FC2ブログ

令和元年7月 猛暑はぬるい温泉に入る旅 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。





DSC06248.jpg

DSC06249.jpg
今回楽しみにしていた温泉は・・





DSC06250.jpg
こんな感じ。
入浴した時点では4人ほどおられましたが、1人、2人と上がって行ってこんな写真が撮れました。

DSC06252.jpg
お湯が注がれる口では炭酸がシュワシュワ言っています。

DSC06251.jpg

DSC06257.jpg
酸欠状態にならないように換気扇が回っていて、やたらと通気性が良いのです。

DSC06253.jpg
泡はすべて炭酸ガスによるもの。
お湯にちょっと入いるだけで、見る見るうちに体が泡だらけになります。

DSC06256.jpg
源泉温度は36から37度程度だと思うのですが、上がる時には体が赤くなります。
気持ち良かった。

DSC06258.jpg
こちらの本館みたいな存在「七里田温泉木乃葉の湯」。ちゃんとカランがある施設を期待するならこちら。
泉質は全く違います。
別府の温泉群や長湯温泉などが付近にあるから評価はそれほど高くないようですが、それでも浜松市付近にでもあれば黒山の人だかりが出来そうなところだと思っています。

DSC06259.jpg
すっかり汗が引いて部屋に戻ってゴロゴロしていたらこんな時間。

DSC06260.jpg
夕食だ!

DSC06261.jpg
宿泊者は他にもう一組あったので、食堂の写真は無し。

DSC06262.jpg
まずはビールをセット。

DSC06263.jpg
食事はと言うとこんな感じ。

DSC06269.jpg
ポテトサラダ。
一枚上の写真の何も載っていない皿があると思いますが、宿の人がそれに気づいて慌てて乗せてくれました。

DSC06266.jpg
キュウリのお浸し、茄子の味噌煮みたいなもの。それからヤマメかな?

DSC06267.jpg
自家野菜の天麩羅。

DSC06265.jpg
茄子の煮びたし。茄子が材料のおかずが3品有るw

DSC06264.jpg
カツオのたたき。
これだけでも十分なのですが・・・

DSC06268.jpg
焼き肉が食べ放題なのですよ。
一応国産牛です。

DSC06270.jpg
ジュージュー・・

DSC06271.jpg
ひたすら肉を食いまくりましたが・・

DSC06273.jpg
いかん、今日は本当に御馳走攻めだった・・

DSC06272.jpg
かなり頑張ったつもりだけど、これで精一杯。
御馳走様でした。美味しゅうございました。

DSC06276.jpg
まだまだ暑さが残る部屋に戻ると・・

DSC06275.jpg
この日はこんな時間を最後に意識を失ってしまいました。










DSC06277.jpg
翌朝です。
こんな時間に起きました。

DSC06278.jpg
灼熱の中寝たつもりだけど、それでも夜中の風は涼しかったな。

DSC06279.jpg
朝食は朝8時に食べることにしました。

DSC06280.jpg
こちらもかなりのボリューム。
野菜は自家野菜です。

DSC06281.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。
こちらの民宿はやたらと食事のボリュームがあるのですが・・

DSC06282.jpg
こういう事なんですよ。
高地トレーニングと温泉を当てにして学生、社会人の有力駅伝チームが合宿に来られます。

DSC06283.jpg
増田明美さんのサインもありました。
1泊2食、暑さもあってビールを3本飲みましたが総額18000円ちょっとでした。

DSC06284.jpg
それではこんな時間になったので、出ましょうかね。

DSC06285.jpg

DSC06286.jpg
最後にもう一度炭酸泉に入りました。
それほど多くないお風呂に既に8人入っていました。皆さん体操座りになって。
マックスで13人まで入るそうです。

DSC06287.jpg

DSC06288.jpg
そろそろ出発かな。

DSC06289.jpg
取り敢えずの目的地は肥後小国町の道の駅。

DSC06290.jpg
あぢぃ~あぢぃ~

DSC06291.jpg
40年落ちの車でよくもこんな炎天下の中遠出するなと思うけど、エアコンはちゃんと効くのですよ。
エアコンが効く状態で管理するのも大変なんだけど。

DSC06292.jpg
だんだんと標高が上がってきましたね。

DSC06293.jpg

DSC06294.jpg
この辺は来たことがあるような、無いような・・・

DSC06295.jpg

DSC06296.jpg
ちょっとした駐車スペースがあったので、立ち寄りました。

DSC06297.jpg

DSC06298.jpg

DSC06300.jpg
綺麗だなぁ。
公共の交通機関を使う旅行だと、まずこういう所にはこれないんだよな。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

旅館の方は棚に上げておくとして。
道中の景色は素晴らしいですね。今回は空が濃い!
それと、結構走っている様でにぎやかな感じ。

今紀伊田辺にいます。紀伊半島ほぼ一周の
出張の途中です。宿の料金はお二人で18000円なのでしょうか”

今日昼に食べた天然クロマグロの大トロ丼
安くても旨かったです

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

阿蘇から九重高原にかけてはいかにも九州らしい風景として旅番組でも紹介されますね。
この日は天候にも恵まれて気持ち良かったです。

Re: タイトルなし

こうじさん、こんにちは。

大分の旅館、民宿?は合計で18000円でした。

こうじさんは紀伊半島方面に殴り込みをかけているんですね。
勢いがあるのは良いことです。ところでマグロのお店も教えてくだしあ!
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR