FC2ブログ

令和元年8月 ツーリングをするために同窓会に出る旅 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。




DSC06649.jpg
翌朝です。

DSC06650.jpg
こんな時間に目を覚ましました。







DSC06654.jpg

DSC06651.jpg
パブリックスペースもにぎやか。

DSC06652.jpg

DSC06653.jpg
天気も良いねぇ。ツーリング日和だ。

DSC06656.jpg

DSC06655.jpg
朝の入浴もきちんとしておきました。

DSC06657.jpg
良い湯でした。

DSC06658.jpg
外にも出てみました。

DSC06659.jpg

DSC06660.jpg
私がフェリーを利用する旅行に目覚めた頃、この船は旅客フェリーとしては最新の部類に入っていましたが、令和2年頃に引退の可能性があります。ただ阪九フェリーとしては増便の計画もあるようで、そうなるとリーマンショック以前の泉大津―新門司間が一日2便(もしくは1.5便)に増える可能性もあります。

DSC06661.jpg
リーマンショックの頃は当時リニューアルしたばかりの「ニューながと・ニューあかし」が引退してしまうなど厳しい時期もありましたが、最近は少し追い風が吹いているよう。

DSC06662.jpg
旅行の幅も増えるかもしれない。楽しみにしていよう。

DSC06665.jpg
船内に戻ってみると・・

DSC06666.jpg
焼き立てパンの販売も始まっていました。

DSC06663.jpg
レストランの朝食メニューも一応チェック。
メニューはこんなもんですが・・

DSC06664.jpg
朝出すのかな??

DSC06667.jpg
もう少し時間があったので、部屋に戻って今日のルートをチェック。
15年位前のバイク用の地図ですな。

DSC06668.jpg
バイク用の地図は何が良いかと言うと、普通の県道や市道もちゃんと番号が書いてある事です。
自動車用は省略されていることが多いのですよ。

DSC06669.jpg
今回は原チャリだ。
常に下道を通らなくてはならないから、ルートは念入りにチェック。

DSC06670.jpg
そうこうしているうちにこんな時間になりました。

DSC06672.jpg

DSC06671.jpg
もしかしたら引退してしまう可能性もあるから念入りに撮影。

DSC06674.jpg
そしてレストランへ。



DSC06677.jpg

DSC06676.jpg

DSC06679.jpg

DSC06680.jpg

DSC06681.jpg
この辺は阪九フェリーの他の船とだいたい一緒ですが・・

DSC06673.jpg
これはなかなか豪華な。

DSC06678.jpg
洒落ていますな。

DSC06682.jpg
・・・と言うことで、今回選んだメニューは・・

DSC06683.jpg
こちら。「LAセレブに人気のエッグスラット」なるメニュー。

DSC06684.jpg
前はエッグベネディクトというメニューがあった気がしますが・・(詳細はこちらをクリック

DSC06685.jpg
このプリンの入れ物みたいなやつに入ったやつをネチネチにコネてパンに載せて食べるのだそうです。

DSC06687.jpg
ネチネチ・・

DSC06688.jpg
う~ん、玉子サンドみたいな味だw

DSC06686.jpg
コーヒー(セットで注文すると150円)はお代わりしました。

DSC06690.jpg
丁度朝食を食べ終わる時間帯に・・

DSC06691.jpg

DSC06692.jpg

DSC06693.jpg

DSC06694.jpg

DSC06695.jpg
明石海峡大橋をくぐり終えたようでした。
自動車での移動の時はそろそろ旅も終わるんだなと思うところですが、今回は原チャリなものだから、これから始まるなみたいなアンニュイな気分で見ているのでした。

DSC06696.jpg
何はともあれ御馳走様でした!
美味しゅうございました!

DSC06697.jpg
そろそろ着岸が近いので、せわしない雰囲気になってきましたが、どっちみち着岸後でないと車両甲板は開放されません。

DSC06698.jpg
再び部屋の中にこもりました。

DSC06699.jpg
そうこうしているうちにこの時間。

DSC06701.jpg
部屋の鍵を返して・・

DSC06702.jpg
簡単に部屋の掃除をしたら、車両甲板開放の放送がありました。

DSC06704.jpg
それでは流れに従って行こう。

DSC06705.jpg
ドタバタ・・3Fだ。

DSC06706.jpg
3Fに来ましたが・・

DSC06707.jpg

DSC06708.jpg
2輪駐車スペースはこれだけ。
車両の駐車スペースは十分ありましたが、2輪車は×でした。

DSC06710.jpg
エンジン始動。

DSC06712.jpg
誘導員の方の指示に従って速やかに船外へ。

DSC06711.jpg
どうもありがとうございました!
それでは出発です。

DSC06713.jpg
六甲アイランドを出たら、取り敢えず国道43号線で大阪方面へ。

DSC06714.jpg
はーきちぃ。
阪神高速の下にいるときはまだ良かったけど、

DSC06718.jpg
炎天下の下走るのはつらいなぁ。
この日の大阪周辺の最高気温は34℃なのでした。

DSC06720.jpg
ここまで来るのに1時間経過。
まだ大阪を脱出できていない。

DSC06723.jpg
その後国道25号線に乗り、順調に東へ。

DSC06726.jpg
お盆の休み期間だったのか、意外に田舎道っぽい所で渋滞が出来ていましたが、無事そこも切り抜け・・

DSC06728.jpg
国道165号線に入れば少し渋滞も解消されるのではないだろうか。

DSC06729.jpg
この渋滞をやっと切り抜けたと思ったところで・・

DSC06732.jpg
この看板が見える所辺りで・・

DSC06730.jpg
エンジンが「ドルルルルルルルルルルルル・・・・・」と急に失火して・・
止まってしまいました!

DSC06731.jpg
たまたますぐ傍に交番があったので立ち寄りました。
お巡りさんに「バイクが止まってしまったから、バイク屋か自動車用品店があるなら教えてほしい」と尋ねたのですが、このお盆のシーズン、付近のバイク屋さんはお休み(電話に出てくれない)、自動車用品店は遠方にしかないと言われて万事休す。

当麻寺付近で電車に乗り換えることにしました。

鉄道駅まで果てしなく遠い所だったらそれこそうんざりでしたが、意外にすぐ傍に近鉄当麻寺駅が有り・・

DSC06734.jpg
名古屋までの切符を購入。取り敢えずバイクは駅駐輪場の置かせてもらって電車で帰ることにしました。

DSC06735.jpg
しかしあちーの、なんの。列車を待つまでの炭酸ジュースは美味かったなぁ。

DSC06737.jpg
近鉄電車とJR在来線を使って浜松に帰りました。
残したバイクを何とかしなくてはなりません。




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

わ、バイクをあきらめたのですか?

No title

そりゃ無茶でっせ。
あの暑い中をイタリアのバイクなんて。

エッグスラットなんてスカしたもんを食べるのですね。
うまかったですか?
今度食べてみようと思います

やあ、ご同輩

やっぱり途中で頓挫しましたね。古いベスパには無理だと思ってました。
かくいう私もまたまた道で止まってしまいました。詳しくはブログを見て下さい。

もう三回目なので、路肩への寄せ方とか、心構えとか、慣れてしまった感があります。
最寄り駅で切符を買って家へ帰る間の、何とも言えない感覚はどう表現すればいいのでしょうね。


Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

電車で帰る途中どうやってバイクを回収するかずっと考えていましたよ。

Re: No title

コウジさん、こんにちは。

http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-734.html
50年くらい前の日本製のスクーターで行けたから、30年くらい前のイタリア製のスクーターでも帰れるのではないかと思いましたが、案外ダメでした。
道中心配そうなメールをよこしたのはそんな気持ちがあったからなんですね。

フェリーで新メニューが登場した時はなるべく選んで食べるようにしているんですよ。つくしの厨房員さんに敬意を表してですよ!

Re: やあ、ご同輩

コジロさん、こんにちは。

やっぱり何て言わないでください。
無事帰ってくる気満々だったんですよ。そこはかとなく不安も感じていましたが。
我が家の318も先代紺色の時に20万キロ以上走行したから燃料ポンプを交換する気でいたのですが、結局交換しないまま引退させました。予備部品として燃料ポンプとフィルターを持っているから変に安心しています。

それから私の飼い犬なんですが、車庫で作業しているときは必ず中に入って来て何かしかいじり散らかしています。
いかにも男の子らしいですね。

No title

ポンプは電動ですが、機械部がガソリンのカスで固着するそうです。満タン→空の給油サイクルで作動範囲が大きくなるので、フロートのためにもそうしてくれと言われました。確かに満タンにするのは高速に乗る前だけでしたから、6年で故障したのかもしれません。

犬ちゃんはパパが何をしているか気になってしょうがないのですよ。一緒に仕事をしたいのです。作業の後は目一杯遊んであげてください。

Re: No title

コジロさん、こんにちは。

実はW116シリーズからW124、126シリーズの燃料ポンプもちょっと弱いんです。
このブログを始める前、黒いベンツに乗り出した3年目くらいにポンプ不調で立ち往生したことがあります。
サクサク交換を前提にしているとのことですが、日本車だったらリコールものですよね。その辺はう~ん・・・と思います。

犬は作業中部品を持ち出したりするので、著しく作業効率が落ちます。
若いうちはしょうがないと思うしかないですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR