FC2ブログ

令和2年7月 阪九フェリーせっつに乗る無理な旅 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。




DSC09341_202007221620565da.jpg
お風呂から上がった頃に船は出港したようでした。

DSC09342_20200722162057c9f.jpg
そろそろ夕食です。






DSC09343_20200722162059c31.jpg
調度公室エリアに出たところで、置き出ししている阪九フェリーの船が見えました。
コロナの影響で荷物が減ったため、週末は週1便になっているのです。
早く現在の状況が改善されるのを待つばかりです。

DSC09339_2020072216035111c.jpg

DSC09344_202007221621006e7.jpg

DSC09345_20200722162101ecd.jpg

DSC09346_2020072216210411f.jpg

DSC09347_20200722162106d32.jpg

DSC09348_202007221621076b4.jpg

DSC09349_202007221621080f3.jpg
この辺までのレストラン入口までのアプローチもほぼ「いずみ・ひびき」と同様です。
ただし舷側のイスとテーブルのあったエリアは無くなっていました。

DSC09350_20200722162110db5.jpg
コロナの影響で休止中のメニューもあると言うことですが、どうでしょうか??

DSC09352_202007221621127f2.jpg
はぁー

DSC09351_2020072216211363f.jpg
ほぉー

DSC09353_202007221621177b5.jpg
むー

DSC09354_202007221621171d0.jpg
なるほどなるほど・・

DSC09355_20200722162117fec.jpg
おでんとか、大きな入れ物からすくって出す料理が休止中のようですね。

DSC09356_20200722162120a98.jpg
そんなこんなで選んだメニューはこちら。

DSC09358_2020072216212350f.jpg
まずはビア!

DSC09359_202007221621256bc.jpg
豚のしょうが焼き!

DSC09360_20200722162126cfd.jpg
茄子の煮びたし!

DSC09357_202007221621231cc.jpg
ダチョウのタタキ!

DSC09361_20200722165512a6d.jpg
豚汁!

DSC09362_2020072216551455c.jpg
最後にホルモン鉄板!

DSC09363_202007221655150de.jpg
いただきます!

DSC09364_202007221655170a0.jpg
御馳走様でした!!

DSC09366_20200722165518553.jpg
最後にレストランの出口側をチェック。

DSC09365_20200722165517e86.jpg
?何だか一部仕切っているエリアがあるような気がしました。
多分高校生の修学旅行なんかで、先生たちが生徒と違うものを食べるために隠れるエリアではないかと思います。
「旧やまと・つくし」までにあったグリルみたいなものでしょう。(詳細はこちらをクリック

DSC09367_20200722165520375.jpg
その後は売店へ。
パイシューは売り切れていました。アップルパイとコーヒーを購入。

DSC09368_20200722165521dff.jpg
こんな時間には布団に入って寝てしまいました。

DSC09369_202007221655223b5.jpg
翌朝です。
こんな時間に起床しました。

DSC09370_20200722165524c08.jpg
天気予報では曇りと言うことでしたが、この後晴れてきます。

DSC09371_20200722165525e70.jpg
せっかく展望浴場があるので、お湯を張って・・

DSC09372_20200722165528d22.jpg
そうこうしているうちにこんなのが見えてきたので・・

DSC09373_2020072216552825b.jpg

DSC09374_202007221655311ab.jpg

DSC09375_20200722165532f43.jpg

DSC09376.jpg

DSC09377_2020072216553673a.jpg

DSC09378_20200722165536dc3.jpg

DSC09379_20200722165538001.jpg

DSC09380_20200722165539ac7.jpg
くぐり終えたら入浴しました。

DSC09381_20200725164821e09.jpg
着岸2時間半前に起床したのですが、いろいろと忙しいのです。



DSC09382_202007251648244ba.jpg
その後朝食を摂りに行くことにしました。

DSC09383_20200725164825901.jpg

DSC09384_202007251648254b6.jpg

DSC09385_20200725164827051.jpg
だいたいいつものメニューだと思うのですが…

DSC09386_202007251648272a8.jpg
大きく変わったことがあります。

DSC09387_20200725164830209.jpg
この夏頃に朝食のセットメニューが改善されました。

DSC09388_20200725164834938.jpg
ご飯、みそ汁、業務用では無い出汁巻き卵、鮭か鯖、お好みのおかず1品で700円(650円)のメニューが登場していました。
私が船ヲタになった頃は朝食はこのくらいのメニューを選ぶと軽く1000円を超えていたので、素晴らしい改変だと思います。
御馳走様でした。美味しゅうございました。

DSC09389_20200725164833879.jpg
そして部屋に帰る頃には、泉大津港に入ってようです。

DSC09391_20200725164835112.jpg
そして遠くには志布志航路のさんふらわあが見えました。

DSC09390_2020072516483410d.jpg
あ~あっという間だなぁ。
学生時代2等桟敷席を利用した時は、固いカーペットの上に直(じか)寝だったから、あまり寝れなくて、早く降りたいと思ったものだった。(詳細はこちらをクリック

そして船内放送では間もなく着岸だけど、コロナ対策のため、一般徒歩客、乗用車積み込みのお客さん、トラックドライバーさん、それぞれに下船時間をずらすと放送がありました。
多少待たされるのかと思ったら、意外にすぐの下船。

DSC09392_20200725164837cc9.jpg
慌てて降りるの図。

DSC09393_20200725164839113.jpg

DSC09394_20200725164840201.jpg
階段を使わなくて良いのは助かるな。

DSC09395_20200725164842a82.jpg
今回は同乗のお客さんも一緒に乗り込んでもらって良いとのことでした。

DSC09396_2020072516484328c.jpg
ほんの少しだけ待つとすぐに自分の下りる順番が来ました。

DSC09397_20200725164845753.jpg

DSC09398_202007251648475b8.jpg

DSC09399_20200725164847360.jpg

DSC09400_202007251648497fb.jpg
ありがとうございました!

DSC09401_20200729162014300.jpg
それでは浜松へ向けて出発。

DSC09402_20200729162018947.jpg
いつものルートです。
名阪国道を経由・・
彼方に見える高い山脈はこちらの旅行の時(詳細はこちらをクリック)は「これからここを越えなくてはならないのか…」と思ったものでした。

DSC09403_20200729162017f8a.jpg
伊勢湾岸道路を経由・・

DSC09404_20200729162019f7f.jpg
正午過ぎには無事浜松に帰ってきました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
食堂の奥の部屋ですが、普通のテーブル席でした。
僕が乗船した時はそこそこ利用者があったので
奥の間が解放されていました。

朝食セットのシャケが見る限りグレードがアップしたように見えます。
オレンジフェリーの800円の朝食は召し上がられました?
あれはよくできてるなと思います

Re: No title

コウジさん、おはようございます。

個人的には形だけでもグリルみたいな空間を作ってくれた方がフェリーらしくて良かったんですが、別にコースメニューを出すなんてことも無いのだからしょうがないですよね。
初代さんふらわあ「さつま・きりしま」にもグリルの空間がありました。
パブリックスペースの少ない船だったからか、引退が近い晩年は開放されていましたね。

オレンジフェリーの朝食は和食、洋食とも食べました。
以前の四国産の食材にこだわったレストランが帰って来たみたいで嬉しい内容でした。

No title

こんばんは。
レストランのメニュー、ホルモン鉄板があったのですね。

3月に乗ったときは鉄板焼きなど、オーダーメニューは休止していました。
阪九フェリーの鉄板焼きメニューが好物でして、近いうちに乗りに行きたくなりました。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

鉄板焼きメニューがあるかちょっと心配していましたが、7月の時点ではありました。休止の時期もあったのですね。
阪九フェリーのレストランでは鉄板焼きメニューが花形だと思っています。
朝食メニューもご飯、みそ汁のほか、おかずが3点付くお得なセットが登場したのも特筆ものです。

でも、こういう話をこんなマイナーなブログで語ってもしょうがないので、今回は快適だった船旅の写真を添えてお礼の手紙を阪九フェリーに送りました。宛先は阪九フェリー本社で「苦情受付係御中」と書いたので、開封するときは職員さんもさぞやふるえただろうと思っています。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR