FC2ブログ

令和2年7月 阪九フェリーせっつに乗る無理な旅 Vol.1

DSC09187_202007211613055bc.jpg
時刻はこのくらい。

DSC09188_2020072116130706b.jpg
今回はこの車に乗って、題目のような旅行に行ってきました。










DSC09189_20200721161311fe1.jpg
出発したのは週末金曜日の午後2時頃。仕事の関係で、どんなに急いでもこの時間出発が精一杯。
今年就航した阪九フェリーの新造船に乗るために計画した旅行ですが、実はこの日は「せっつ」は午後5時30分泉大津港発。絶対に間に合いません。
下り第2便神戸港発は平成15年就航の「つくし」でした。3月に就航したはずの「やまと」はドック入りしていました。
結局新造船に乗るとしたら翌土曜日新門司港発に乗るのが精一杯な無理な旅行になりました。

DSC09190_20200721161311ad2.jpg
と言うことで、今回は無理のない時間帯になるべく北九州市に近めなところに宿泊するだけの移動となります。
・・・と言いつつ、何故か福井県側へ逸れていきます。

DSC09191_20200721162733b3e.jpg
最近愛用している三方原PAスマートインターから東名高速道路へ。

DSC09192_202007211627344e3.jpg
ズズズズズ・・・・

DSC09193_20200721162737622.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・
浜名湖付近を通過。

DSC09194_20200721162738877.jpg
今年の梅雨は長かったですね。愛知県通過中は7月の中旬を過ぎたのにまだ雨に降られました。

DSC09195_2020072116273928a.jpg
その後米原JCTから北陸道へ。

DSC09196_20200721162740aea.jpg
北陸道を進んで行ったら敦賀JCTから舞鶴若狭道へ。

DSC09197_20200721162741d62.jpg
初めて通る道だ。標高も高いから冬は凍結するんじゃないかな。

DSC09198_20200721162744b61.jpg
当初の予定の本日の宿泊予定地の最寄りのICが近付いてきました。

DSC09199_20200721162743568.jpg
若狭三方ICから下道へ。

DSC09200_20200721162746c27.jpg
宿にはどんなに遅くても午後6時前には到着する予定だと伝えていました。

DSC09202_20200721163934c89.jpg
休み時間も殆ど取らずにひたすら急ぎました。ちなみにこの辺は梅が特産のようですね。
店がたくさんありました。

DSC09203_2020072116393554c.jpg

DSC09201_202007211639326f0.jpg
リアス式海岸の入り組んだ入り江付近を走るのですが、意外に標高差が無い所を走るから湾が湖に見えます。

DSC09204_202007211639374eb.jpg

DSC09205_202007211639382b0.jpg
晴れていれば綺麗だったろうな。

DSC09207_2020072116394092c.jpg
若狭湾を望むところまで来ました。
晴れていたら本当に奇麗だったろうな!

DSC09208_202007211639416c7.jpg

DSC09206_20200721163941a1b.jpg

DSC09210_20200721163945d24.jpg
何だか集落が見えてきた。
霧雨が降っていたので、ピントがフロントガラスに合ってしまっているのが残念。

DSC09211_20200721165038bc1.jpg
あと一息っぽいぞ!

DSC09212_202007211650338b4.jpg
・・・と言うことで、目的地付近に到着しました。

DSC09213_20200721165035fa9.jpg
付近と書いたのは宿泊予定の民宿は少し奥まったところに有ったからです。
今回は若狭神子の民宿久助に宿泊します。

DSC09215_20200721165041ec8.jpg

DSC09214_20200721165036ff2.jpg
部屋にの持つを下ろしたのはこんな時間でした。
何とか午後6時前に到着すると言う約束を果たせた感じでホッとしました。

DSC09216_20200721165040407.jpg
急いで風呂に入ってこの時間に夕食に呼ばれました。

DSC09217_20200721165041a43.jpg
1階の部屋には以下の料理が用意されていました。

DSC09223_20200721165050aaf.jpg
まずサザエとモズク。

DSC09221_202007211650479e8.jpg
多分ロシア製のカニ。

DSC09222_20200721165048b23.jpg
ウニ!

DSC09224_20200721165056538.jpg
煮付け。

DSC09218_2020072116504465a.jpg
そしてこんな刺身盛りが用意されていました。
船盛料理希望の場合は一人税込み9350円から。私は「税込み13200円(税別12000円)で白身魚メインで何かうまいごとしてください。」的ないいかげんな要望を出していました。

DSC09219_20200721165043b4a.jpg
こっちはオプションの刺身盛りかな。

DSC09220_20200721165045764.jpg
いつものビールを用意していただきましょう。

DSC09225_20200721165052b11.jpg
サザエうめぇ!

DSC09226_202007211650537b5.jpg
アワビすげぇ!

DSC09227_202007211650579a5.jpg
ウニ、甘い!

DSC09228_20200721165057789.jpg
途中で焼き魚が追加されました。
オキガレイだと言っていました。調べてみるとヒレグロ(ナメタガレイ)の事のようです。
淡白で美味しい!

DSC09229_202007211650582a4.jpg
カタクチイワシのフライも来ました。

DSC09230_20200721165100f34.jpg
サクサクして美味しい!たまにワタがほろ苦な魚もあってビールが進みました。

DSC09231_20200721170901956.jpg
イカ!

DSC09233_20200721170905bb5.jpg
シマアジ!

DSC09234.jpg
ヒラメ!

DSC09232_20200721170904d41.jpg
ひたすらムシャムシャやっていると、途中で長さ約30センチくらいのタイが運ばれてきました。
「これも・・?」と言うと、「お値段(私が言った宿泊料金)がいいものだから・・」と苦笑いされました。

必死に食べたから、最後の白ご飯の写真は失念。

DSC09236_20200721170908407.jpg
部屋にアイスクリームを持って帰って食べました。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
Q介に行かれたんですね。どうでしたか?
それにしても豪勢ですね。
食べきれました?

よくこの近くで釣りをしています。

お刺身はヒラメがメインでタイとシマアジですね。
この辺りのシマアジはうまいですよ
せっつの就航時期なら若狭ふぐがあるので
そのコースにしても値段はあまり変わらなかった記憶があります。

写真を見てQ介に行きたくなりました。
若女将さんが馬車馬のように働いていても
いつも我々には優しいのですよね。

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

久介、すごい量になりました。食べきれなかったです。
若狭神子が少し幹線道路から遠いから宿泊料金も下がっているんでしょうか?
揚げたてで、まだジージー言っているカタクチイワシが出るのも、規模の小さい民宿ならではですね。

社会人になるまで玄海灘の魚ばかり食べていたのですが、福井の魚介類も美味しいんだなと驚かされました。

No title

Q介はビジネスコースでも大概の量が出ます。
以前少しグレードアップをしようとしたら、
普通ので十分だと思いますよ。ウニとかアワビとかつけれますけど
高いからオススメせんと言われました。

片口鰯の天ぷらですが春以降はアジになります。
そのれがむちゃくちゃうまいです。

宿のロケーションは海が見えないのでアレですが、
その分昔ながらの民宿の良さがここにはあると思います。
神子でも1番人気の民宿ですよ。
料金はあの辺りの相場です。

No title

それとイカですが、運が良ければ生きイカになります。
今の時期はアオリイカですが。。
九州ではアオリイカが人気ですが、個人的にはケンサキイカがいいです。

福井の魚ですが白身の魚はうまいです。
玄界灘は青物がうまいですね。
赤い身は太平洋側かと思います。

料金設定ですが昔よりこれでも少し上がっています。
玉島層の廉価コースにするならこちらの方が断然いいと思います。
デラックスコースでしたらどうでしょうね?
ボートさんが玉島層で食べてたアコウの舟盛りはかなりいいものだと思います。
あの辺りの魚がこの値段で出るならQ介に部があるとおもいます。

僕は福井で魚を食べるなら若狭ですかね。

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

こういうことを言っては非常にまずいような気もしなくもないのですが、実はアワビとウニ以外は民宿のおとーさんが獲ったものを漁協を介さずに・・だから安いのではないかとか考えてしまいました。
おっしゃる通り、玉島荘よりも上ですね。
最後に大きな鯛の塩焼きが出てきた時は、「持って帰ってもらっても良い。」と言われたのですが、遠回りしてフェリーに乗るものでしたから、無理やり食べました。
景色もきれいで桜の頃に訪れたいと思う所でした。

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

私が子供の頃、佐賀関のアジもサバもお安く食べれていました。「今日のアジ(サバ)は佐賀関辺りで上がったから美味しいよ。」と魚屋さんで言われた記憶があります。
仕事で岩手に行った時、福岡とは違う美味しい魚があると期待したのですが・・・でした。
私は今でも白身が好きでマグロ、カツオはあまり食べませんが、三河湾で揚がるタコが意外にとても美味しいです。
福岡だと刺身盛りの端っこの方に茹でたタコが何枚か乗っている印象でしたが、名産地と言われたところで獲れたものは確かに美味しく感じました。
私の住んでいる場所の周辺は田んぼの中も側溝にもスッポンがうじゃうじゃいるのに気が付きましたよ!

No title

ボートさん安心してください
Qsukeさんは漁協で魚を買っていますよ。
おとーさんが9時ごろに軽トラで仕入れに行ってますわ

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

最近は街で人気のお安い刺身定食を提供してくれるお店が実は暴力団の密漁品を使うフロント企業だった!と言う案件が九州方面であったので、安心しました。
・・・と言うか、あの値段だと自分たちの手間賃は考えていなさそうで、申し訳ない気もしますね。

No title

Q介さんとこは儲かっているとおもいます。
若奥さんがいつも気前がいいですし、キツキツならあんな余裕はないとおもいます。
あのたりの人は働くことに美徳を感じています。最近の日本人にはないものがあると思っています。

あの辺りは固定資産税はほぼないに等しい。原発を誘致しているので何かと
お得がいっぱいです。それと年間通じて学校の校外活動、学生の合宿、釣り客、夏は海水浴の民間人、
奇特なビジネス客、多くの常連さんで賑わっています。
税務署もよほどのことがない限りあそこにはいかんでしょうね。

北九ではヤクザのフロント企業が刺身を出しているんですか?
健さんの映画の冬の華を思い出しました。

今度桜の花が咲く頃、九介でふぐを食べましょう!
若女将曰く、山桜が綺麗な頃は天然のフグが出てくると言ってました

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

福井の後輩に言わせると、原発は誘致すると物凄い経済効果があるようですね。
下請けの工事もたくさん入るし、民宿も酒屋さんもお弁当屋さんも潤うようです。
電力会社が新しい箱モノを作るとそのたびにまとまった税収があるから、終いには市側から何か建ててくださいとお願いするくらいになるとか。
だからあの辺の自治体にとっては本当は原発は稼働してくれたほうが良いようですね。

ヤクザのフロント企業の刺身定食については図書館などで「サカナとヤクザ: 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う」を借りて読むとなるほどと思いますよ。くだんの件は店自体が暴力団経営だったから摘発されたんです。

久介ではあの狭いお風呂でコウジさんと体操座りをして2人で入るんですね。
良いですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR