FC2ブログ

自転車のパンク修理

この春に転勤して職場を去った人が居ます。
私と同じ社宅に住んでいますが、自転車を置いていってしまいました。パンクしているし、もう乗らないからどうぞご自由にと・・・

mongoose1.jpg
マングースと言う名前のブランドのようです。自転車には詳しくないのですが、まだまだ(というか非常に)新しく見えるのでパンクを直して乗ることにしました。


mongoose2.jpg
自転車をひっくり返して写真の矢印のレバーを起こして緩めて上げます。
チェーンをギアから外せば簡単に後輪を外すことが出来ました。

mongoose4.jpg

mongoose5.jpg
マイナスドライバーでタイヤの耳をリムの外に出してあげます。そんなに力はいりません。

mongoose6.jpg
一箇所リムから外に出してあげれば簡単にシュルシュルと外れていきます。

mongoose7.jpg
最初にバルブのところからチューブを外に出して上げます。

mongoose9.jpg
パンク箇所はすぐに分かりました。バルブのすぐ近くのチューブ内側に破れがありました。
タイヤを膨らますときにバルブが斜めに入ってしまったのでしょう。応力がかかって一番弱いところが破れます。
・・・このように紙やすりの粗い奴でゴムチューブの表面をならしてあげて・・

mongoose10.jpg
ゴム糊を薄く塗った後、少し乾燥させてから・・

mongoose11.jpg
ゴムパッチを当てて金槌などでトントントン・・と叩いてあげればチューブのパンク修理は出来上がり。

mongoose8.jpg

mongoose3.jpg
ホイールに組む時は外すときとは逆の手順で、まずバルブから組んでいきます。
その後の過程もはずすときと全く逆の手順になるから以下省略。

mongoose12.jpg
タイヤに空気を入れれば出来上がり。
修理した後に試乗してみるととても乗り心地が良い・・・そこでマングースと言うブランドが急に気になってネットで調べたのですが、結構高いんですね!(台湾製の自転車だから安物と思っていました!!)
パンクしただけで乗るのをやめるような値段でもない気がしたのですが、最近は中国製の自転車がともすると1万円以下で売られていたりするからこういう人も増えているような気がします。

自転車のパンク修理も何千円か取られるからでしょうが、ちょっと自分の手を汚すのを気にしなければ非常に安価に修理は出来るのです。
簡単に捨てたりせずにもっと大事に使いましょう!


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。台湾は自転車先進国です。
フレームの溶接技術が優れているとか。
元々は日本の技術だそうです。

僕のビアンキも台湾製です。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
確かに工具にしても台湾製なら使えるものも多いと思います。
台湾ではベスパもノックダウン生産していましたね。

No title

マングースはもともとアメリカのブランドです。
BMXから大きくなりました。
1980年代からアメリカ欧州の自転車ブランドは
ほとんどOEMで台湾製でした
高級品は日本製でしたよ
その時OEMで力を付けたのがGIANTとMERIDAやフェアリーです。


-ドライバーでパンク修理はお勧めできません
脱着で自爆する可能性あり
先端の角は殺して下さい。

Re: No title

チャリオヤヂさん、初めましてでしょうか??
タイヤを外すのにマイナスドライバーを使っているのに気付いたのはさすがですね。
バイクの旧車でカチカチに硬化したタイヤを外すときはちゃんとタイヤレバーを使うのですが、このときはたまたま工具を持ち合わせていませんでした。
自転車も国産品は本当に高級なものしか無くなりましたね。
20年位前のミヤタの日本製自転車は捨てずに大事に持っていますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR