FC2ブログ

令和2年10月 膝をいやす旅は海を巡る旅 Vol.1

DSC09735_2020101622162893e.jpg
時刻はこのくらい。

DSC09736_202010162216291fc.jpg
今回はこの車に乗って題目のような旅行に行ってきました。






DSC09737_20201016221631a7e.jpg
取り敢えずの目的地はこちら。島根県温泉津温泉。

DSC09738_202010162216348d1.jpg
三方原PAから東名高速道路へ。

DSC09739_2020101622163396e.jpg
題目の説明は景色の写真を添えながら綴っていきます。

DSC09740_202010162216354ec.jpg
とりあえず浜名湖付近を通過。

DSC09741_20201016221955c7d.jpg
実は私は今からだいたい15年位前から運動不足を感じてジョギングなんかをしていましたが・・

DSC09742_20201016221955fe7.jpg
とうとう膝を痛めてしまいました。
写真は伊勢湾岸道を通過のもの。

DSC09743_202010162219574d7.jpg
新東名高速道路を使ってひたすら西へ。
ジョギングを始めた最初の頃は夕食後軽く近所を走るようにしていましたが、食後に走ると胃が踊っているような感じでかなり苦しかったです。その後現在のような午前5時起床の早朝ジョギングに切り替えました。

DSC09744_20201016221959739.jpg
この写真は恐らく中国自動車道を走っている時のもの。
最初は年間だいたい1回7キロ程度を280回程度。その後だんだん走る回数を増やしていきました。

DSC09745_20201016222001639.jpg
佐用JCTから鳥取市方面へ。
終いには年間340回くらい走りました。昨年あたりから7キロ走った後は右膝に痛みを感じましたが、出勤の頃にはその痛みも無くなるので、お構いなしでした。

DSC09746_2020101622200157a.jpg
鳥取方面へは無料道路です。初めて走るぞ。
今年の初夏頃には右膝の痛みもちょっとひどくなってきました。しかしそれでもやや右足を引きずりながらでも走りました。

DSC09747_202010162220045ea.jpg
鳥取自動車道路は片側1車線のようですが、交通量もそれほど多くないので苦痛ではありませんね。
右膝は6月頃から怪しかったのですが、7月のある時から急激に痛くなりました。

DSC09748_2020101622200586b.jpg
鳥取市付近を通過したら、西へ向かいます。右には日本海が見えるなぁ。
右足を引きずるくらいになりました。
スーパーマーケットに買い物に行くときは、周りの人から「体の不自由な人が来ている」みたいな感じで見られるくらいに。

DSC09749_20201016222007f95.jpg
右側にちらちらと日本海を見ながらひたすら西へ。
少々休んだくらいでは痛みも引かないから整形外科に受診に行きました。
折れたんじゃないかくらいに痛かったのです。

DSC09750_20201016222007aa0.jpg
この写真は恐らく米子付近ではないだろうか。
左側に大山(だいせん)が大きく見えました。
診断結果は「変形性質関節症」。

・・・へ?疲労骨折とか、はく離骨折とかじゃないの??と思ったのですが、病歴からして典型的だと言われました。
そして安静しかないとも。

DSC09751_202010162240181f2.jpg
ここは9号線バイパス。
変形性膝関節症なんて、おじいちゃん、おばあちゃんがなる病気だと思ったのに、まさか自分が??とも思いました。
しかし、どんな病気も急性期は痛いのなんの。

DSC09754_20201016224021d8e.jpg
出雲市を通過したら、急に海が近くなりました。

DSC09754_20201016224021d8e.jpg
ええねぇ。
痛み止めを飲んで、安静しかないとか言われましたが、お年寄りの方が杖をついてゆっくりと歩いている辛さが身に染みてわかったな。

DSC09755_20201016224024a12.jpg
そーゆーわけで、温泉で痛みをいやす次第です。

DSC09756_202010162240242e3.jpg
ようやく温泉津の街並みに入って来ました。

DSC09757_20201016224027bb3.jpg

DSC09758_202010162240309f7.jpg

DSC09760_20201016224033589.jpg

DSC09761_20201016225158db9.jpg
約8時間半ほど走ってきて、無事本日の旅館に到着しました。

DSC09762_20201016225200ab8.jpg
宿は昨年宿泊したところと同じ所。
詳しい紹介は省略。しかしお部屋が予想していた所とは違うぞ??

DSC09763_20201016225202157.jpg

DSC09764_20201016225207220.jpg

DSC09765.jpg
旅館のホームページでは明治時代の建物の内の部屋として紹介されているところです。
トータル30畳近くあって、何だか和室のスイートルームみたい。

DSC09766_202010162252051fd.jpg
お風呂に入って落ち着いたらこの時間。夕食が用意されました。

DSC09767_202010162252113d3.jpg
スタートはこれ。

DSC09768_2020101622520887b.jpg
ゴマ豆腐に・・

DSC09769_20201016225210aa5.jpg
八寸いろいろ。

DSC09776_20201017152235bf1.jpg

DSC09770_20201016225210b0a.jpg
ビア!

DSC09772_20201017152234598.jpg
因みに箸置きはこれ。石見銀山で採れた銀を輸出していた所ですからね。
面白いと思いました。

DSC09771_202010171522311ad.jpg
こんな具合の刺身盛りがやって来ました。
昨年利用時、盛り付けの美しさに非常に魅かれました。今年予約するときはその話をしていました。期待を裏切りませんね。美味しそう。

DSC09773_20201017152232a9c.jpg
蒸し物。

DSC09774_20201017152233e85.jpg
焼き物。

DSC09775_20201017152235fc8.jpg
煮物。

DSC09777_20201017152238434.jpg

DSC09780_2020101715224127e.jpg
ビールを追加。
この辺も夕日がきれいなそうだ。

DSC09779_2020101715224115c.jpg
揚げ物。

DSC09781_20201017152930836.jpg
蕎麦。

DSC09782_20201017152931261.jpg
ご飯とお汁。

DSC09783_20201017152933b57.jpg
フルーツ。

DSC09778_20201017152238777.jpg
なかなか豪勢でしたね。

DSC09784_20201017152935dc3.jpg
しょっぱなから豪華な食事を頂きました。
御馳走様でした。美味しゅうございました。

DSC09785_20201017152935e61.jpg
今日は本当にやってきて泊まるだけ。
このクーポン券は明日中に使い切らなくてはなりません。



この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お一人2万ぐらいでしょうか?
流石ですね。レベルが違います。
今度詳しくお話を聞かせてください

No title

食事が丁寧ですね。和のしつらえ…と言うよりそのまんま。でしょうね。w

でもこういったの宿好きですよ。こちらでは先ずお目に掛かれない雰囲気。

膝、とても大変でしたね。軟骨は中々難儀。我慢して養生しかないんですね。
私も膝腰はすぐ悲鳴をあげます。直るのも遅くなってるし。。

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

Go toが設定されたから、おっしゃる通り2万円程度のプランでした。もっと安いプランが以前あったような気がしたんですけど。

> 今度詳しくお話を聞かせてください
こわい~

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

体が資本ですね。ひざを痛めてそれを痛感しました。
ここの旅館は明治時代の建物に建て増し、建て増しを繰り返したようで、一部木造3階建てです。

板前さんという職業は転々とするものと言う印象がありますが、ここは長く勤めている人が居るようです。
板前さんの勤務年数が長い宿は食事が当たりの事が多い気がします。

No title

その通りだと思います。
私の知っているところに当てはめて考えて見ましたが
板前の長い所は…という感覚は総じて当り、同感です。
鋭いですね。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

料理人さんが長く同じ職場で勤められるのは、やりがいを感じる職場だと思っているからじゃないかと予想しています。
仰る通り、食事は手が込んでいました。
実は予約したプランのメニューは少し変更してもらっていて、「以前利用した時、刺身盛りがきれいだったから、またそれをお願いしたい。」と言ってみました。
予想通り、女性的なきれいなお刺身の盛り合わせが出てきました。

フレンチ辺りはレストランのホールに料理人さんが出てくるのですが、和食の場合は裏方に徹していて、ほぼ表に出てこないですね。そういう所も好きです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR