FC2ブログ

平成31年1月 故郷の美味いものを食べる旅 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。



IMG_0582.jpg
飯塚市内の一太郎で腹ごしらえしたら・・

IMG_0583.jpg

IMG_0584.jpg
遠賀川を北上。





IMG_0586.jpg
堤防沿いの店に立ち寄りました。

IMG_0588.jpg
ジャーマンベーカリーと言うシュークリーム屋さんです。
直方市内の商店街にあった老舗です。

IMG_0587.jpg
シュークリームなのに食べやすさを考慮して長いのですよ。
子どもの頃、買ってもらうと大喜びでした。

IMG_0589.jpg
2個購入したら出発。

IMG_0590.jpg
宮若市内(旧鞍手郡宮田町)へ。
地元の人以外はほとんど知られなくなったのでしょうが、筑豊地区最後の炭坑がここにありました。

IMG_0591.jpg
この丘を上り詰めると・・

IMG_0592.jpg
私の古いナビ(2013年版の地図)では大きな池になっているのですが・・

IMG_0593.jpg
あれ・・・?

IMG_0594.jpg
池が埋め立てられているようですね。
ここには筑豊地区最後の炭坑がありました。露天掘りだったので閉山後は池になっていたのです。
いつの間にか埋め立てられて分譲住宅地に変わろうとしているようでした。

IMG_0595.jpg
あちらは一面太陽光発電パネルが並んでいます。
確かここは一面炭鉱住宅の廃墟があった所でした。時代は変わるんだなぁ。

IMG_0596.jpg
石炭記念館にも寄りました。

IMG_0597.jpg
この建物、実はかつて小学校だった建物です。

IMG_0598.jpg
もともとは貝島炭坑で働く工夫の子供を教育するための私学校として明治21年に開設しました。
尋常小学校設立のための小学校令が明治19年公布ですから、近代教育の最先端を行っていたわけです。

IMG_0599.jpg

IMG_0600.jpg
この学校が開学したのは貝島炭坑設立者の貝島太助。
自身は赤貧家庭に暮らし、教育らしい教育を受けることが出来ませんでした。殊更学問の重要性を感じて従業員子弟のために作ったもの。

戦後は国に移管され公立大之浦小学校となりました。

IMG_0603.jpg
開学当初は「子供に変な知恵をつけさせては困る。」、「学校に行かれるくらいなら家事手伝いの方をやって欲しい。」と児童を学校に登校させるのに苦労する始末。

IMG_0601.jpg
ならばと教科書、制服は無償提供、学校に来るだけでお駄賃をあげていたようです。
(こんな油絵が飾ってありました。うつむいていて頬かむりをしているのは女性です。石炭を掘るのは男性の仕事、運び出すのが女性の仕事でした。)

IMG_0604.jpg
貝島炭坑は戦前は日本国内でも5,6番手に入る財閥でしたが、昭和52年に破綻しています。
最後の炭礦が昭和51年8月に閉山したよりも前にこの小学校も閉校。
現在は石炭記念館として使われています。
しかし、こんなものが散逸せずに済んだのは良かったと思う。

IMG_0606.jpg
炭坑長屋の模型。
小さい頃自転車でこんなのがずらっと並んでいる廃墟のエリアに入りこんだことがあるなぁ。

IMG_0607.jpg

IMG_0608.jpg

IMG_0609.jpg
筑豊地区は炭鉱がたくさんあって、肉体労働者も大勢いた事もあって、お菓子メーカーも多いのですよ。

oyatsu4_main_2019050715521714a.jpg
全国的に有名なものはこれ、東京銘菓にもなっている鳩サブレは、こちらではひよこサブレとして販売されています。

51t9ExpWecL_201905071554048c0.jpg
それからこれ、チロルチョコ。こちらは今でも本社拠点を筑豊地区に置いています。

IMG_0610.jpg

IMG_0611.jpg

IMG_0612.jpg
きっとみんな炭鉱労働者の子ども。
貝島炭坑は人材育成の奨学金制度も(貝島育英会)整えていたようです。

その中でもっとも有名な人は・・

hqdefault.jpg
薬害エイズ騒動で大揉めに揉めた安倍英さんです。
脱線しますが、刑事事件では第1審では無罪判決となり、検察控訴となりましたが、その後被告が急激に認知症症状が出現、健康状態が悪化したため公判中止となりました。

当時はマスコミの作る世論に流されがちでしたが、ウィキペディアなんかで調べてみると、どうも刑事事件にするには無理があったようですね、いろいろと。

IMG_0613.jpg
「信さん」は炭鉱の町が舞台の映画だったな。見てみようかな。

IMG_0614.jpg
炭坑の坑内で石炭を馬を使って搬出させていたのは実際は戦前の話。
しかしその馬もかなりの重労働で太陽光線を見ることが出来るのは1週間で1時間程度だったとか。

IMG_0615.jpg
これは昭和30年代以降だろうな。

IMG_0616.jpg
事故の様子。酸素テントを張っているんですね。

IMG_0617.jpg
筑豊地区は住宅街の中でもどこでも、掘れば石炭が出てきました。
特に戦時中は片っ端に掘ったからその後地盤沈下に悩まされます。
それは令和の時代になってもです。(詳細はこちらをクリック

IMG_0621.jpg
何となく傾いているのが分かるバラックです。

IMG_0618.jpg
これは大雨の跡ではなくて、水田が地盤沈下の為沼地になってしまったものです。

IMG_0619.jpg
小学校の授業でもどんどん失業して行った事は教わったから、何となく暗い印象だった。

IMG_0620.jpg
貝島破綻後は組合員さんたちもそっとこんなものを置いて行ったのでしょうか?

IMG_0622.jpg
これ、カッコイイ。
ガレージに飾りたい。

IMG_0623.jpg

IMG_0624.jpg

IMG_0625.jpg
それでは出ようか。

IMG_0626.jpg
後は私の家の本家があった所を少し見て回りました。
子どもの頃は車で入って行ける場所だと言う記憶がありましたが、実際行ってみると私の今の車では入ることが出来ませんでした。

IMG_0627.jpg
その後さらに北上。
写真は採石場の跡。私が子供のころまでは盛業中でした。

IMG_0628.jpg
昔の職場の周辺をちょろちょろして・・

IMG_0629.jpg
JR黒崎駅周辺へ。

IMG_0630.jpg
ちょっと買い物をしましょう。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いつも楽しく拝見しております。
昔産業医大の友達を訪ねて、北九州を訪れたことがあります。黒崎って石炭で岬が真っ黒になったことで地名になったと聞きましたが・・・
フェリーの銭湯、船に乗ってる感がなくて、不思議ですよね!

Re: No title

トロロッソさん、こんにちは。

産業医科大学は昭和53年開学の比較的新しい学校ですが、北九州市と堺市で誘致合戦があったようです。
政令指定都市で唯一医学部が無い北九州市が現在の土地を無償提供することで誘致が決まったと聞きました。北九州市も景気が良かったころの話ですね。
黒崎の地名の由来ですが、長崎街道黒崎宿として発展していた所で1600年代初頭にはその名前がありました。
筑豊炭田が組織的に採炭され出したのは明治初頭、当初は遠賀川の水運に頼っていて、遠賀川から洞海湾につながる堀川運河が開通したのが1804年ですから、黒崎の地名の由来に石炭が絡んでいたかどうかはちょっと分かりません。

最近かかわりのある方で、元ホンダF1メカニックの方が居りますが、アイルトンセナからもらったヘルメットとシューズを持っているようです。個人的にはラリーニとかルネ・アルヌーとか方が良かったです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR