FC2ブログ

令和元年12月 仁?を探す旅 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。




DSC08128.jpg

DSC08140_20191227214443a21.jpg

DSC08139_20191227214444d77.jpg
トトロのバス停で記念撮影した後は・・






DSC08142_20191227215327721.jpg
本日の宿泊地に向かうことにしました。

DSC08141_20191227215325de2.jpg
あんまり観光らしい観光をしていないようにも見えますが・・

DSC08143_2019122721532959b.jpg
移動中こんな観光スポットがありました。

DSC08145_201912272153332ea.jpg
こちらの滝は分かるのですが・・

DSC08144_20191227215333450.jpg
あちらのいかにもダムのように見えるのも・・

DSC08146_201912272153386d3.jpg
意外にも自然に形成された滝のだそうです。

DSC08147_20191227215336e06.jpg
ちゃんと観光出来ていますね。(ちゃんと路肩に止めていますよ)

DSC08159_201912272200198e6.jpg
その後も信号の少ない大分県内山間部を移動。

DSC08160_20191227220020278.jpg
ナビに従って、淡々と進みます。信号がほとんどないとホント快適w

DSC08161_20191227220623951.jpg
一体どこを通っているんだかわからないけど、こういう田舎道を走るのは好き。

DSC08162_20191227220625ea2.jpg
あと一息です。

DSC08164_20191227220628e50.jpg
最後はこんな道に入って・・

DSC08165_20191227220629b50.jpg
これ戻って来れるのかなー?と心配になるところまで進んで・・

DSC08166_201912272206352c3.jpg
無事到着しました。(本当はかなり心配になっていた)


DSC08168_20191227220633bcb.jpg

DSC08167_20191227220635cff.jpg
湯平温泉白雲荘です。

DSC08172_201912272211046d8.jpg

DSC08169_20191227220634478.jpg

DSC08170_2019122722063710b.jpg
部屋に2階の大広間の一部を仕切った訳アリ多少安めの部屋。

DSC08171_20191227221104246.jpg
そんな部屋を選んだのはこのアングルの写真を撮ってみたかったから。

20130515_542567.jpg
男はつらいよでフーテンの寅さんが湯平温泉に現れた時の映像はここから撮ったからなのです。

DSC08174_201912272211067cb.jpg
それではお風呂に入りに行こう。
かつて大分県内では別府に次ぐ湯治の温泉地として有名だった湯平温泉ですから、こじんまりとした集落にもかかわらず外湯は5カ所あります。
しかし最近は湯量が減っていて、営業している外湯の公衆浴場は1.5軒(男女とも営業が1軒、日によって男女のいずれかを営業している温泉が1軒と言うことで0.5軒の計1.5軒)。
迷惑をかけているからと、本当は宿泊客でも利用料金100円が必要だったのですが、入浴券を無料で頂きました。

DSC08175_20191227221107a12.jpg

DSC08176_20191227221108494.jpg
決して熱くはないお湯なのですが、ちょっと入るだけで異様に温まる温泉でした。

DSC08178_2019122722111124f.jpg
良い湯でした。(ヘロヘロになって戻っています)

DSC08184_20191227222132106.jpg
部屋に戻ってぼんやりしているうちに日が暮れてきました。

DSC08189_201912272221391d0.jpg

DSC08179_201912272211123e4.jpg
その後夕方6時半過ぎになったら、夕食の準備が始まりました。
ちゃんと部屋食ですね。

出てきたものは以下の通り。

DSC08188_20191227222141e63.jpg
ビア!何とジョッキ1杯はサービス。

DSC08180_20191227221115afb.jpg

DSC08181_20191227222128832.jpg

DSC08182.jpg

DSC08186_20191227222135adc.jpg

DSC08187.jpg


DSC08183.jpg

DSC08190.jpg

DSC08191_201912272225247c4.jpg
このように割と女性受けするような美しい盛り付けの物ばかり。

DSC08192_20191227222526189.jpg
食が進んだこともあって、久しぶりに焼酎のお湯割りも頂きました。

DSC08193.jpg
最後のご飯とみそ汁の頃にはかなり苦しくなっていました。

DSC08194.jpg
御馳走様でした。
美味しゅうございました。

DSC08195_20191227222529846.jpg
その後テレビを見ていましたが、あっという間に意識を失いました。




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

湯平温泉ですか。。ええですね。
写真に座敷童子が写り込んでいましね。
僕も一度出くわした経験があります。

焼酎を飲むボートさんって初めてみました。
焼酎お好きなのですか?森伊蔵とか。。

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

焼酎は学生時代から30代の頃まで、飲み会で遅くまで付き合って飲まなくてはならない時にはよく飲んでいました。
自分のペースに乗れるといつまでも潰れずに飲めるからです。
酔い覚めも良いはずですが、一度焼酎で二日酔いになるくらいに飲んでからは馬鹿みたいに飲まないようにしています。

それにしても九州の温泉に詳しいですね。黒川とか湯平とか・・・何か怪しいw
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR