FC2ブログ

令和2年3月 佐久間ダム散策(静岡県道288号線を走破)する旅 前編

この記事はこちらからの続きです。



DSC08848_20200311152820295.jpg
時刻はこのくらい。
午前5時前です。

DSC08850_20200311152823085.jpg
今回はこの車に乗って題目のような旅行に行ってきました。






DSC08851_202003111529230e2.jpg
目的地はこちら中部天竜駅。

DSC08852_20200311152925ad0.jpg
三方原PAスマートICから東名高速道路へ。

DSC08853_202003111529278e5.jpg
ギュイイイイイ・・・・・ン!
・・・と勇ましく走っているけど、実際は時速80キロ程度。

DSC08854_20200311152928110.jpg
三ケ日JCTから新東名高速道路方面へ。

DSC08855_20200311152929a3e.jpg
そのまま三遠南信道路へ。

DSC08856_202003111529303e8.jpg
徐々に夜が明けていくので、綺麗でした。

DSC08860_20200311152937981.jpg
順調に中部天竜駅に到着。

DSC08857_202003111529336bf.jpg
ここまで予定通り・・と言うか、予定よりも早くに到着してしまった。

DSC08858_20200311152934deb.jpg
あと10分程度早くに出発していたら始発に間に合っていたのね。
私たちが乗るのは午前7時4分発の列車です。

DSC08859_20200311152935c65.jpg
中部天竜駅は有人駅なんですね。
新聞が置いてありました。今でも特急列車が停車する駅でもあります。

DSC08861_20200311153923a1d.jpg
ホームに入って待っていると・・

DSC08862_20200311153926796.jpg

DSC08863_202003111539282b0.jpg
先ほどまで側線に停車していた列車が移動して入ってきました。
午前7時4分発の列車は中部天竜駅始発でした。

DSC08864_20200311153928ca3.jpg
東海道本線静岡―浜松間はロングシートの列車ばかりなのに、こちらはちゃんとしたシートが備わっていて、羨ましい。

DSC08865_20200311153929ad3.jpg
車内で切符を購入して、目的地が近付いて来たら、先ほど購入した切符を車掌さんが回収しに来ました。
大嵐駅到着です。

DSC08866_2020031115393173f.jpg
前回はこの周辺を散策するだけで終わりました。
何となく物足りなく感じていたので、今回は思い切って佐久間ダムまで歩きぬけてみることにしました。

DSC08867_202003111539361d7.jpg
それでは出発しよう。

DSC08868_20200311153935e63.jpg
旧飯田線トンネルを抜けます。

DSC08869_202003111539354e8.jpg

DSC08870_202003111539367b0.jpg
この辺は本当に列車になった気分だな。

DSC08872_202003111539403c1.jpg
約1キロの旧飯田線夏焼トンネルを抜けました。

DSC08873_2020031115394262a.jpg
事前にネットで佐久間ダム水位を調べていたのでわかってはいたのですが、前回訪問時と比較するとずいぶん水位が上がっています。今回は水没するトンネルを見ることはできないでしょう。

DSC08874_20200311153944d47.jpg
静岡県道288号線の通行止め区間入り口まで到着しました。

DSC08875_20200311153948635.jpg
それではスタート。
大嵐駅7時30分頃スタートです。
目的地の中部天竜駅までだいたい20キロ。もともとは自動車道路だから勾配はそれほどでもない比較的楽なルートになるはず。

DSC08876_20200311153946f49.jpg

DSC08877_2020031115394838c.jpg
この車両も置きっぱなしでした。
レンズが無くなると途端に車種が分からなくなるものだな。

cdd5e7e8d4.jpg
(その後の調査でダイハツコンパーノであることが分かりました。)

DSC08878_202003111539509ec.jpg
暫くザクザクと落ち葉を踏みしめて歩いていると・・

DSC08879_202003111539503b7.jpg
旧飯田線の水没区間のトンネルが見えました。

DSC08880_20200311153952f5a.jpg
しばらく歩くと、下の方でドカドカバキバキッと大きな音がしました。

DSC08881_20200311155808791.jpg
ドキッとしましたが、何と鹿が居ました。(写真は手前の枝にピントが合ってしまっていますけど)

DSC08883_20200311155810916.jpg
何だか幸先のいいスタートだなぁ。
しかしこんな「落石注意」の看板があるところには・・

DSC08884_20200311155812077.jpg
本当に岩が降ってくるんだなぁ。

DSC08882_20200311155809be6.jpg
丹念に進んでいきましょう。


DSC08885_20200311155813227.jpg
3月と言ってもまだ本当に3月に入ったばかりでした。
三遠南信道路上の道路温度は0度を示していました。

DSC08886.jpg
駅で列車の到着を待っている時なんか、少し身震いが来て、ちょっと薄着だったかな?と思って心配していましたが、歩いていると体が温かくなってきました。

DSC08887_202003111558188b3.jpg
おっ!

DSC08888_20200311155818c72.jpg
道路ごとダムに向かって崩落している地点に到着したようです。
一応このあたりに通行困難な所が有るのは分かってきたつもり。

DSC08889_20200311155818356.jpg
佐久間ダム周辺の軽い散歩はまだ始まって1時間ちょっと。
ここを超えることが出来なければサクッと探索終了、元来た道を引き上げて帰るつもりです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ダイハツですね。このころの車は全て共通するのが車高の高さ。
2000GTハコスカでさえノーマルは車高が高い。
独特のスタイルですね。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

大嵐駅の次の駅が秘境の駅として有名な小和田駅です。
そちらには佐久間ダム建設の時に谷に転落したダイハツミゼットがあるのは有名ですが、こちらは知られていません。
工具を持ってエンジンを外しに来たりして・・・と思ったりします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR