FC2ブログ

台湾ベスパを起こそうか! Vol.8

IMG_1986.jpg
洗浄が終わって、遠くから見たら綺麗に見えるようになりましたが・・・

IMG_1987.jpg
レバーとか・・






IMG_1989.jpg

IMG_1988.jpg
バンパーは錆びていて汚いのです。

IMG_1998.jpg

IMG_1999.jpg
簡単に磨いておきました。
これだけでもだいぶ印象が変わります。

IMG_1992.jpg
エンジンもインテーク、シュラウドを取り付けたので、ボディに載せることにしました。

IMG_1994.jpg
インテークがモノコックボディの中に入るところのゴムです。
古いベスパは大抵破れていますので、これを機会に新調。

IMG_1993.jpg
エンジンを載せるときはフロントタイヤを外す方がやりやすいと思います。

IMG_1995.jpg
エンジンをボディの下に置いて、上からボデイを下ろして、それからエンジンを両手で持ち上げて・・

IMG_1996.jpg
こんな感じです。スイングアーム側を先に取り付けて、後からリアショックを取り付けると良いと思う。
この時ばかりは手が3本あって欲しいと思う。

IMG_2001.jpg
せっかくだから、スタンドも新調。
錆錆の方は歪んでいました。

IMG_1997.jpg
配線はまだまだですが・・

IMG_2000.jpg
ボディを押して歩けるようになったのは大きいと思う。



IMG_1990.jpg
キャブレターを取り外しました。

IMG_2018.jpg

IMG_1991.jpg
一応デロルトなんですね。




IMG_2021.jpg
一応分解できるところはすべて分解して洗浄。

IMG_2019.jpg
メインジェット。
先の方に髪の毛程度の太さの穴が開いています。
ここはちゃんと掃除しておかないと、アイドリングできなくなります。

IMG_2022.jpg
出来上がったつもり。

IMG_2024.jpg
エンジンに装着します。
写真はパッキン。何とフェルト製です。
一応同じサイズのゴムパッキンで代用は出来ると思いますが、残っていたのでフェルトパッキンを使用。

IMG_2025.jpg
ボディ内部の狭い所に手を伸ばして装着。
この辺の整備性の悪さがベスパだなぁ。
ついでに言うと、この車両はもともとオレンジ色だったようです。それを下手くそな自家塗装で白く塗られていました。
ろくに脱脂していないから、剥げてきます。そういうのも嫌になって触らないようになったんだなぁ。

IMG_2023.jpg
最後はエンジンが載って、タイヤを装着して転がせる状態になったもの。
何となく形になって来ました。





この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あ、ダースベイダーのヘルメットがありますね。
気が付きましたか?何枚目の画像でしょう。w

オレンジのボディ

形になってきましたね~。オレンジのオリジナル塗装はいいですね!所々剥げているようなので、簡単に剥がせるのではないでしょうか。以前乗っていたトモスもこのメーカーのキャブだったと思います。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

強制ファンのシュラウドですね。なるほどと思いました。
プラスチック部品だから、2サイクルベスパも90年代まで作られていたから程よく近代化されています。
ラビットは鉄板で作られていますね。
ラビットは車種によってはシリンダーとファンシュラウドを同じネジで固定するなど、いかにも元航空機メーカーらしい軽量化思想が織り込まれています。

Re: オレンジのボディ

ダテさん、こんにちは。

そういうふうに言われると、塗装をはがそうかとも思いますが、目立つものなんだかなとも思います。
パラパラ剥がれている所が有るし、下地を作らずに塗っていそうだから、見苦しくなったら剥がして輸入された当初の姿に戻すかもしれません。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR