FC2ブログ

令和2年2月 さようなら初代「やまと」の旅 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。




DSC08687_20200212155605863.jpg
翌朝です。

DSC08688_20200212155609b39.jpg
こんな時間に起床しました。
この後の行動パターンはいつもと一緒。

DSC08690_20200212155610368.jpg
唐戸市場方面へ。




DSC08689_202002121556119b2.jpg
朝食付きのプランが無いお客さんで、下関グランドホテルで朝食を済ます人はどのくらいいるのでしょう?
唐戸市場が近すぎるのは、このホテルにとっては弱点かもしれなぁ。

DSC08691_20200212160738fa9.jpg
今日の旅行は昼食もちゃんと摂るつもりだから、ほどほどにしておこう。
クジラしか食わない、クジラしか食わない・・と自分に言い聞かせる。

DSC08694_20200212160743bfb.jpg
ウーン・・

DSC08692_202002121607433cf.jpg
華やかですなぁ。

DSC08695_20200212160745808.jpg
クジラのみにしたいっ!

DSC08696_2020021216074829c.jpg
クジラのみのつもりで会計を済ませて上のフロアへ。

DSC08697.jpg
クジラのみのつもりの今回の朝食はこちら。

DSC08698.jpg


DSC08701_20200212160753b4f.jpg
上の段の右二つがクジラのさえずり(舌の部分)。左側は中トロの炙り。

DSC08699_2020021216075059a.jpg
下に有るのはマグロの皮付近の材料らしくて、通称日の丸100円。
白い所がコリコリしてうめぇ。

DSC08702_202002121607546eb.jpg
こちらは・・

DSC08703_20200212160757b6e.jpg
オノミと・・

DSC08704_202002121607575be.jpg
クジラのベーコン。
それから通常1貫300円のトロが200円だと言われたからついついそーゆー物も食べました。

DSC08705_20200212160759e3b.jpg
ごちそーさまでした!
美味しゅうございました。

DSC08706_20200212160802416.jpg
この後ホテルに戻って、部屋の中で暇をつぶして・・

DSC08708_202002121608039fd.jpg
午前10時前くらいにチェックアウトを済ませたら・・

DSC08707_202002121608048b8.jpg
1Fの喫茶店でシフォンケーキとコーヒーのセットを頂きました。
(今年のヴィーナストラベルのプランでは、このチケットは昨晩の夕食をグレードアップした人にはいただけるようでした)

DSC08709_20200212160805828.jpg

DSC08710_20200212160808b80.jpg
ただでいただけるのはありがたいなあ。

DSC08711_202002121621469e5.jpg
このシフォンケーキはやたらとデカいのですよ。
そして、通常のメニューには無かったようです。

DSC08712_2020021216214851a.jpg
今年も満喫しました。来年もよろしくお願いします。

DSC08714_20200212162152c33.jpg
こんな時間になったことだし・・

DSC08713_20200212162150322.jpg
それでは出発しよう。

DSC08715_20200212162151e09.jpg
この日はこれといった観光はしません。

DSC08716_20200212162153213.jpg
取り敢えず北九州市方面へ向かいます。

DSC08717_20200212162155b54.jpg

DSC08718_20200212162156667.jpg
北九州市八幡西区の東田ICから下道に下りたら・・

DSC08719_20200212162200c3c.jpg
前回の旅行で立ち寄った廃屋靴屋さんに到着です。

DSC08720_202002121622000fd.jpg
店内の様子。

DSC08721_20200212162204b01.jpg
ショーウインドーの様子。
注意深く見てみると、来るたびにうずたかく積もっている製作途中の靴は入れ替わっているようです。

DSC08722_20200212162205785.jpg
何か作っちゃいけないものが有る!

DSC08723_202002121622082a8.jpg
店のおじさんが苦笑いしながら見せてくれました。
オーダーしたお客さんが長年愛用して壊れたカバンの皮を再利用したものだとか。
オーストリッチの皮も使うと言うことは注文した方はかなり金持ちなんだろうな。
それはそうとしてちゃんとこの店に来て注文しているんだろうか?商品が実は火をつけたらあっという間に全焼しそうなゴミ屋敷っぽい所で作られていることを分かってるとしたら、相当しっかりした人だ。
そんな事を考えながら、こちらの旅行の時に注文した靴(詳細はこちらをクリック)を受け取って代金を払ったら・・

DSC08726_2020021216220990a.jpg
すぐ傍に有る店で・・

DSC08725_202002121622105da.jpg
この日のおやつにするケーキめいたものを買いました。

DSC08728_20200212162213acb.jpg
それでは出発しよう。

DSC08727_20200212162212f1d.jpg
この日向かうのはこちらになります。
ここで昼ご飯を食べるつもりでしたが、多分到着が正午過ぎになりそう。ちょっとまだお腹がすきません。

DSC08729_20200212162214fbb.jpg
途中こんなものを見ながら西へ。
北九州市の副都心黒崎の中核的テナントビル黒崎メイトです。
今年破産しちゃったようですね。郊外型大型商業施設が幅を利かせている時代ですからね。

小学生の頃、財布をすられて泣いたことも、大学生の頃よく買い物に来たことも、もう昔語りになるんだろうなぁ。

DSC08730_20200212162215f1a.jpg
時間を稼ぐためにちょっと予定変更して遠賀川沿いに南へ。

DSC08736_2020021216393642d.jpg
アリババの洞窟に到着しました。

DSC08731_20200212163928fe9.jpg
ギィィィィィィ・・・・

DSC08732_202002121639303f3.jpg

DSC08733_20200212163931566.jpg
この辺は多分すべて自分の物だったと思う。最近ボケてきたな。きっとそうだったと思う。

DSC08734_202002121639335ca.jpg
しかしよく見ると、絶対去年は無かったバイクが増えていた。
多分1950年代のスズキ自動車(SJK;スズキ自動車工業)のバイクだ。

DSC08737_20200212163938cda.jpg
綺麗な状態だと、かなり高めの値段で取引されるバイクがある。
私のものではないはずだけど。

DSC08735_20200212163934230.jpg
…エンジンも増えている気がする。
古い乗り物は寂しがり屋さんだ。ある一定数集まっていると勝手に増えていくんだなぁ・・・って誰よ、勝手に置いて行くのは!

DSC08738_20200212163940981.jpg
ここに寄ったのは、焼津のベンツのオーナーさんからもらった部品(詳細はこちらをクリック)の中で、絶対に急に必要になることが無い部品を置きに来るため。その代り、ここに置いてあった未使用のタイヤ(10本15000円で購入したイタリア製ミシュランのバイク用タイヤなど)を持って帰りました。写真には誰が置いて行ったか分からないベスパのエンジンも写っていますね。これも持って帰ります。

DSC08739_2020021216394029e.jpg
その後懐かしい国道3号線に乗って目的地へ。

DSC08740_20200212163941f16.jpg
目的地は福間海岸付近なのです。
ちょっと場所が良く分からない。

DSC08741_202002121639437b9.jpg
付近の無料駐車場に車を置いて探すと見つかりました。
かつて学生時代にたまにお世話になったフランス料理屋さんの店です。
無理を言って開けてもらいました。

DSC08743_20200212163946382.jpg
2リットルのミネラルウオーターのペットボトルをデンと置いて、適当にやってと・・

DSC08744_20200212163948660.jpg
汚ねー店だなぁ。
かつて北九州市小倉北区で小さなフレンチの店をされていた方です。学生時代の当時、ちょっと意識高い系を目指してお小遣いをためてランチを食べたりしていました。
私も仕事が忙しくて足が遠のき、こちらの旅行の時(詳細はこちらをクリック)まだやっているのだろうかと覗いてみたらお店が消滅していました。
学生時代の思い出のお店が無くなって悲しい気持ちになりましたが、実は閉店ではなくて、移転だったようです。何を思ったのか分かりませんが、唐突に山口県津和野に移転して10年ほど創作フレンチの店をしていたようです。

10年間やっていたけど、津和野の冬の寒さに耐えられなくて、戻ってきたと・・

DSC08745_202002121639512df.jpg
最初に出てきたのは「その辺で採ってきたワカメとシーアスパラ」。
シーアスパラはパッと見がアスパラガスに似た海草です。

実は昨日予約の電話をした時は「20人くらい予約が入っているからダメ。」だと言われていました。

「えーそうなんですか。ちょっと楽しみにしていたのに。何ともなりませんか?」と粘ると・・

「知った人かなぁ?」と言うので「U-BOATです!」と言うと思いだしてくれました。

「じゃぁ、良いよ。」と言って来てみたら私たち以外誰もお客さんは来ず。
尋ねると20人入ったのは昨晩の事だったようで、今日は仕事をしたくなかったのだそうです。

シーアスパラ、ポリポリした食感で美味しい。

DSC08746_20200212163951d09.jpg
次はパン。左に有るのはヤギのチーズを温めてひと手間かけたもの。

DSC08747_2020021216395106b.jpg
クセがあるのですが、美味しい。

DSC08748_20200212163955240.jpg
左は多分ハマグリで、エスカルゴ風に焼いたもの。右は白子と百合根の茶わん蒸し。

DSC08749_202002121639558c9.jpg
多分百合根もペースト状にした茶わん蒸しはうめぇ。

DSC08750_2020021216395841d.jpg
こちらはウニと芽セロリのパテ。だったと思う。

DSC08751_20200213164326257.jpg
ウニの風味とけんかする事無く、かすかにセロリに風味がして美味い!

DSC08752_202002131643316c1.jpg
最後にホワイトアスパラに何らかのチーズをかけたもの。

DSC08753_202002131643309b3.jpg
ああ、忘れてたとトリュフをスライスしたものを載せてくれました。

DSC08754_2020021316433153f.jpg
削りたてのトリュフはアセチレンガス?みたいなちょっと特殊な香りがするんですね。
無理やり押し掛けたからコーヒー、デザートは無し。美味しゅうございました。

DSC08755_20200213164333a33.jpg
シェフが見送ってくれました。
もともと車つながりです。何でも平成一桁年代はルノー16に乗っていました。(古くからのフランス車党でなければ分からんと思う。)

その後30年くらいルノー4に乗っているようです。
福間から家のある北九州市小倉まで帰るのにヒヤヒヤしながら帰ると。
う~ん・・・それはちゃんと整備したほうが良いと思う。

DSC08758_20200213164337ec4.jpg
ちゃんと整備すればこちらの車みたいに1回の移動で300キロくらいは楽勝になりますよ。

DSC08756_20200213164336841.jpg
近所の小さな喫茶店で250円のコーヒーを頂きました。

DSC08757_202002131643372ea.jpg
こんな時間になりました。



DSC08760_20200213164339190.jpg
それでは出発しよう。

DSC08761_20200213164342adb.jpg
目的地は阪九フェリー新門司フェリーターミナル。
店を出ると比較的すぐ傍に九州自動車道路古賀ICがあるので、



DSC08764.jpg
あっという間に到着しました。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

フェラーリ持っているのですね。クウォーツのメーカーは何処なんだろうと思ってしまいます。
私はフェラーリのオリジナルのポロシャツを着ていた時にフェラーリに乗っているのですか?
と、聞かれて困った事がありました。笑いですよね。因みにランボルギーニの方が好きです。
中々美味しそうなランチじゃないですか。食材はまるで北海道を彷彿とさせる内容。
トリュフまで使うとは、なかなかです。産地によって随分香りに差があるので何処の産地か
今度機会があったら聞いてみるときっとわかってると思いますよ。。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

フェラーリの時計の中身はロンジンです。1980年代までフェラーリF1のスポンサーをしていました。(ニキ・ラウダのマシンを見るとロンジンのマークが入っているのが分かると思うので、ネットで探してみてください。)
その縁でこんな時計を作ったのだと思うのですが、みなさんかつてロンジンがフェラーリF1のスポンサーをしていたなんて知らないのだか、この時計はジャンク品をネットオークションで殆ど競うことなく何千円かで落札しました。
きっとバッタものと思われたのでしょうね。

フランス料理屋さんは昔から独創的なメニューを作る店でした。フレンチなのに納豆を使ったりとか・・

No title

ロンジン。そうでしたかァ。F1に…。よく覚えていますよ。
みように感動した記憶だけがあります。その時は何故?と
思い考えて自分なりに解ったような気持ちでいました。計測器具
類にどこかで使っていたのかも、計器周り?

フレンチは行ってみたい。近くにあれば…。電光掲示にも
ロンジンやシチズン、セイコー等結構みますよね。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

先のコメントにお返事をした後、ふと気になって画像検索したらホイヤーのロゴが入ったフェラーリF1ばかり出てきて焦りましたが、312Tにはちゃんとロンジンのロゴが入ったものがありますね。
F1の計器類は恐らくイエーガーとか、VDOじゃないでしょうか?自信ありませんけど。
スポーティなイメージをアピールしたくてフェラーリF1のスポンサーをしたのだと思います。

フレンチの店は北九州時代のお客さんが今でも来てくれると言っていました。息子さん2人はイタリアンとフレンチの店を別にしているようで、ご自身は一線を退いてのんびりしているようです。
時々技術指導に入っているようですが。

No title

津和野は島根県ですよってつぶやきながら読み進むと、シェフの写真に見覚えが…。
帰省した時、父の運転はもう怖いという母を父と一緒に自分が送っていき、帰りは山口県内に住む
兄が迎えに行った時の店のオーナーシェフだと思います。
確か凄く和風な○○庵とかいう店だったような。
亡くなった両親はとっても良い人と褒めていました。


Re: No title

ぢぢさん、こんにちは。

オーナーシェフさんが山口の津和野と言っていたので、ついついそのまま書いてしまいました。
http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-1433.html
こちらの旅行記で島根県津和野と書いてあるのに‥汗

津和野時代の店名は和風な○○庵・・で正解です。もともとの和風住宅についていた名前をそのまま店の名前にしたと言っていました。
思い付きで転々として、外食業をやっているのに、ちゃんと軌道に乗るのはそれだけ実力もあるのだと思います。
タバコをやめて、ゲホゲホいうのが治るともっと良い人ですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR