FC2ブログ

ホンダビート ショックアブソーバーの交換

IMG_2835.jpg
今年は車検のある年です。
恐らく新車の頃から装着されている可能性があるショックアブソーバーを交換することにしました。実は初めての体験です。






IMG_2836.jpg
それからこれも。
タイロッドエンドブーツも破れています。前回の車検の時(詳細はこちらをクリック)、これ以上持たないだろうと思っていたら予想通りでした。

IMG_2838.jpg
取り敢えずフロントの二本を外しました。

IMG_2839.jpg
スプリングコンプレッサーを使って分解してみました。

IMG_2840.jpg
新旧ショックアブソーバーを比較してみました。
新しい方は社外品(カヤバ)です。
情けないことに古いショックアブソーバーはインナーチューブを押し込んだら、戻って来ませんでした。
完全に抜けていたんですね。
そして、バンプストップラバーも崩壊して失われていました。

IMG_2841.jpg
せっかくだからバンプストップラバーも前もって部品は注文しておりました。
部品番号を出しておきます。

IMG_2842.jpg
調べてみたら、最近再生産されているビートの再販部品の中にスプリングアッパーシートなるものが有ったので、これも注文しました。再生産されるくらいだから劣化する部品なのだろうと思ったのですが、どう見ても劣化しそうにない金属部品でした。
・・・せっかくだから交換します。

IMG_2843.jpg
それからこれも。
アッパーマウントです。これは29年間未交換の可能性が高いので交換します。

IMG_2845.jpg

IMG_2844.jpg
新旧比較しましたが、古い方は亀裂が入って、若干潰れて変形しているようでした。

IMG_2846.jpg
交換が終わりました。
初めてだから、シチャモチャシチャモチャ3回くらいやり直しました。

IMG_2847.jpg
交換後の状態です。
途中の経過も作業に必死で、撮っていません。
手作業で何とかなりました。ロア―マウントにショックを装着するのは難儀で最低限パンダグラフジャッキは持っていないとだめだと思います。

IMG_2848.jpg
構造上やむを得ないと思いますが、ショックアブソーバーに付いている爪をロア―マウント側の隙間に合うように押し込むのは少々厄介でした。

IMG_2849.jpg
亀裂の入ったタイロッドエンドブーツです。
こんな亀裂が入っていたら、車検の時検査官さんがモミモミしてとどめを刺して、「不合格です。」と言ってくれるでしょう。

IMG_2850.jpg
タイロッドエンドセパレーターを使えば・・

IMG_2851.jpg
一発です。

IMG_2852.jpg
だいたい10年で交換のようですね。
タイロッドエンドブーツセパレーターもこんな趣味を持ちだした頃は一体何回使うんだろうと思いましたがそれなりによく使っています。元は取れたかな。
当時の記事(詳細はこちらをクリック)を読むと、すごく自信なさげな事を書いていますが、この10年間で随分とたくましくなったものです。

IMG_2853.jpg
装着後の状態です。
実は右側のタイロッドエンドはボルトを締めようとしても共回りして大変でした。
タップとダイスでねじ山を切りなおしたりして無事装着。

IMG_2854.jpg
後はブレーキオイルの交換。

IMG_2855.jpg
左右ともちゃんと抜き替えます。

IMG_2856.jpg
ピストンの養生も。
ブレーキパッドは多分次の車検で交換する必要が出てくるでしょう。


IMG_2857.jpg

IMG_2858.jpg
次はリア側の交換です。

IMG_2859.jpg
ほぼ同じ作業だから、多少早くなりました。

IMG_2860.jpg
1本はオイルが漏れているようでした。

IMG_2861.jpg
フロントのショックの組み換えよりもかなり作業時間が短くなりました。

IMG_2862.jpg
しかしこちらにもこの爪があります。

IMG_2863.jpg
どうしても微妙にずれてこの溝に入らなくて苦労しました。

IMG_2864.jpg
右側リアは意外にも!一発で決まったのですが、左側リアは5回くらいやり直してようやく入りました。

IMG_2865.jpg
入れるときはパンダグラフジャッキをこのように使って押し込みます。
5回もやりなおしたら、クタクタでした。

IMG_2866.jpg
リアもパッドチェック。
こちらも多分次回車検で交換することになるでしょう。

IMG_2867.jpg
リアキャリパーもしっかりラバーグリースで養生。

IMG_2869.jpg
取り敢えず新しいショックを組んで、ブレーキオイルを交換したら試運転の図。
段差を乗り越えるときのガチャン!と言うショックは無くなりました。
それから、ショック交換後の方が足回りが微妙にソフトになった印象でした。
多少乗り後越しが良くなったくらいの印象しかないな?ショックの交換が終わったので、アライメント調整をしなくてはなりません。




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
昨日エアコンガス補充でトヨタに行っていました。
車を整備すると気持ちいいですね。
展示車にbmwが作ったスープラがあったのですが、
エンジンフードをのぞいてみると全てbmwでした。
樹脂パーツがいっぱいです。

公道で止まってはいけない宿命を負ったトヨタにとっては、
あの車はある意味リスクですね

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

ビートはその後アライメント調整をするのですが、結果としてもっと早くにしておけば良かったと思うような結果になりました。

アイシスはまだまだ走りますよ、きっと。
現在のスープラ、異様に筋肉質に見えて私は全くピンとこないのです。
私の家のBMWもエンジンルームは樹脂だらけです。冷却系も樹脂製品が多いので、気を揉みます。最近のBMWは改良されたような事を聞きましたが、どうでしょうね。

No title

随分大変なプロがすることをこなしますね。率直にすごいもんです。

道具もとても大事。それ持っているのも凄いッ。(>_<)
スプリングの受け当りはやはり重量を受け、振動を受けているので
痛むのでしょうね。亀裂が進んでサス抜けしなくてよかった。
今年の北海道は天気の良い日が多いです。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

コロナ禍でどこにも行けないので、その間に自宅で出来る暇つぶしをしてみることにしました。
まだ部品が出るのは非常に助かります。
シトロエンの中途半端に古い車種はこの車で交換したストラットマウントが欠品らしくて、抜けてボンネットを突き上げる車があるらしいですね。

No title

よくスプリングコンプレッサーを買う決心をしましたね。私のBMWはごついのと車は一台しかないのとでダンパーはやろうかどうか迷っています。余計なお世話ですが、こんな汚れ作業の時にピカピカの革靴はどうかと。。
これでビートは安泰として、E46どうするんですか?ルノー5と入れ替えですか?ルノー5で困っているお姿も期待しているのですが。

Re: No title

コジロさん、こんにちは。

スプリングコンプレッサーは工具のストレートで、セールの時に購入しました。5000円もしなかったから、1度でも使えば元を取れるかな?と。
BMWのショック交換を自分でするかどうかはまだ考え中です。

靴はよく気付きましたね。前に使っていた黒い安全靴は犬に食べられたので、新しく茶色い安全靴を買いました。私は安全靴でも1度でも使ったら、週末に磨き上げるようにしています。

ルノーサンクはちゃんと苦しんでいる様子を今月中にアップします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR