FC2ブログ

平成22年8月さんふらわあごーるど乗船記 

8月28日土曜日、私の職場に関わる研修会が大分でありました。同じく新潟でも似たような研修会が8月29日の日曜日にありました。
どちらかには行こうと思っていました。今回の出張は仕事の都合から一泊しかできません。ついでに嫁さんと子供をつれて家族旅行を兼ねる訳にはいきませんから、久しぶりに一人だけで出ることにしました。
28日の大分の研修会は偶然にもダイヤモンドフェリーのターミナルの目と鼻の先であります。
新潟は朱鷺メッセであったんですが、タクシーで新日本海フェリーのターミナルまで移動して月曜日の朝敦賀着、そのまま職場に出勤というのもしんどいので大分の研修会に参加しました。

8月28日は普段より一時間早い4時過ぎに起床。日課にしているジョギングをして朝食を食べた後、浜松駅に自転車で向かいます。実は事前にこの日のためにJR東海のエクスプレスカードに入会しました。
3日前くらいまでに予約をしておけば料金も割引が効くようです。例として東京博多間だと3000円くらいお得だとあったので、年会費を払ってでも入会しておいて良いかなと思いました。
しかし実際のところ、浜松から小倉だと正規料金より1000円強の値引きのみの16000円くらい、競合相手が居る区間とそうでない区間では割引も変わってくるようです。良く考えています。
一応今回の出張で年会費分の元が取れたと思いましたが、浜松-博多/小倉間を往復で買えば28000円で済む企画切符もあるわけで、無理やりフェリーを織り込もうとするとちっともうまく行かないですなぁ。

性分に合わなければ解約すれば良いやと思いながらサクサクと小倉まで移動しました。
新幹線のぞみ
写真は名古屋駅に進入するN700系のぞみ3号、へたくそが撮るとこんな風にあせってだいぶ手前でシャッターを切るという典型のような写真です。
懐かしい小倉駅に到着するとすぐに駅付近の金券ショップに向かい北九州-大分別府間の特急券込みの切符を買います。
本当は指定席を予約できる切符だったんですが、なるべく早く大分入りをしたかったのでみどりの窓口には寄らず列車に飛び乗りました。私が福岡に居た頃は特急かもめに使われていた車両ですね。
にちりん

CMで「白い、速い、美しい!」とアピールしていました。
写真はありませんが、グリーン席でなくてもシートは本皮です。この車両がデビューするとき、福岡県大川市の家具メーカーの人たちが久しぶりにまとまった注文が入ったと喜んでいるという新聞記事を見たことがあります。
最初飛び乗ったときは立席の人も多く、無論私もそうだったんですが、柳ヶ浦から座ることができました。
どうやら大分で男性アイドルグループのコンサートがあったようです。
別府に12時20分頃到着。ここで食事をとることにします。
トリ天

大分といえば、トリ天。鶏の唐揚げのことですが、久しぶりにこれを食べたかったんです。
味付けしているのでそのまま食べても大丈夫ですが、お好みでポン酢と和カラシも付いています。
大分ではこれが大分の郷土料理であることを知らない人も多いらしいです。ちなみにあの大手チェーングループのケン○ッキーも大分県では苦戦するとか。
美味しゅうございました。
気温は30度を超えていそうですが、せっかくだから温泉に入ろうと思います。
駅前高等温泉

駅前高等温泉は10年以上前研究者もどきの仕事をしていた頃利用したら、中に同性愛のおっさんが一人だけしか居なくて危なかったといういやーな思い出があるからパス。
建物自体は古い洋風建築で趣はあるんですけどね。
海門寺温泉
そんなことで海門寺温泉を利用しました。私が最後に見た7年前までは鉄筋コンクリートのぼろい風情ある建物でしたが、新築されていました。今年の2月に落成したそうです。
料金は100円、別府市内統一価格が守られていました。ここでさらっと汗を流した後別府駅に戻り普通列車で西大分へ向かいました。
ごーるど1
道すがらさんふらわあごーるどが見えたので写真は一枚。
そして予定通り研修会に参加しました。

その研修会の途中、どうしても我慢できないことが・・・さっきのトリ天のおかげでのどが渇くのです。
やむなく休憩時間に自販機でお茶を買って、何気に外を見てみるとこれが見えました。
ごーるど2
この場所で、このアングルからさんふらわあごーるどを見るのは初めてです。思わず写真を何枚か撮りました。
いい年をした男がニヤニヤしながらデジカメで船の写真をパシャパシャ撮っている・・きっとその他の参加者の皆さんには奇異に見えたでしょう。分からんだろうなぁこの気持ち!!


そして夕方6時までの研修会も(一人だけ)軽い興奮とともに終わり、そのままフェリーターミナルへ。
ごーるど3
徒歩でわずか10分程度。普段は乗用車で移動が多いからまじまじと船を正面から見てみたりしました。
切符売り場に行くと今日の乗客はそこそこ居るようで、例のツーリストの無料ランクアップキャンペーンもしていました。
最初からスタンダードを予約しているこちらとしては「無料でスタンダードに入れます」と盛んにアピールしているのは微妙な気持ちになるのですが、万一部屋が埋まってしまっていたら悲しいので無難にスタンダードを予約しました。

徒歩乗船の利点、それは結構早くに船内に入ることができるということ。
7時半出航の予定ですが、6時半に船内に入りました。
すぐに入浴して、部屋着に着替えます。大浴場も清潔でした。
スタンダードシングル
これが今日泊まる部屋。
まぁ寝転がるだけと思えばそんなに不満も無い。おれんじホープの個室を想像していたからむしろ一人部屋としては大きく感じました。というか清潔にしているようですが、多少湿ったようなにおいがこもってはいました。内部屋で日光が入らないから仕方ないか。

それから7時に船内レストランへ。大人一人1500円。
普段家族で乗るときは子供が騒いでも迷惑にならないように人の少ない奥のほうに入ることが多いのですが、今回は一人ということでギャレィの近くの席を陣取ります。
そう、新しい食材が補充されるのをチェックするためです(爆)。しかし船内レストランの利用率はすごく良いと言うわけではない様で、新たな異なる食材の追加される事はありませんでした。
夕食ごーるど
業務用食材のオンパレードなんでしょうけど、それなりに満足して部屋に戻りました。
朝4時から行動開始だったため、程なくして意識を失い、気が付いたら11時過ぎ、愛媛県今治沖を通過中で自販機のところでは携帯電話のアンテナが立ったので職場に連絡などをしました。

そんなこんなで再び入眠、携帯のアラーム設定の朝5時過ぎに起床して、まず朝風呂。
それから6時半くらいから朝食をとりました。
ごーるど朝食
ごーるど朝食2
しかしまぁ夕食といい、朝食といい、野菜ばかりとって元が取れてるんだか取れていないんだか分かりませんが、船を下りてどこかで食べるよりかはこちらの方がリーズナブルです。
明石海峡の下をくぐり、操業中の小型漁船の群れを眺めたりしているとやがて定刻7時50分に神戸港に着岸しました。
神戸の住吉駅から新大阪駅へ向かい、そこから新幹線のぷらっとこだまプランを利用して帰ってきました。
本当は近鉄特急で名古屋まで、そこから名鉄で豊橋までと乗り継ぎたかったのですが、あまり遊びほうけてもね。
こだま帰り
しかし帰りの新大阪発9時50分発のこだまは運転士が女性の方でした。
合コンとか行って相手の男性が乗用車のつもりで「何に乗っているの?」って聞かれたら「700系」と答えたりするんでしょうかね。この日のぷらっとこだま組はどうも当日名古屋で行われたスマップのコンサートに行く女性ばかりのようでしたが、まるで興味の無い話を周りでして居るものだから頭の中に浮いてくるのはそんなどうでもいいことばかりだったかな?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR