FC2ブログ

ホンダビート ちょっとした防錆処理

100904-1.jpg
これは少し古い内容となります。2010年8月に車検を終え、9月に後整備的にブレーキオイルの交換をしました。
私のビートは年中雨ざらしだからほんの少しだけ防錆処理をしておこうと考えたのです。

100907-5.jpg
使用したのはこれだけ。ノックスドールと言う会社の製品です。この缶スプレーにはシリコンを主剤とした防錆材が入っています。凍結防止剤を道路上に撒きまくるスウェーデンのボルボ車が正式に採用しているから間違いの無い製品だと思います。
気になるところに吹き付けるだけ。既に錆びているところにも湿っぽいところにも構わず吹き付けて良いそうな。(水置換性があるのでちゃんと奥まで浸透します。)

100907-6.jpg
ホンダビートのトランクのヒンジはくぼんでいて水がたまりやすいです。
用心してそこにも適当に吹き付けます。

100907-7.jpg
ホンダビートのサイドシル。オープンにしたために生じるボディ剛性の低下を補うためにサイドシルが立っているという所がカッコイイ・・・なんてそんなことはどうでも良い。

100907-2.jpg
問題はここ。サイドシルの継ぎ目が錆びやすいのです。
エンジンのエアインテークから入り込む雨水が腐食させるのと、激しい運転をする固体では応力がここに集中するからどうしても錆が発生しやすい箇所のようです。
私の車両も少し出ています。この部位にも塗装の上から直接吹きかけて置きますが・・・

100907-3.jpg
エアインテークを開けてノズルを使ってしっかりとスプレーを吹いておきました。
きっと全く何もしないよりもいいはず・・・(汗)

110907-8.jpg
最後は落ちの写真。
当時3歳のわが娘がどうしても手伝いたいというのでネジを締めこんでもらいました。
この辺は親からの遺伝の影響がありそうです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR