FC2ブログ

令和元年7月 猛暑はぬるい温泉に入る旅 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。





DSC06150.jpg

DSC06152.jpg
八幡浜のフェリーターミナルのすぐ傍にある道の駅で朝食を食べた後は・・






DSC06157.jpg
道の駅の中の店をうろうろすることにしました。
急げば午前8時40分発のオレンジフェリーの臼杵行きに間に合ったのですが。
オレンジフェリーの船が回頭しているのが見えます。

DSC06158.jpg
午前8時40分出港のオレンジフェリーが離岸したのを確認したのがこの時間だったから、荷役に手間取ったんでしょうか?
乗り込む車両が多いのでしょうね。

DSC06163.jpg
どーや市場はまだまだお客さんもまばらでしたが・・

DSC06161.jpg

DSC06159.jpg
トロ箱の中をそっと撮影。

DSC06160.jpg
やっすいなぁぁぁぁぁ!
魚が好きな人にはたまらないと思う。

DSC06165.jpg
その後はちゃんと道の駅の販売店っぽい所へ。

DSC06168.jpg

DSC06166.jpg

DSC06167.jpg
さすがに柑橘類の生産量が多い県だけあって、果汁100%ぽいジュースもあるけど、小さい瓶でも500円もするのね。

DSC06164.jpg
ぶらぶらして暇をつぶしていると、宇和島運輸フェリー臼杵行きが着岸したようです。写真右側に小さく見えます。

DSC06170.jpg
ターミナルに戻って切符を購入。

DSC06169.jpg
臼杵―八幡浜間の航路に乗るのは2回目なのよね。
前回はこのブログを始めるずっと前、おれんじ四国が就航した頃でした。

DSC06171.jpg
車に戻ったら、すぐに移動開始。

DSC06172.jpg

DSC06173.jpg

DSC06174.jpg

DSC06175.jpg

DSC06176.jpg
一番船尾側へ。

DSC06177.jpg

DSC06178.jpg
客室に向かうには船にありがちはこの急な階段を上がります。

DSC06179.jpg

DSC06180.jpg
意外にも1層上のフロアの船尾側にも乗用車が積めそうなスペースが設けてあるのでした。

DSC06181.jpg
それでは船内に入りましょう。

DSC06182.jpg
パブリックスペースに来てみました。

DSC06184.jpg
真下から天井を写しています。

DSC06183.jpg

DSC06185.jpg
はぁ、はぁ、これは、これは。
オレンジフェリーと違ってシックな感じなのね。

DSC06186.jpg
そのまま桟敷席の方に来てみましたが・・

DSC06187.jpg
ちゃんとレディースルームのところだけはカーテンで仕切れたり、ちゃんと考えてあります。

DSC06188.jpg
窓のあるスペースに腰を下ろしました。

DSC06189.jpg
売店をチェックしてみたり・・

DSC06190.jpg
ドライバーさんの休憩エリアに消えていくトラックドラさんの後ろ姿を撮影したりしているうちに徒歩客さんもかなり乗り込んできました。そんな事をしているから、リクライニングシートのスペース(二等クラス)にはお客さんが多数座ってしまって写真は撮れず。

DSC06192.jpg
そんな事をしているうちに船が出港しました。
こちらも荷役が遅れたのかやや遅れ気味の出港でした。

DSC06194.jpg
ゴゴゴゴ・・・
さようなら四国、今回は4時間程度の滞在でした。

DSC06191.jpg
実は道の駅で売っていたジュースは買っていたりして。
濃厚で美味いけど、180mlで500円だと飛ぶように売れると言う事も無いだろうな。

DSC06193.jpg
ジャンボフェリーで使った枕は持ち込んでいたので、そのまま寝よう。

・・・・・・
スー、スー・・





この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あ、これは酸味も適度にあるオレンジですね。大好きです。
500円なら直購入です。
安いものには意味があるのです。気が付くはずもなく安いものを
買うのは進めたくありません。なぜ?一端は
私の子供の頃隣の方が食品の大手企業の社長で創業者でした。
「我らの製品は、買ったらだめだよとよく言われていました。」
添加物まみれだと儲かって儲かって笑いが止まらない事も
聞きました。
質で選んで・・・。と。。。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

高いものにはそれなりの訳がある。
安いものにはそれなりのからくりがある。
と思っていますよ。

地域の特産品を使った商品はどうしても値が張るのはやむを得ないのかなと思う事も多々あります。

No title

八幡浜の乗り場はもうできていました?
現在のあの雰囲気の建物が好きなのですが無くなってしまうのですよね。
宇和島運輸、四国開発を使いと思っているのですが、どうしても
国道になってしまいます。飛び込みで乗れるのと本数が多いので
ついつい。

みかんジュース、かなり高価ですね。1L瓶とかは2,000円超えていたと思います。
売れるのかなと思っているのですが、どうやら高価すぎて売れ行きはイマイチのようです。
よく宿泊する宿に半値ぐらいで売られていますわ。

Re: No title

じうこさん、こんにちは。

私が訪問した7月の時点では母屋はまだできていなかったような気がします。
かなり前、私が22歳くらいの頃、佐賀関から渡って八幡浜に宿泊したことがあります。予約していたので良かったのですが、国道フェリーもキャンセル待ち状態でした。
大型トラックのドライバーさんが少し焦った雰囲気で臼杵港(と多分佐伯港にも)に公衆電話で乗船可能か聞いていました。

地域特産の果物を使ったフレッシュジュースを道の駅などで見かけますが、値段が張って売れていないのをよく見かけます。
賞味期限が迫って半額になっているのも。
企画した人たちはがっかりでしょうね。
じうこさんは令和に入って追い風状態ですね。○げまんさんもいらっしゃって何よりです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR