FC2ブログ

くろがね羊羹

この記事はこちらの旅行記からの続編です
阪九フェリーの売店でくろがね羊羹を買いました。

120108-22.jpg

くろがね羊羹
北九州市は製鉄で栄えた町です。昭和30年だから40年代、日本の高度成長期を根底から支えたといっても過言ではないでしょう。
八幡製鉄所(現在の新日鉄)では粗鋼の生産ラインにたくさんの労働者が関わり、どの生産ラインが最も粗鋼の生産量が多いかみんな真剣勝負で競争しあったそうです。

そういう製鉄マン(北九州市内ではそう言っていました。)の皆さんは日ごろの肉体労働の疲れを癒すために甘いものを買い求めたそうです。
この写真のくろがね羊羹、製鉄所の絵が描いてあります。羊羹に図案に製鉄所の絵、それほど北九州市にとっては製鉄所の存在は大変な誇りでありました。

製造元はスピナマート。スピナとは新日鉄系列のスーパーマーケットの名前ですが、元は新日鉄の購買が発祥です。私が中学生の頃(までしか北九州には居ませんでしたが)鉄ビルストアと言っていました。

羊羹3
味はと言うと普通に普通の羊羹と言った感じ。
素朴で美味しいです。
こんなものをみていると旧八幡市(五市合併する前にあった市名です)の市歌に「黒煙もうもう天を突き・・・」と言うフレーズがあったのを思い出します。
環境保全が声高に叫ばれる現在ではとても考えられない歌詞ですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

くろがね羊羹はよく買います。少し前から種類が増えましたよね。
カンパンも好きだったりしています。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

くろがね羊羹は確かに種類が増えましたね。
カンパンは今は浜松に住んでいるので三立製菓のものを贔屓にしていますw

No title

くろがね羊羹は、こしあん、つぶあん、抹茶、ゆずですね。
こしあんが210円、それ以外が260円だった記憶があります。

Re: No title

こうじさん、こんばんは。

今調べてみたら少しずつ値上げされているようですよ。
くろがね堅パンと羊羹のギフトセットもあるようですね。

No title

こんにちは。

北九州市の全盛期は、1963年の五市合併で政令指定都市(今と違って重みがあったように思います)になった頃でしょうか。小学生の頃から時刻表と地図帳を見るのが大好きで、同一県内で県庁所在地より人口の多いところを見つけては不思議に思っていました。35年ほど前の帝国書院の地図帳を見ると、北九州市105万、福岡市100万となっています。かろうじて北九州市が上回っていますね。

Re: No title

ゆうなぎさん、こんにちは。

ゆうなぎさんの意見に全く同意で、私も子供のころは福岡市よりも北九州市の方が格上な印象を持っていました。
人口も多いし、路面電車が隅々まで走っているし、(福岡市も走っていましたが、比較的早く廃止されました)、製鉄所の景気も良かったため、国鉄駅前以外にもアーケードのかかった商店街があって、にぎやかでした。
いつか北九州市内の歴史的建築物のあれこれも記事にしていこうと思いますので、よろしくお願いします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR