FC2ブログ

Mercedez Benz W116 280SE タイヤとホイールの交換

DSC05480.jpg
昨年末にタイヤをスタッドレスに交換しました。

DSC05478.jpg
スタッドレスタイヤを履かせているホイールはアルミホイールです。
当時設定されていた純正アルミホイールと同じデザインですが、どうやら純正品ではないようです。
ATSのマークが入っていました。ATSはドイツのアルミホイールメーカーなので怪しくはないはずですが、よく分かりません。







DSC05479.jpg
私が手に入れて足かけ18年になりますが、ずっと鉄ホイールにホイールキャップで通してきました。
ホイールキャップがボディカラーと一緒で、クラシックでカッコいいと思っていたからです。

DSC05485.jpg
履き替えた後の写真です。

DSC05486.jpg
アルミホイールの方は通称サザエホイールとか言われています。
サザエに似ていると言うことからでしょう。この冬はこのスタッドレスタイヤで過ごしました。
今回から鉄ホイールの方にスタッドレスを、そしてアルミホイールの方に夏タイヤを履かせることにしました。

IMG_1788.jpg
付近のカーショップに来ました。

IMG_1789.jpg
あまり褒められることではありませんが、スタッドレスタイヤは10年以上同じものを使っていました。
いかんせん雪の降らないところに住んでいるものだから、なかなか使用する機会も無く、前の職場で社宅に住んでいる時は3Fから1個ずつ上げ下ろしして履き替えるのも大変だったからです。
それでも雪道では夏タイヤと比較すると遥かにグリップしました。

IMG_1790.jpg
タイヤ交換作業中の写真です。
メカニックの兄ちゃんに鍵を渡したら、ちゃんとシートカバー、ハンドルカバーをかけて移動させていました。
実はW116シリーズが動いているのを見るのはタイヤ交換をお願いして、ピットに入るときくらいなのですよ。
17年間動いているW116を見たことはありません。

IMG_1791.jpg
約30分ほどでタイヤ交換作業が終わりました。

純正サイズのタイヤは185 80 14インチでした。
この車に乗り出した当初は国内に流通しているタイヤメーカーではどの会社も1つはこのサイズのタイヤをラインアップしていました。しかし令和元年の現在調べてみるとこのサイズのタイヤはブリジストン、ダンロップ、グッドイヤーの3社にしか有りませんでした。
私が選んだのはグッドイヤーGT80と言うタイヤです。インドネシア製でした。

IMG_1794.jpg
走り出してみましたが、うぉっ!イイねぇ。静かだ。あたりまえだけど。

IMG_1793.jpg
いつまで乗れるか分かりませんが、まだまだ付き合いたいと思っています。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

良い時代の良い車なので長く見ていたいです。
維持するのは苦労でしょうが…。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

良い時代の良い車・・・なんでしょうね。
多少もう手放そうかな?と思わなくはない時もあるのですが、結局後で後悔しそうだから動かすようにしています。
安心して乗れる状態にしないと、逆に持て余すのでしょうね。

No title

ベンツは道で止まらないんですか?
それだったら維持のし甲斐がありますね。

Re: No title

コジロさん、こんにちは。

この車はブログを始めるよりずっと前、平成17年頃に一度だけで先で立ち往生したことがあります。
燃料ポンプ不調でクランキングを長くし過ぎたため、スターターが焼けてしまったというものです。
その前に工場に燃料ポンプの交換も含めていろいろお願いして整備に出したのに、燃料ポンプの交換だけは忘れていたのが原因だったと思います。
なぜ燃料ポンプの交換をしてもらおうと思ったのか、自分でも思い出せないのですが、漠然と不安に感じることがあったんだと思います。

No title

46のポンプの故障の原因は、タンクにガソリンを少なく入れていると、ポンプのモーター可動部が空気に触れてしまい、ガソリンのカスが付着して固着するのが原因だそうです。リーマンショックの頃は、その修理がとても多かったと整備士が言っていました。
それなら取説に書いておけと言いたい!!

私の時は親父が入院中で、ガソリンを満タンにして何処かへ行くなど、夢のまた夢の頃でした。

Re: No title

コジロさん、こんにちは。

E46、冷却系とかその他部品も交換を前提に作られているとか言われますが、おっしゃる通り少々品質が悪めかな?と思う事があります。フューエルポンプの故障はあるようですね。
冷却系は樹脂で出来ているから10万キロ以上走ると突然裂けるかもしれないと言うのはいただけないです。現行のBMWは改善されているかもしれませんね。
ベンツについては私の車の世代の物は燃料ポンプはそれほど丈夫ではないとメカニックの人に聞いたことがあります。そう考えるといかに日本車が優秀か分かりますね。

No title

ドイツ車はエンジンと車体は20万キロ十分行けそうですが、日本車は部品の供給がその頃には無くなります。
私の46もせめて10万キロぐらいは行きたいのですが、今度の件で大分萎えてしまいました。
多少の故障は仕方ないのですが、土地勘のない旅先でとかだと、目も当てられません。
そろそろイグニッションコイルや各種センサーも交換時期です。とっとと自分でやったほうが確実かもしれませんね。

Re: No title

コジロさん、こんにちは。

私の先代のE46(紺色)は20万キロ以上走りました。ブログの内容通りのメンテナンス内容でしたが、ショックとフロントロアアームを交換すれば、何のストレスなく快適に運転できました。
アクセルワイヤーの件は何とも言えないですね。私が見たわけでもないし、素人ですし。
引っ掛かりなどが無ければ交換しなくても良かったのではないかと、ちょっと思います。
先代のBMWの経験を生かすとしたら、10万キロである程度の整備は必要かなと。ラジエーターのサブタンクは要注意だと思います。

No title

お付き合いありがとうございます。
キーを抜いてもエアコンが送風することがあるので調べたら、ファイナルステージですって。まあ、やりますわ。

ところで、スッポンちゃんは何を食べているんですか?
名前は?




Re: No title

コジロさん、こんにちは。

E46はファイナルステージの不調は聞きましたね。放熱不良?でパンクするようです。対策品が出ましたね。
私の先代のE46も交換してもらいました。自分で使用と思ったのですが、右ハンドル車は結構厳しい所についていたような気がします。
スッポンは前の職場にいた知り合いの人の名前を付けていましたが、何となく「俺の舎弟」と言っている方が多いです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR