FC2ブログ

仁?を探す旅 プロローグ 中編

この記事はこちらからの続きです。





A君のお婆ちゃんは私に「うちの子は税金を払ったことなんかありません。そもそも働いたこともありません。」と言いました。

s-099815.jpg
私は目の前が真っ暗になりました。
でも、きっとお金はお婆ちゃんたちが返してくれるよね?と思って動揺を隠す努力をしました。



f0106967_23222576.jpg
詳細は忘れてしまいましたが、A君は5年間で数千万円の学費がかかったのにもかかわらず、学業不良で2年生で歯科大学を退学処分になっていたようでした。
その後自宅でゴロゴロしだしたのですが、どうもその頃には夜の女性に入れ込んでいて、家のお金を持ち出してはあっという間に散財してしまっているようでした。
1回に使う金額も高額になり、「小遣いをくれ」と次第に母親にも暴力を振るうようになったため、たまらず家を出たのだと言われました。

03627879a4e1ca27cf37612089a844ef.jpg
グローブのケイコさんをもう少し派手に美人にした感じのあの女性は彼女では無くて、A君が貢いでいる女性だったのです!
(実は写真を見た時、何だか夜の街の高級クラブっぽい所で写っている写真のように感じてはいたのです。)

e621a999f208747b832bc24495954a10.gif
寝殿造りのような家もA君がやらかして大変な負債を返済する必要が出たためやむなく売却したのだと。跡地に建つマンションはA家の所有物では無いのだと言っていました。(A君はさもそれが自分の所有物件であるかのように言っていました。)

img_main_2.png
一緒にいた年配のご夫婦は仲良くしていたご近所さんだったため、時々A君邸の様子を見に行っているのだけど、邸宅内をひっくり返して、金になりそうな書画骨董を探し出しては古物商に売却して遊びに行っているようだと悲しそうに言っていました。
その他いろいろな話をしていましたが、最初の想像とはずいぶん違う話で私の記憶が飛んでしまっています。
私が困惑しているのも察したのか、A君のお婆ちゃんは自分たちが潜伏している住所を記した紙を渡してくれました。
65万円というお金はA君のお婆ちゃんたちの連絡先の紙一枚に化けました。


その後私は「どうやら良くない話の方が真実らしい」という現実を受け止めることにしました。A君の親御さんたちの居場所を知っていることはあくまでも内緒にして、A君に会って「で、いつ返してくれるの?」と聞くのですが、確かによくあるパターンでのらりくらりとかわします。
さも不動産の仕事をしているかのように、「向こうの話がまとまらないと、こっちにも金が入って来ないんだよ。」とか言われたりもしました。
やむを得ず、A君のお母さんとお婆ちゃんとはコンタクトを取ることにしました。(「U-BOAT君、迷惑をかけてごめんね」と言いながら、いつかきっと返してくれると信じて)
A君のお母さんとお婆ちゃんの潜伏先の家にも2、3度だけ訪問しました。
お母さんは申し訳なさそうに、悲しそうに座っているだけで、お婆ちゃんがいろいろな話をしていました。

A君は車が好きで、高校在学中に18歳の誕生日を迎えた瞬間に免許が取れるように、大学受験の勉強もせずに自動車学校に通いだしたということでした。そして免許を取得した瞬間日産スカイラインをねだりだしたということです。やむを得ず買ってあげたとのことでした。

Photo_01-1.jpg
ああ、あの車かと思いましたが・・運転が激しくて、ほどなくして事故って廃車になったとも言っていました。
(A君自身は大学の頃、治安の悪い所に暮らしていたので、車にいたずらをされてホイールナットが緩んでいた、そのせいで事故って廃車になったと言っていました。)

その他A君のお婆ちゃんはいろいろな話をしていました。
全く仕事もせず家でゴロゴロしているため、せめてもの社会経験になるようにと知り合いに頼んで仕事を紹介してもらっても、「そんな仕事はバカらしくてやってられない。どうして不動産収入のあるこの家に住んでいるのにそんな仕事をしなくちゃいけないのだ」と言い出す始末だったようです。

dscf1349.jpg
たまらず福岡県の有力政治家の政治事務所での雑用係の仕事を取り付けてあげると、そういうものだけは喜んで引き受けて、事務所に通うようになる。お茶くみ程度しかしていないのに、「○○先生の事務所で仕事をしています。」と吹聴する(たぶん夜の街で)。選挙で政治家の方が当選するとまるで自分の手柄のように周りの人に自慢しているなどなど・・・

b4a47482619fc59e00e0a0c6e1424a08.jpg
お婆ちゃんは風水とか占いとか信じているようで(そういえばA君はそんな事を言っていたなぁ。)、そのうち姓名占いが非常に的確で、人生を指南してくれるという坊さんの話もしだしました。
苗字と名前を見てその人の人格や交友関係も見通すことができるとか何とかで、A君の事を度々相談しに行っていたようです。
お坊さんはA君の名前を見て非常に顔をしかめて「邪悪である」くらいな事を言っていたようです。そして「この人には非常に良くない友達がくっついている。この人が悪い影響を与えている、まずこの人から引き離さないとだめだ。」とも言っていたそうです。

A君のお婆ちゃんはそれを聞いてたまらず「それはひょっとしてU-BOATと言う人ですか!」と切り出したそうです。(ブログ記事を書いていて、なんて失礼な話だと思いました)

お坊さんはA君のお婆ちゃんに私の姓名を紙に書かせて、それをじっと見て、「いや、この人ではない。」と答えたそうです。もっと別の人だと。
その当時A君と付き合いのある人の中で心当たりのある人がもう一人いたようでした。
A君のお婆ちゃんはその人の名前を紙に書いて差し出すと、そのお坊さんはじっとその紙を見て、やがてこの人に間違いないと言ったそうです。
その別のよろしくない友人というのは、これまた私とも付き合いのあった中学校時代の同級生B君という人物でした。私は中学生の当時よりB君が少し苦手で距離を置いていました。
B君の家は霊園や飲食店など手広く商売をしていて羽振りは良かったのそうなのですが、評判は良くないのだ、出来たら交際を止めてほしいのにとA君のお婆ちゃんは嘆いていました。

そういう姓名占いとか、風水とか、私はちっとも信じないのですが、話の流れ上、何故かA君のお婆ちゃんと一緒にそのお坊さんが住職を務めておられるお寺に行くことになりました。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

やはり近い事かなあ、と感じていました。
ボートさんも巻き込まれたのですね。察するにあまりある、、、、、。

因みに、占いと風水を一緒にしてはお互いに可哀そうですよ。
占いはともかく風水は当たっても外れてもではなく違う意味を持っていますから。
風水でいうところの反対を行った家は殆どが絶えていますから。
恐ろしい事になりますよ。
ただ、今の社会情勢がこれまでの経験に元ずく風水にあてはまらないずれが
生じていることは最近になって風水の中ではたちあっがってきた重大な問題なのです。

私も占いは信じていませんが、風水は参考程度にはするときはあります。
でも信じ切ることは危険なこともあるので慎重に。
風水は地理、気象、歴史等のトータルでの統計学ですので、占いでは無いから、
ここを見た方は是非参考になさって下さい。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

A君の新築された家に初めて訪れたときは、表門扉から玄関までのアプローチがちょっと変わっているなと思っていましたが、風水を大事にしていたという事を聞かされて納得したような、しないようなの気分でした。
姓名占いとは別でしょうね。
占いは悩みがある人が相談するものだと思うので、「あなたは悩みがあるでしょう!」みたいに来るのが胡散臭くていやだと思っています。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR