FC2ブログ

阪九フェリー新門司ターミナル

110305-40.jpg
この写真はこの旅行のとき(詳細はこちらをクリック)に撮ったものです。阪九フェリーの新門司ターミナルです。平成25年現在は神戸行きのフェリーが使用しています。

実は私は子供の頃は全く旅客フェリーには興味がありませんで、どちらかといえば鉄道オタクでありました。
昭和5ウン年あたりからこのターミナルから使用開始になったはずですが、しかしなぜかそのニュースの記憶だけはしっかりと残っています。
確か地元向けのニュースで「○○フェリーの新ターミナルがオープンしました。この新しいターミナルは竜宮城を模しており・・・   難所である関門海峡を航行せずに済むことなどから更なる利便性の向上が期待されます・・・」といったようなことを報道していました。○○フェリーはもちろん阪九フェリーのことですが、当時は名門カーフェリーとか大洋フェリーといった会社があることなど全く知りませんでした。

その後実際に北九州からフェリーを利用したのは高校の修学旅行が初めてです(詳細はこちらをクリック)。
このターミナルにバスが乗り付けました。
次は大学の学生対抗の競技会があって泉大津まで行くときもこのターミナルを利用しました。
学生最後のときのフェリー利用のときも確かここです。

名門大洋フェリーはなぜか利用しなかったのですが、それだけ阪九フェリーのこのターミナルに縁があったということでしょう。
とぼけた親のすねかじりの大学生の頃から早ウン年、写真中央部には私の大事な家族が写っていますが、この記事を書いているととても感慨深いものがあります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます。

もう何十年も前になりますが、親戚の叔母が北九州に引っ越すことになり、
その見送りで魚崎にあった阪九フェリーの乗り場にいきました。

出航の時は銅鑼がなり、紙テープが舞っていたのを思い出します。

その時代は国道43号線を走っているとこれでもかというぐらい
フェリーの案内看板がありました。
ここから遠くへ行くんだと子供ながらに思っていました。

初めてフェリーを使ったのは関西汽船の小豆島航路です。
高校の修学旅行は南港からさんふらわあでした。

Re: No title

こうじさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

よくよく考えてみると昭和50年代と比較すると関西-北九州間のフェリー航路は受難の時代ですよね。
だからこそ、一般旅客に対するサービスも充実したのかもしれませんが・・・
お互い今年も頑張って阪九フェリーの売り上げアップに貢献しましょうね。

No title

受難の時代に能動的に活動した会社とそうでないところの明暗がはっきりしていますね。
高速1000円が良かったとは言いませんが、昔のフェリーは「乘せてやる」感満載でした。

阪九の中の人の話では貨物も旅客も回復傾向らしいです。
オーシャンは貨物でイッパイだそうです。

両方の会社の方にいわせると高速1000円というよりも
景気が悪すぎて荷や人の移動が少ないことが原因と言ってました。

安倍政権に期待です。

おめでとうございます

U-BOATさん

あけましておめでとうございますv-308
今年もよろしくお願い致します。

今年も、U-BOATさんの「詳細なフェリー旅」のレポートを楽しみにしております。
コメントがとても楽しいですよ!

Re: No title

こうじさん、こんばんは。
休日1000円高速の頃は浜松に居る私はしょっちゅう渋滞に巻き込まれて辟易としていました。
割引があってもなくても必要な時のみ利用するようにしていた私にとっては悪いこと尽くめでした。無くなって良かったと思います。

阪九フェリー、名門大洋フェリーにある1等4人部屋利用大人4人まで定額制の車輌航送代金込みの企画商品は非常に良いプランだと思います。
これなら高速道路にも十分に対抗しうるものですよね。

安倍総理は応援したいです。1度こけた人がもう1度出てきます。生半可な気持ちであれば恥の上塗りであるのは本人が1番分かっているはず。体調にも気をつけて頑張ってもらいたいです。

Re: おめでとうございます

naoさん、お久しぶりです。こちらこそよろしくお願いします。

オレンジフェリーのワンナイトクルーズがなくなったため、ちょっとクルーズ客船分野に進出することも考えましたが、もう少しフェリーを利用した旅にこだわっていく事にしました。
なるべくマンネリ化しないように旅先のあれこれを載せていく事にしていますが、読者側から見てどのような内容が面白いと感じるか提案があったら教えてください。

もうすでに2つほどフェリーの旅行記は用意しています。楽しみにしてください。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR