FC2ブログ

令和元年7月 猛暑はぬるい温泉に入る旅 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。




DSC06111.jpg

DSC06112.jpg
桟敷席にかろうじて2人寝れる場所を確保した後、ほどなくして船は出港。
船内は真夏と言う事もあって、エアコンは効いているのですが、どちらかと言うと暖かな感じ。
これなら寝れるかな。




DSC06113.jpg
アイマスクをして横になりました。
旅慣れたやつだと思われたことでしょう。こういうグッズを持って行けるのは乗用車込み乗船の特権です。
私も旅慣れていると思っていたのですが、残念ながら体にかけるタオルケットは持ってくるのを忘れましたw

室温が高めだから寝れると思ったのに、出港して暫くするとじわじわ室温が下がってきました。

微妙にさみぃ・・

今度からちゃんとタオルケットを持ってこようと思いながらでも、ちゃんと寝れていたんだろうなぁ。

DSC06115.jpg
気が付くと、こんな時間でした。

DSC06114.jpg
取り敢えずトイレに行くために下のフロアへ。
なんと売店は営業中。出港後の船内放送で初めて知ったのですが、午前1時出港後午前4時まで売店は営業するのだそうです。
うどんもよく売れていましたね。

それからこれまた船内放送で「高松下船のお客さんで高松到着後寝過ごしてそのまま神戸まで戻ってしまう人が居る。船内放送はかけるけど、客室までお客さんを起こしに行く事はないからちゃんと自分で起きないと知らんぞ。」みたいな放送があっていました。
因みに旅行記をまとめていて気が付いたのですが、売店でブランケットを買うことが出来たんですね。

DSC06116.jpg
そうこうしているうちに高松着岸が近付いたようで、いつもの船内放送がありました。

DSC06117.jpg
外に出てみました。

DSC06118.jpg
ほぉぉぉぅ、意外に幻想的な。

DSC06119.jpg
浜松だと午前5時くらいだとすでに明るいのだけど、こちらは少し暗いのね。

DSC06120.jpg
下船前にトイレに行くときにやっと気づいたのですが・・

DSC06121.jpg
船内のあちこちに猫の影絵みたいなものが有りました。
子どもと女の子は喜ぶと思う。

DSC06123.jpg

DSC06122.jpg
さっさと車両甲板へ。

DSC06124.jpg

DSC06125.jpg
エンジン始動。

DSC06127.jpg
まだこんな時間ですが・・

DSC06126.jpg
タラップも下りて下船開始となりました。

DSC06128.jpg

DSC06129.jpg
慌ただしかったので、写真はありませんが、私の後からも高松行きの乗用車が乗り込んだようで曝露甲板もいっぱいになっていましたよ。
何だか最近追い風が吹いているようで、良かったねジャンボフェリー!

DSC06130.jpg
それから準備もしていたかいもあって意外に寝れました。
お世話になりました!

DSC06132.jpg
それでは最初の目的地へ行こう。
八幡浜港へセット。

DSC06131.jpg
高松市内はまだまだ眠っている感じでした。

DSC06133.jpg
高松中央ICから高松自動車道へ。

DSC06134.jpg
ゴゴゴゴゴゴ・・・・

DSC06135.jpg
愛媛に入る直前、ぎりぎり香川県内の豊浜SAでう〇こ休憩。
ここでコーヒーも頂きました。ちょっとだけお菓子を買いましたが、レシートにはエリエールの文字が大きく書いてありました。
すぐ傍の愛媛県川之江市には大王製紙の工場があるからですね。

DSC06136.jpg
その後も順調に西へ。

DSC06138.jpg
大洲料金所で下道へ。

DSC06137.jpg
その後の国道バイパスは殆ど高速道路のような構造でしたが・・

DSC06139.jpg
それを抜けると急に田舎めいた道が続き・・

DSC06140.jpg
無事八幡浜フェリーターミナルに到着しました。

DSC06144.jpg
時間はこの写真よりももう少し早くて午前7時50分頃の到着、飛ばさなくても約3時間程度で到着できるんですね。

DSC06141.jpg
取り敢えず乗船レーンに車を置いたら・・

DSC06142.jpg

DSC06143.jpg
ターミナル見学。

DSC06145.jpg
私は午前9時40分発の宇和島運輸フェリー臼杵行きを予約していましたが・・

DSC06146.jpg
午前8時40分発のオレンジフェリーの便にも十分間に合った計算となりますな。

DSC06147.jpg
右側が空いていますが・・

DSC06148.jpg
あれは多分宇和島運輸の別府から来る船でしょう。

DSC06149.jpg
時間に余裕があるから朝食でも摂ろう。

DSC06150.jpg

DSC06151.jpg
ネット上ではそれほど情報が無いのですが、朝食メニューとして「まかない海鮮丼」と言うものが有るのですよ。
前回食べたのはこちらの旅行の時。(詳細はこちらをクリック

DSC06153.jpg
2つ注文しました。

DSC06154.jpg
これで600円。みそ汁100と合わせて700円。
美味しそう~

DSC06155.jpg
酢飯も良い感じw
疲れた体には染みました。

DSC06156.jpg
あっという間に食べてしまいました。
御馳走様でした。
美味しゅうございました。




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まかない、らしい雰囲気。
時計のバンドがよれよれに見えます。おりじなるでしょうか。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

朝のまかない海鮮丼は通常の朝定食に100円出すだけで食べることが出来ますが、フェリー会社の従業員さん?と思しき方は朝定食で済ませているようでした。しょっちゅう食べると体に悪い事は分かっていらっしゃるようでした。

時計のベルトはオリジナルなんですよ。よれてしまったのではなくて、もともとこんなデザインのようです。昭和40年代のビジネスマンの方に好まれそうな実直なデザインの時計にはこの手のバンドも多かったようです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR