FC2ブログ

令和元年5月 しまなみ海道を巡る旅Vol.3

この記事はこちらからの続きです。




DSC05886.jpg
今治港出港はやや遅れ気味だったのですが・・

DSC05887.jpg
ほぼ定刻通りに・・

DSC05890.jpg
岡村島に着岸できそうです。





DSC05891.jpg
車に戻りましょう。

DSC05892.jpg
戻って次の目的地をセットしようとしているうちに下船が始まってしまいました。

DSC05893.jpg
やれやれ意外に慌ただしい。
次の目的地は大崎下島の小長港です。
しかしポーダブルナビだとあまりマイナーな港だと検索できないようです。

DSC05894.jpg
しょうがない。出発だ。

DSC05895.jpg
港を下りてすぐに左へ。
海岸沿いの道をちょっと進むと丘を越えるような所に出ます。ここは綺麗だ。前回もそう思った。

DSC05896.jpg
今からこの写真に見える中之島、平羅島という小さな島を渡ります。

DSC05897.jpg

DSC05898.jpg

DSC05899.jpg

DSC05900.jpg
次々に橋を渡ると・・

DSC05901.jpg
あっという間に小長港に到着。
岡村島に到着が午前9時25分頃だったので、小長港発午前9時38分は間に合わないものと思いましたが・・

DSC05902.jpg
まだ船は出ていないから乗ってくれと・・
大急ぎで切符を購入。
竹原までの乗り継ぎ切符です。

DSC05904.jpg
ターミナルの写真はこれだけ。車に乗って急いで撮ったものです。

DSC05903.jpg
急げ、急げ。

DSC05905.jpg

DSC05906.jpg

DSC05907.jpg
無事乗り込みました。

DSC05908.jpg
私が乗りこんだらすぐにタラップをあげているようでした。

DSC05909.jpg
やれやれ、やたらと接続が良いのも大変だ。
この便を逃すと次は約2時間後の午前11時35分発です。

DSC05910.jpg
間に合わないことを想定して大崎氏も島で約2時間の散策も考えていたのですが、まぁ良いか。

DSC05911.jpg
乗船しているのは乗用車2台と自転車1台のみでした。

DSC05912.jpg

DSC05913.jpg
たった今渡った橋をくぐります。

DSC05915.jpg

DSC05916.jpg

DSC05914.jpg


DSC05917.jpg

DSC05918.jpg
こんな感じでした。

DSC05919.jpg

DSC05920.jpg
こんな行程だったので、天候に恵まれたのは実に助かりました。

DSC05921.jpg

DSC05922.jpg

DSC05923.jpg

DSC05924.jpg

DSC05925.jpg
船は静かに進み、やがて大崎上島の明石港が見えてきました。

DSC05926.jpg
そろそろ着岸準備ですね。

DSC05927.jpg
車に乗り込もう。

DSC05928.jpg
着岸すると、速やかにタラップが下りて下船開始。

DSC05929.jpg

DSC05930.jpg
大崎上島の南側に着いたので、次は北側に向かいます。

DSC05931.jpg
実はこれから山陽商船を使って広島県本土?に上陸するつもりなのですが、竹原港行きのフェリーは白水港と垂水港から交互に出港しています。どちらの便が早いかよく分からずに出発。
それはそれで、船の待ち時間を利用して港の周りを散策できるからまぁ良いか。

DSC05935.jpg
取り敢えず海岸線沿いの道を進んでいきます。

DSC05936.jpg

DSC05937.jpg
木江という集落は雰囲気がよさそうだったので、散策したかったのですが、それは次の機会にと言うことで。

DSC05938.jpg
途中山を越えて・・

DSC05939.jpg
島の北側に出てみました。
少し進むと・・

DSC05940.jpg
白水港に到着しました。

DSC05942.jpg
時刻はこのくらい。

DSC05941.jpg
ターミナル母屋に入って次の出港時刻を調べると、何と10分後のようです。

DSC05943.jpg
確かにフェリーもこちらにやってきているようでした。
何だか瀬戸内海の島を通過しただけで、巡っている感じでは無かったような。
接続が良すぎるのも考え物だ。






この記事の続きはこちらをクリック


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

下船まもなくの道路は一車線ですか?脇のブルーのラインはどんな意味だったか。。。!?!w

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

青いライン・・そう言われてみると私も気になったので調べてみましたが、自転車はこのラインの外側を通ってくださいを意味するらしいです。
しまなみ海道は自転車ツーリングが流行っていますからね。整備したのでしょう。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR