FC2ブログ

旧浜北市の洋風建築 洋館

現在浜松市内郊外を走る国道152号線は片側2車線の大きな国道になっていますが、かつては遠州鉄道西鹿島線の脇を通る通称二俣街道が旧国道152号線でした。
そんな旧国道沿いには案外洋風建築が残っているものです。

浜北洋館1


浜北洋館2

浜北洋館3
その二俣街道沿い旧浜北市内に遺っている洋風建築です。
かつて繊維関係化何かの商社が入っていたのでしょうか?大きな個人宅です。

浜北洋館4

浜北洋館5

浜北洋館6
同じ県道沿いにあります。
旧産科医院だったようです。洋風建築!?と思われるかもしれませんが、和風の要素の強い洋風建築であったり、中華風であったりと設計者の考え方でこうも面白い建物が出来るのかと思った経験も多数。
この建物は中華風の要素が強いと勝手に解釈しています。

浜北洋館8

浜北洋館9
最後の一軒は完全に空き家です。多分近いうちに取り壊されるでしょう。
この建物は典型的な田舎の洋風建築だと発見したと嬉しくなったのですが、近くには近寄れず。
近所の犬もワンワンほえるし、カメラ片手に空き家の周りをうろうろするのは普通に不審人物ですからこの2枚が精一杯でした。

・・・と実はこの記事は4年くらい前に作っておいてそのまま置きっぱなしにしていました。
先日改めてこれら建物を確認してみたら・・・なんと今にも取り壊されそうな最後の建物は残っていて、先の2軒が消滅していました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

モッタイナイ

実にモッタイナイですね。 意外と中は想像以上にボロボロだったり
すると危険ですが、外見が良ければたいていは中は伴って良いと
思います。

函館は、市の地域計画が、ほぼ機能してないので、モッタイナイの
あらしです。いまだにそのようで、年々景観はぼろくなり、今はもう
何でもアリの状態。 それでいながら歴史的な街並みを身に来させ
様とする。姑息な観光をしています。 市長が頑張っている分野は
いま活気があって良いのですが。

ここまで、来ると、歴史を作り出していくような新たな基準なり市の
景観条例を作る方が未来の歴史的な街並みを作る上で良いと考え
ます。 今現存する歴史的建造物も当時以前は無かった物ですから。

フランスのパリの様な条例が日本にあっても良いはずなのですが、
素晴らしいと思っても、官公庁は、おおお役所仕事ですから、のろ
過ぎて、景観も崩れ去った跡でしょうか。

Re: モッタイナイ

サッピエロさん、こんにちは。

特に1例目の建物は好きだったんですが、新東名高速道の開通で接続する道で拡幅されたところがありました。多分その影響で取り壊されたのだと思います。
個人の持ち物ゆえ、簡単に税金を突っ込むわけにもいかず、この辺はむつかしいですよね。
逆にこの建物はむつかしいかなーと思っていたものが曳き家されて、基礎の狂いも修正されて残ってしまったりといろいろですね。(おいおい紹介していきます)
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR