FC2ブログ

令和元年10月 フェリーさんふらわあでいく贅沢な旅 Vol.11

この記事はこちらからの続きです。




DSC07484.jpg

DSC07493.jpg
念願のなんきゅうフェリーに乗船後は・・





DSC07542.jpg
淡々と走り続けて・・

DSC07552.jpg

DSC07551.jpg
フェリーさんふらわあ志布志港フェリーターミナルに到着しました。

DSC07553.jpg
いつの間にかこんな無料駐車場も出来ていました。
公共の交通機関によるアクセスがかなり厳しい所だから、良い判断とは思います。
(延々と置きっぱなしにすることが無いように、節度を持って利用しましょうね)

DSC07554.jpg
到着した時点でこの時間。

DSC07555.jpg
乗船待ちのレーンに入りたいのですが、ちょっと混雑中。

DSC07556.jpg
やっとの思いで乗船待ちレーンに止めることが出来ました。切符を発券してもらいに行きましょう。
今日は土曜日、バイクと自転車もかなり多いようです。

DSC07557.jpg

DSC07558.jpg
ほぼ満員です。
船ヲタには嬉しい限り。フェリーさんふらわあも新船を投入した甲斐があったというものです。

DSC07559.jpg
往路乗船時にカード決済をしていたものだから、直ぐに発券してもらいました。

DSC07560.jpg

DSC07561.jpg
車に戻って待機してくれと言われたのですが、実際にすぐに移動開始となりました。

DSC07562.jpg

DSC07563.jpg

DSC07564.jpg

DSC07565.jpg

DSC07567.jpg
新船「さんふらわあ さつま」は初乗船!

DSC07568.jpg
乗り込むと意外にも下のフロアへ。

DSC07569.jpg
さらに意外にももう1層下のフロアへ。

DSC07570.jpg

DSC07571.jpg
私の車までが一番最下層の1Fに誘導されました。

DSC07572.jpg
車を駐車したら、客室層へ行こう。
1Fにはエレベーターが無い模様。

DSC07573.jpg
2Fまで上がってエレベーターへ。

DSC07574.jpg
フーホッホッホ・・・(悪役の笑い方。)
最上階だ!

DSC07575.jpg

DSC07576.jpg

DSC07596.jpg

DSC07577.jpg
私たちの部屋はこちらです。

DSC07578.jpg
ドアを開けるとこんな感じ。(前回バリアフリーのデラックスルームを使用しましたが、カードキーをかざしてドアが勝手に開くギミックはバリアフリールームだけのようでした。詳細はこちらをクリック

DSC07580.jpg
ベッド二つに・・

DSC07579.jpg
リビングスペース。

DSC07581.jpg
往路のさんふらわあぱーるのデラックスルームと比較して、一回り大きいようですね。

DSC07583.jpg
飲み物類はこんな感じ。これはほぼ一緒です。

DSC07589.jpg
ユニットバスも非常に真新しい感じ。

DSC07584.jpg
テラスに出てみました。

DSC07585.jpg

DSC07586.jpg
実は港が見える側を選んだつもりで間違って右舷側の部屋を取っていました。
(予約する際ホームページ上で指定できます)

DSC07587.jpg

DSC07588.jpg
こちらの椅子もガッチリ固定されていますが、座面はメッシュ素材の椅子でした。

DSC07582.jpg
部屋に入って落ち着いたのはこの時間でした。

DSC07590.jpg
室内のチェックも終わったから、風呂に入りに行こう。

DSC07592.jpg

DSC07591.jpg

DSC07593.jpg
お風呂に入ってみますと、当たり前に人でごった返していましたが、洗い場もたくさんあってストレスを感じることはありませんでした。

DSC07594.jpg
良い湯でした。

DSC07595.jpg

DSC07597.jpg
港を見てみましたが、まだまだ荷役で忙しいようです。

DSC07599.jpg
この時間になると、船内放送で「荷役に時間がかかっていて、出港が遅れる。」と言う趣旨の放送がありました。

DSC07600.jpg
プロジェクターマッピングが始まったぞ。
出港5分前にもんどりうって港になだれ込む馬鹿野郎もいるから大変でしょうね。
私の事ですけど、その時は本当に申し訳なかったです。(詳細はこちらをクリック



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

船内の色や模様は最近の特徴が見えますね。居心地に直結するので大事。
良い雰囲気だあと思います。

真新しいのかなあ。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

長距離フェリーの内装は無駄に装飾が凝っていますが、最近は姉妹船でテーマ性を持ってデザインされているようで、見るだけでも楽しいですよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR