと思っていました。
旅館は家族経営っぽいところを狙っています。料理ができたてのものが出てくるからです。

それからバイクでツーリングをしている人が宿泊しているところもはずれは少ないですよ。
バイカーも高齢者が多くて、皆さんツーリングの最中も宿泊先の食事とビールの事しか考えてないですからね。
参考にして下さい。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR