FC2ブログ

令和元年10月 フェリーさんふらわあでいく贅沢な旅 Vol.1

DSC06957.jpg
時刻はこのくらい。

DSC06958.jpg
今回はこの車でタイトルのような旅行に行ってきました。




DSC06959.jpg
遅くなったけど、10月の夏季休暇。二日間だけいただきました。土日と合わせて4泊5日の旅行に行きます。

DSC06960.jpg
随分涼しくなったから、こちらのほうが良かったのかもしれない。

DSC06961.jpg
今回の目的地はフェリーさんふらわあ神戸ターミナル。

DSC06962.jpg
三方原PAより東名高速道路へ。

DSC06963.jpg
ズドドドドド・・・・

DSC06964.jpg
浜名湖付近を通過。

DSC06965.jpg
午後3時前に高速乗ったら、道は空いていました。

DSC06966.jpg
伊勢湾岸道路に入ると少し交通量が増えたかな。

DSC06967.jpg

DSC06968.jpg
そのまま新規開通区間へ。
従来と比較すると10分以上短縮できていると思います。

DSC06969.jpg

DSC06970.jpg
そうこうしているうちに土山SAに到着しました。
浜松を出発して2時間弱。短くなったもんだ。
ここでトイレ休憩。

DSC06971.jpg
その後も順調に西へ。

DSC06972.jpg

DSC06973.jpg
この雰囲気が良いですな。

DSC06974.jpg
結局帰宅ラッシュとは無縁の状態で西宮料金所を通過。

DSC06975.jpg
魚崎ICで下りたら、六甲アイランドへ。

DSC06976.jpg

DSC06977.jpg
いよいよ見えてきました。

DSC06978.jpg
ここを曲がると・・

DSC06979.jpg
フェリーさんふらわあ神戸ターミナルに到着です。

DSC06980.jpg
到着してみると、乗用車は1台のみ。
随分少ないのね。(これは後に自分の勘違いであることが分かります)

DSC06981.jpg
取り敢えず指定されたところに車を置いたら切符を買おう。

DSC06983.jpg
お客さんは予想した以上にまばらな様子。(これも後で自分の勘違いであることに気付きます)

DSC06985.jpg
そんな事を思いながら、切符を発券してもらいました。
うひゃひゃ!この時ばかりはぜいたくするぞ。舟遊プランで選択したデラックスルームです。

DSC06984.jpg
切符を発券してもらった時点でこの時刻でした。
「乗用車の乗船は開始されているからどうぞ」と切符売り場のお兄さんに促されました。
以前と比べてずいぶんと接遇が向上している気がします。
車の誘導員の方もそうでした。

DSC06982.jpg
車のところに戻ろう。
ところで1Fにこんなスペースあったっけ?切符売り場から直接2Fに上がっていたから気付かなかった。

DSC06986.jpg

DSC06987.jpg
車に戻るとこの時間。

DSC06988.jpg
直ぐに誘導開始。

DSC06989.jpg

DSC06990.jpg
意外にも下の甲板に誘導されました。

DSC06991.jpg

DSC06993.jpg
?乗用車は少ないですね。先ほど前に居た白い車と私の車の2台以外は大型トラックばかりです。

DSC06994.jpg
取り敢えず荷物を下ろして客室層へ。

DSC06995.jpg

DSC07009.jpg
エレベーターに入ってみると・・

DSC06996.jpg
こんな掲示が。
ラグビーワールドカップ、盛り上がりましたなぁ。

DSC07010.jpg
レストランのブッフェでは持て余してしまう少食な人のために持ち出しメニューも出来たようです。

DSC06997.jpg
7Fに到着(ターミナルでカードキーを発券してもらっているため、インフォメーションに寄る必要はありません)。
まっすぐに進むと・・

DSC06998.jpg
私たちの部屋があります。

DSC06999.jpg
ドアを開けるとこんな感じ。

DSC07000.jpg
旅行記を作っていて気づいたのですが・・

DSC07001.jpg
どうやら前回乗船した時(詳細はこちらをクリック)とは絨毯が張り替えられているようですね。
それからせっかく部屋の中を撮るんだったら、ベッドサイドの照明も全部燈しておけば良かったなぁ。

DSC07002.jpg
これは簡易ベッドになるソファー。

DSC07011.jpg
ミネラルウォーターのサービスがあるのとこちらのセットは特に変わりないようです。

DSC07003.jpg
こちらの机の下には空気清浄機もありました。

DSC07027.jpg
造花もくたびれると途端にわびし気になりますが、ちゃんと綺麗です。

DSC07028.jpg
アメニティグッズも豊富。

DSC07006.jpg
デッキに出てみました。

DSC07005.jpg
こちらの小窓は微妙なサイズの展望ユニットバスの小窓ですね。

DSC07007.jpg

DSC07008.jpg
日常生活を送っていると、船ヲタさんなんかとても希少な存在だと思うのですが、デラックスルームも私たち以外に利用する人もいるようで、それなりに市民権を得たジャンルなんだなと思います。

DSC07012.jpg
それでは風呂に行こう。

DSC07013.jpg
さんふらわあぱーるはごーるどと違って緑色を基調とした内装だと思っています。
ごーるどばかり乗っていたので、ちょっと嬉しい(前回乗船はこちらをクリック)。

DSC07014.jpg

DSC07016.jpg
脱衣所で着替えていると、遠くで銅鑼が鳴っているような気がしました。
銅鑼が鳴るのは出港間際でないのかい??と思っていると・・・

DSC07017.jpg
船が動き出しているようでした。
・・・え?なんで??と思っていると、金曜日と土曜日のみ19時50分出港で、その他は19時出港なんですね。
危ねぇぇぇぇぇ!下手を打って到着が遅かったら乗り遅れていたところじゃないか!

脱衣所で冷や汗をかきまくりました。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

通路が長いッ。船の長さを感じますね。
 安定航行中のエンジンの振動などはうかがですか。
25年前頃まではもろに伝わってきて気になって眠れなかったことも。。。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

さんふらわあごーるど・ぱーるも就航当初はそれまでの船より大型化されていましたが、最近は瀬戸内海の他航路の船も大型化されているので、今となっては少々小さい部類になりつつあります。
特等室は最上階にあるのと、私が使った部屋は一番船首側に有ったので、非常に静かでした。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR