FC2ブログ

平成31年1月 故郷の美味いものを食べる旅 Vol.10

この記事はこちらからの続きです。



IMG_0863.jpg
門司の旧市街から走ること暫し・・

IMG_0866.jpg
阪九フェリーの新門司ターミナルに到着しました。

IMG_0865.jpg
レーンに入る時に、こんな紙を頂きましたよ。
並行他社と違って、阪九フェリーは乗用車で同乗のお客さんが一緒に車両甲板に乗り込むのはダメなんですよと注意喚起しているんですね。





IMG_0867.jpg
到着したのはこの時間。
出港まで1時間30分あります。あの時とはえらい違いやないですか。(詳細はこちらをクリック

IMG_0868.jpg
ターミナル母屋の中に入ってみると・・

IMG_0869.jpg
お客さんも結構集まっていました。

IMG_0870.jpg
クーポン券を出して切符と交換してもらいました。

IMG_0872.jpg

IMG_0871.jpg
今回乗船する船は「ひびき」です。

IMG_0873.jpg
「いずみ」だったらローストビーフ丼を食えたのになぁ。残念。

IMG_0874.jpg
いろいろやっていると、すぐにこんな時間になりました。
そろそろ一般乗用車組の乗船の時間です。

IMG_0875.jpg
車に乗り込んだら・・

IMG_0876.jpg
殆ど待つことも無く・・

IMG_0877.jpg
動き出しました。

IMG_0878.jpg
やったー!

IMG_0879.jpg

IMG_0880.jpg
運転中はちゃんと前を注視。
カメラは適当にブラインドで撮っています。

IMG_0881.jpg
船内に乗り込むと・・

IMG_0882.jpg
さらに上へ。

IMG_0883.jpg
誘導員さんの指示も分かりやすくて、手際よく駐車できました。

IMG_0884.jpg
それでは中へ入ろう。

IMG_0885.jpg
往路みたいな急な階段が無いのは楽だー!

IMG_0886.jpg

IMG_0887.jpg

IMG_0891.jpg
船内ではすでに持ち込みのお弁当でワイワイやっている人多数。

IMG_0892.jpg

IMG_0888.jpg
鮮やかな色のカーペットも就航の頃と比較すると多少くすんだな。

IMG_0889.jpg
使用した部屋はデラックスルーム。

IMG_0903.jpg
料金は往路の1等室とほとんど変わりませんが、こちらの方が広いです。

IMG_0936.jpg
こんなのがありました。
ぜってーダメな奴が部屋の中でタバコ吸ったりするんだろうな。
いるんだよなー、こういうダメなやつ。
新日本海フェリーでもたまに部屋の中で吸っていて、外に匂いが出ていることがありますよ。厳しく2万円取っても良いと思う。

IMG_0890.jpg
今回は余裕のあるスケジュールが組めてよかった。

IMG_0893.jpg
荷物を置いたらとりあえず風呂に入ってそれから外へ。

IMG_0894.jpg

IMG_0895.jpg

IMG_0896.jpg
船は既に出港して港内で回頭していました。

IMG_0897.jpg

IMG_0898.jpg

IMG_0899.jpg

IMG_0901.jpg

IMG_0900.jpg
さようなら、北九州。
どうせ何か月もしないうちにまた来ると思います。

IMG_0904.jpg

IMG_0905.jpg
5時間ほど前に食事をしたばかりですが、そろそろ夕食を摂りに行こう。

IMG_0907.jpg

IMG_0906.jpg

IMG_0908.jpg
レーンに並ぶと・・

IMG_0909.jpg
小鉢いろいろ。

IMG_0910.jpg

IMG_0911.jpg
野菜類と意外に入り口に近い所にデザートが置いてあります。

IMG_0912.jpg
おでんその他。

IMG_0913.jpg
イイねぇ。

IMG_0914.jpg
・・・さんざん御馳走を食べたから揚げ物はパスしよう。

IMG_0915.jpg
今回のディナープレートはこちら。

IMG_0917.jpg
豚巻き焼きだったかな?
お好み焼きみたいだけど350円とお安い1品。

IMG_0918.jpg
パンプキンスープ。

IMG_0919.jpg
白身魚のゴマ風味づけみたいな名称だったけど、多分これは黒瀬ブリの売れなかったものをづけにしたもの。
350円の値段はかなり秀逸。

IMG_0920.jpg
地鶏のタタキ。

IMG_0916.jpg
そしてメインはホルモン鉄板!

IMG_0921.jpg
「ご飯大盛りで」と言うと、本当に大盛り!!

IMG_0924.jpg
さらにビァ!

IMG_0922.jpg
漬けが美味いぜ!

IMG_0923.jpg
ゴクゴク!ムシャムシャ!!

IMG_0925.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

IMG_0926.jpg
その後は・・

IMG_0927.jpg
6Fの売店へ。

IMG_0929.jpg
何か買おうかなー?と思ったけど、アルコールが入って気が大きくなるのは自重しなくてはならない。

IMG_0928.jpg
デザートのパイシューとコーヒーだけ購入。

IMG_0930.jpg
部屋に戻って食べたら、あっという間に寝てしまいました。







IMG_0931.jpg
翌朝です。
午前4時半に起床しました。着岸1時間30分前です。

IMG_0932.jpg
本当は2時間欲しいところ。でもさすがに4時起きはしんどいと思う。

IMG_0933.jpg
お風呂に入りに行ったら・・

IMG_0934.jpg
もう既に上がっている人もいて、タイミング良く無人時間でした。(この後すぐに人が入ってきましたけど。)
午前4時30分から大浴場オープンとなっていますが、多分それより早くから解放していると思います。

IMG_0935.jpg
良い湯でした。

IMG_0937.jpg

IMG_0938.jpg
それでは朝食を摂りに行きましょう。

IMG_0939.jpg

IMG_0940.jpg
多分昨日有ったメニューもありそう。

IMG_0941.jpg
この辺は朝食の定番メニュー。

IMG_0942.jpg
結局無難にこれにしました。

IMG_0943.jpg

IMG_0944.jpg
コーヒーはお代わりましたよ(無料)。

IMG_0946.jpg
部屋に戻って荷物をまとめ終わったのがこの時間。

IMG_0945.jpg
船もほぼ着岸作業が終わったようです。

IMG_0947.jpg
この時間に車両甲板開放の放送が入りました。

IMG_0948.jpg

IMG_0949.jpg
帰りも結構お客さんが多かったようですね。

IMG_0950.jpg

IMG_0951.jpg
やっぱり階段を使わないと楽だ。
人の流れも滞らない。

IMG_0952.jpg

IMG_0954.jpg

IMG_0955.jpg
それではエンジン始動。

IMG_0956.jpg
殆ど待つことも無く下船開始。

IMG_0957.jpg

IMG_0958.jpg

IMG_0959.jpg

IMG_0960.jpg
同行者を拾ったら、すぐに高速道路に乗って移動開始。

IMG_0961.jpg

IMG_0962.jpg

IMG_0963.jpg
この時期は夜が明けてくるのを見ることが出来るから、それはそれで楽しい。

IMG_0964.jpg
そうやって正午前には無事浜松に帰ってきました。






そして約1カ月足らずでお願いした靴も出来上って送られてきました。


IMG_1034.jpg
ろくに細部を詰めずに注文したので、こんなのになりました。

IMG_1035.jpg
サイドエラスティックみたいな靴を希望していましたが、ちゃんと伝わっていなくてサイドゴアになったのはご愛嬌。

IMG_1036.jpg
飾り穴付き。
これはその場の思い付き。

IMG_1037.jpg
ソールはグッドイヤーウエルト製法で、ビブラムソールにしました。

IMG_1039.jpg
細部の造りを見てわかるように、見た目の美しさよりも実用性に重きを置いた靴です。

IMG_1038.jpg
靴底です。
多分作っている所が有るんでしょうね。
「FOR MENs SHOES FUKUOKA」とありました。
この靴は国産大手メーカーの中級品程度の値段で作ってもらいました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

最近は3時15分前には明るくなります。この時期は一年の中で一番好きです。
野鳥は3時半ころからですが。カラ類が早くウグイスや雀が後に続きます。♪
日月は30度を超えると予報が盛ん。。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

朝夕は気持ちが良いですね。昼はこちらも30度近くになっています。
北海道の一部では36度の予報ですが、フェーン現象でしょうか?
旅行記はまたいろいろ出てきますので、楽しみにしてください。

No title

こんばんは.ご無沙汰しております.
阪九フェリーの関門の旅,門司港駅がグランドオープンしたのですね.
これはまた行かないと.....

つくし/やまとの代替船は来年デビューのようですね.
https://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20180820_01
こちらも乗っておかないと...

そういえば,つくし/やまとのいずれか1船は泉大津2便に移行させるという話もあったかと思うのですが,
実現するのでしょうか?

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

門司港駅は平成の最初の頃にも改修されていますが、その時以来の大改修となりました。
以前門司港駅の古い写真を見て「当初は庇が無かったんだな。でも庇がある状態の今の方が似合うかも。」と思っていましたが、竣工当時の姿の方が品がありますね。
2階の「みかど食堂」も復活するらしいです。元コックさんの遺族の方が持っていた、たった一枚の古い写真から当時の壁紙などを再現したらしいですよ。少し落ち着いてから行きたいと思います。

阪九は5隻体制になるんでしたっけ?
まだ流動的なのかもしれませんが、リーマンショックの頃、運ぶ荷物が無くなって当時リニューアルしたばかりのニューながと・あかしが引退したのは気の毒でした。
また盛り返してくれたらいいと思っています。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR