FC2ブログ

平成31年1月 故郷の美味いものを食べる旅 Vol.8

この記事はこちらからの続きです。



IMG_0759.jpg
大阪商船ビルや・・

IMG_0760.jpg
ホームリンガー商会ビルのあるところを抜けると・・

IMG_0761.jpg
第1船溜まりの出口に行くことが出来ます。




IMG_0762.jpg
跳ね橋(ブルーウイング門司)が上がっていますね。
初めて見ました。
門司港レトロ計画が始まるよりも少し前に、第1船溜まりももともと埋め立て計画がありました。わざわざ埋め立て計画を撤回し、跳ね橋までかけたのに、実際のところいつ跳ね橋が上がるのか分からないと言う観光客の苦情があった橋です。
現在は1日のうち何回か上がるようです。

IMG_0763.jpg
あちらが門司税関。
後で行きます。

IMG_0764.jpg
暫く待っていると、跳ね橋が下りてきました。

IMG_0765.jpg

IMG_0766.jpg
ここまではスムーズだったのですが、ここからが長かったです。

IMG_0767.jpg

IMG_0768.jpg

IMG_0769.jpg
係りの人が出てきて、手前の柵を開放するのですが・・

IMG_0770.jpg
そのたった1分あるかないかの時間を待てなくて割り込んで進む観光客の方。
先頭を切って進んでいったのは韓国の方でした。

IMG_0772.jpg
旧門司税関・・
ここからの写真を見てわかるように新しそうなレンガが混在しているのが分かると思います。
レトロ計画が始まった頃、この建物は装飾の殆どが削り落とされ、一部外壁も撤去されていました。
横っ腹は大きくぶち抜かれ、鉄製の扉が付けられて、倉庫として利用されていました。

IMG_0773.jpg
いざ調査すると、海辺の近くにあるため建物が既に地盤沈下で傾いていること、レンガも現在のJIS規格のレンガとは異なるサイズのレンガが用いられていることなど、復元はかなりの困難があったそうです。

IMG_0771.jpg

IMG_0775.jpg
国際友好記念図書館。
これはもともと文字にあった建物でも何でもなく、中国大連市にある建物を再現したもの。

IMG_0776.jpg
こんなものもいつの間にか展示してありました。
昭和60年頃まではこの地区まで西鉄路面電車が走っていたのです。

IMG_0777.jpg
こちらはNTT門司支店。

IMG_0779.jpg

IMG_0778.jpg
現代的な建物ですが、実は大正年間の建物です。
門司港レトロ計画がスタートした時と比べると少しずつ整備が進んでいるようですね。
取り壊された建物も多いのですけど。いつか撮りだめた写真も出していきたいと思います。

IMG_0780.jpg
こんな所に来たのは実は関門トンネルを歩いてみたかったから。
中学校1年と3年の時の遠足で門司から下関まで歩きました。
懐かしいな。

IMG_0781.jpg
こんな所も・・

IMG_0782.jpg
こんな所も歩いたのかな。記憶にないぞ。

IMG_0783.jpg

IMG_0784.jpg

IMG_0785.jpg

IMG_0786.jpg

IMG_0787.jpg

IMG_0788.jpg

IMG_0789.jpg
歩いている最中も次から次への船が来ますね。

IMG_0790.jpg

IMG_0791.jpg
やっと人道入り口まで来ました。

IMG_0792.jpg
徒歩の人は無料なんですね。

IMG_0793.jpg

IMG_0794.jpg
ウィン、ウィン・・

IMG_0795.jpg
地下に到着。

IMG_0796.jpg
あーこんなところ来たかなぁ。

IMG_0797.jpg

IMG_0798.jpg
これを見て興奮したなぁ。

IMG_0799.jpg

IMG_0800.jpg
10分ほど歩いて下関側に到着。

IMG_0801.jpg
懐かしいな、中学生の頃に戻ったような気分だ。
あの頃はスタートの時からはしゃいで前へ走ったり、戻ったり・・
無駄に体力を使ったものですから・・

IMG_0802.jpg
この後写真の火の山という山に登ったのですが、最後はゲロゲロにしんどかったです。

IMG_0803.jpg
それではホテルへ戻ろう。

IMG_0804.jpg

IMG_0805.jpg

IMG_0806.jpg

IMG_0807.jpg
しばらく歩くと・・

IMG_0809.jpg
こんな時間に・・

IMG_0808.jpg

IMG_0810.jpg
ホテルに戻ってきました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

門司の古い建物はいくつか私の先輩が調査、復元してるはずです。
その先輩を訪ねて行ったことがあり一泊したはずですがあまり覚えておらず
記憶喪失か?!と思うほど…。その時このレンガのサンプルがどさっとこのあたりに
置いてあった記憶があります。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

門司税関のレンガの苦労話などはちゃんと建物の説明掲示板などにもしっかり書いてあげればいいと思うのですが、そういう所は北九州市の観光商工課は詰めが甘いのですよ。
門司港レトロ計画が始まった当初と比較すると、付近にあった近代建築も多数取り壊されてしまいました。まだ適当に栄えているし、現役の建物が多かったからだと思います。
撮りだめた写真もありますから、いつか少しずつ出していきたいと思います。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR