FC2ブログ

令和元年7月 猛暑はぬるい温泉に入る旅 Vol.6

この記事はこちらからの続きです。





DSC06298.jpg

DSC06299.jpg

DSC06300.jpg
阿蘇山を遠くに眺めた後は、肥後小国の町に向かうのですが・・









DSC06301.jpg
町の中心部付近にある小国両神社に立ち寄りました。
やけに人が多いなと思ったのですが、後で調べてみると宝くじが当たるパワースポットの神社として知られているようでした。

DSC06302.jpg

DSC06303.jpg

DSC06304.jpg
初めて来ましたが、杉の古木が周りに立っている雰囲気の良い神社でした。

DSC06309.jpg

DSC06310.jpg
やがて小国道の駅に到着。

DSC06308.jpg
実はここはかつては国鉄肥後小国駅のあった所です。
豊後森から肥後小国駅まで宮原線と言う路線がありました。

中学校の時鉄ヲタの同級生が居ましたが、彼が廃止前にこの路線に乗りました。
1両編成の各駅停車だったのですが、途中駅では乗り降りする人もいないのに5分くらい停車していたと言っていました。
車掌さんに理由を聞いたら車両が新しくなってスピードが出るものだから早着してしまうと。
当時国鉄の経営改善を真剣に考えていた彼はちゃんとダイヤ改正をして集客の努力をしないと!と怒っていましたね。

DSC06311.jpg
利用客が非常に少なかったために廃止、その後道の駅となりましたが、現在の方が利用客は圧倒的に多いようです。
駐車場空き待ちの車も結構いました。

DSC06312.jpg
あぢぃ、ソフトクリームを食べて休憩。

DSC06313.jpg
昼過ぎか。
ソフトクリームが昼ご飯と言うことで。

DSC06314.jpg
それでは出発しよう。

DSC06318.jpg
まだ帰途に就くのは早い。
でもどこかに寄るのには中途半端に時間が無い。

DSC06317.jpg
肥後小国付近にある北里と言う集落は実は北里柴三郎先生の出身地である事を言いたいだけでこんな写真を撮り・・

DSC06319.jpg
北里の集落の割と近くにある奴留湯温泉に到着。

DSC06320.jpg
もしかしたら北里先生も幼少のころ利用したかもしれませんね。
ぬるーい温泉に約1時間入浴。

DSC06321.jpg
汗もすっかり引っ込んでしまったら北九州方面へ出発。

DSC06322.jpg
大分自動車道路を使う遠回りになるので、一般道路メインで向かいます。

DSC06323.jpg
豊後森周辺から国道387号線を使って安心院方面へ。
この辺はこちらの旅行の時に通った所です。(詳細はこちらをクリック

DSC06325.jpg
この道は私が福岡に居た頃は山の稜線を縫うように進む道だったという記憶がありますが・・

DSC06324.jpg
高規格道路みたいになっていました。

DSC06326.jpg
途中の道の駅「いんない」で休憩。

DSC06327.jpg
こんなモニュメントがあるのは・・

DSC06328.jpg
近くにこんな石橋があるからです。
大分県内にはこんな味のある現役の石橋が多数あります。
おいおいこのブログでも紹介していきたいところ。

DSC06329.jpg
適当に観光で来たぞ。
国道387号線は道も良くなって、結構景色の綺麗な所を通っている道でした。

DSC06330.jpg
院内町あたりから東九州自動車道に乗って・・

DSC06331.jpg
阪九フェリー新門司ターミナルに到着しました。

DSC06332.jpg
ターミナルに向かってみると・・

DSC06335.jpg
こんな時間なのに・・

DSC06333.jpg
すでに乗用車組も多数待機しているようでした。

DSC06334.jpg
賑やかだなぁ。世間は夏休みなのだ。

DSC06337.jpg
取り敢えずターミナルで切符を買いましょう。

DSC06338.jpg
今回予約したのは・・



DSC06339.jpg
クックック・・ロイヤルなのだ。

DSC06340.jpg
今回こんなに無理をしたのは・・

DSC06341.jpg

DSC06342.jpg
久しぶりに「いずみ」に乗るから。
ずっと「ひびき」の事が多かったような気がします。

DSC06343.jpg
今回もあそこから出港風景を見ることが出来るw

DSC06346.jpg
こんな時間になると・・

DSC06344.jpg
乗用車組の乗船も開始となったようです。

DSC06345.jpg

DSC06348.jpg
乗用車組の乗船開始になっているのに気付かなくてまだ置き去りになる車も居るものだから多少滞りましたが・・

DSC06347.jpg
私はこんな時間に乗船開始。

DSC06349.jpg
ゆっくりと移動開始。

DSC06351.jpg

DSC06352.jpg
ぬおおおおおおおおっ!ちゃんと徐行しています。




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

綺麗な景色だ~。
 鏡面のウォールの傾斜が凄いですね。ここまでする意味が解らずに
見ていると、あれれ?腕時計が変わった?!?
 フェリーへは徐行?本当は50キロでつもり徐行だったり・・・。
それは無いですね。w

私、骨折してしまいました。。。

No title

帰りはロイヤルですか。。
アベノミクスが津々浦々に届いているのが
よくわかりますw

来週の週末は甥を連れて大分山口と回ってきます。
宿泊は下関のマルハ通りですw

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

肥後小国駅跡の道の駅はバブル時代の建物です。
当時空に向かって広がる台形の建物が建つことがありましたが、大抵その後取り壊されたような気がします。
冷静に考えて、使い勝手が悪いんでしょうね。
こちらの建物も中に入るとやたらと狭く感じる建物でした。

Re: No title

じうこさん、こんにちは。

ニューながと・ニューあかしが就航していた頃、ロイヤルルームを使ったことがあります。とても快適で、あっという間に港についてしまったと思う位にくつろぐことが出来ました。
今にして思えばちゃんと写真に撮っておけば良かったと。
今回もそういう理由で使用しました。
いろいろな角度から写真を撮れば、見てくれる人も楽しんでくれるかなと。

No title

朗報です
オレンジフェリーの朝食バイキングに小原のハムが復活しましたね。
増税でも料金は900円です。

Re: No title

じうこさん、こんにちは。

それそれ、実は私もそれが気になっていたんですよ。
http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-1341.html
こちらの記事で小原ハムが無くなっているのを嘆いているバカがいたりしたのを気にして、オレンジフェリーが復活させたのなら嬉しいです。
900円は妥当でしょうね。それでもよく値段を押さえていると思います。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR